キャメル色のメンズ財布|お洒落で魅力的な経年変化を楽しめるブランド財布10選。

キャメル色のメンズ財布|お洒落で魅力的な経年変化を楽しめるブランド財布10選!

男性はもちろん、女性からも人気の高い色であるキャメル色は、さまざまなアイテムに使用されている色です。

キャメルはブラウン色(茶色系統の色)の中でも明るい色味が特徴で、お洒落に使いやすい点が魅力になっています。

そんなキャメル色は、メンズ財布のカラーバリエーションの中でも人気の高い色です。

ここでは、

  • キャメル色はどんな色?
  • キャメル色のメンズ財布を取り扱うおすすめの国産ブランド7選
  • キャメル色のメンズ財布を取り扱うおすすめの海外ブランド3選

こちらについてご紹介します。

キャメル色のメンズ財布に興味がある人や、キャメル色のメンズ財布を取り扱うおすすめのブランドを知りたいという人は、ぜひ参考にしてみてください!

アイチャッチ画像の財布は、アニアリの二つ折り財布(01-20000)です。

キャメル色はどんな色?

出典:cocomeister.jp

キャメル色はベージュやブラウンと比較されることが多いため、いまいちイメージが湧かないという人も多いのではないでしょうか。

キャメル色=キャラメル色と思っている人も少なくありませんが、キャメル色とキャラメル色はまったく別の色です。

キャメル色は“らくだ色”として認識されており、より正確にはらくだの毛の色を指します。また、JIS(日本工業規格)の色彩規格では、キャメルは「くすんだ黄赤色」という認識です。

主にラクダ科である“ヒトコブラクダ”“フタコブラクダ”などの毛皮のような淡い茶色がキャメル色(らくだ色)として扱われています。

しかし、らくだにも個体差があるので、明るさや色の深みはまちまちです。そのため、キャメル色は黄色に近い茶色と認識することで、同系統の色と区別しやすいでしょう。

余談ですが、キャメル色よりも茶が濃くなるとブラウンやダークブラウンと呼ばれます。

混同されやすいキャメル色とベージュ色の違いは?

前述の通り、キャメル色がキャラメル色と思っている人も多いですが、ベージュ色をキャメル色と混同している人も少なくありません。

キャメル色とベージュ色の違いは、以下の通りです。

  • キャメル色:らくだ色。くすんだ黄赤色で茶色に近い。
  • ベージュ色:染色されていない羊毛の毛織物の色。極めて薄い黄色または茶色。

どちらの色も色味が似ているので混同されがちですが、上記の通り微妙に異なる色味です。

また、ベージュ色は“明るい灰みと赤みを帯びた黄色”とも言われ、茶色に認識されるベージュは“フレンチベージュ”と呼ばれています。

ブランド紹介の前に

ここからは、キャメル色のメンズ財布を取り扱うおすすめのブランド財布についてご紹介します。

ブランド選定の基準は、

  1. お洒落なキャメル色のメンズ財布を取り扱っているブランド
  2. カジュアルに使いやすいキャメル色のメンズ財布を取り扱っているブランド
  3. 経年変化を楽しめるキャメル色のメンズ財布を取り扱っているブランド
  4. リーズナブルな価格でキャメル色のメンズ財布を取り扱っているブランド

上記の通りです。

また、ここでご紹介するブランド財布が特に参考になる人は“お洒落なキャメル色の財布を探している人”や、“どちらかと言うとカジュアルに使えるキャメル色の財布を探している人”になります。

キャメル色のメンズ財布に興味があるという人は、ぜひ、ブランド紹介を参考にしてみてください!

キャメル色のメンズ財布を取り扱うおすすめ国産ブランド7選

ここでは、キャメル色のメンズ財布を取り扱うおすすめの国産ブランドを7つご紹介します。

COCOMEISTER(ココマイスター)

出典:cocomeister.jp

日本
創業 2009年
価格 2万円~56万円
HP http://cocomeister.jp/
熟練の職人の技術と最高級天然皮革を使用して生み出された、国内屈指の品質を誇る革製品が魅力のブランド。SNSをはじめとする口コミから人気が広がり、数ある国内ブランドの中でもトップクラスの人気を持つ。いずれのシリーズにもファンが付いており、総じて評価や満足度が高い。ビジネスシーンで使いやすい財布が多い一方で、紳士の休日に向いているキャメル色の財布も少なくない。

COCOMEISTER 公式サイト

ココマイスターでおすすめのキャメル色メンズ財布は?

ブライドル インペリアルウォレット

出典:cocomeister.jp

価格:¥31,500

ココマイスター屈指の人気を誇る“ブライドルシリーズ”の長財布です。ブライドルレザーとヌメ革の組み合わせにより、外装と内装で異なる経年変化を楽しめる点が魅力になります。

札入れや小銭入れにマチが付いているため出し入れしやすく、カードポケットも13枚分設けられているため、優れた使用感です。

ビジネスシーンでの活躍はもちろん、ラフな格好で過ごしたい休日にも使いやすいでしょう。

ココマイスター 公式サイトで財布を見てみる

マットーネ マックスラージ

出典:cocomeister.jp

価格:¥34,500

ココマイスターを代表する“マットーネシリーズ”のラウンドファスナー長財布。ビジネスシーンはもちろん、プライベートでも使いやすいデザインが特徴です。

購入当初から紳士的な雰囲気を纏っているマットーネですが、経年変化することでより上品に、美しい表情を見ることができる点が魅力になります。

経年変化を楽しみながら、お洒落に使えるキャメル色メンズ財布を探している人におすすめです。

ココマイスター 公式サイトで財布を見てみる

CYPRIS(キプリス)

日本
創業 1995年年
価格 2万円~8万円
HP http://www.cypris.co.jp/
最も美しい革製品を目指す日本のブランド「キプリス」。百貨店バイヤーズ賞を9年連続1位を受賞するなど、日本の高い伝統技法を駆使した財布は各方面で評価されている。シリーズが豊富で価格にもかなりレンジがあるため、20代から40代まで幅広い人気を誇るブランド。キャメル色としてではなく、茶色のメンズ財布というラインナップ。しかし、キャメルに近い茶色と言える。

CYPRIS 正規販売サイト

キプリスでおすすめのキャメル色メンズ財布は?

長財布(小銭入れ付き通しマチ束入)■新コードバン&ベジタブルタンニン [5625]

出典:www.noi-japan.com

価格:¥33,480

コードバンとヌメ革を組み合わせた二つ折り長財布です。革へのこだわりはもちろん、使いやすさにもこだわっています。

コードバンのしなやかさとヌメ革の優しい風合いは、経年変化することでひと味違う味わいを楽しむことができるのでおすすめです。

キプリス おすすめショップで見てみる

YUHAKU(ユハク)

20代メンズ財布ブランド ユハク

出典:www.yuhaku.co.jp

日本
創業 2006年
価格 2万円~7万円
HP http://www.yuhaku.co.jp/
イタリアで修行した日本人デザイナー・仲垣友博氏が最近立ち上げた新鋭の革製品ブランド。画家でもある仲垣氏が絵画の技法をアレンジして編み出した独自の染色方法により、海外のバイヤーも高く評価する美しいグラデーション財布が特徴。デザインはシンプルだが、オリジナリティ溢れる財布を楽しめる。キャメル色のメンズ財布においては、他のブランドでは見ることができないキャメル色を堪能できる点が魅力。

ユハク 公式サイト

ユハクでおすすめのキャメル色メンズ財布は?

YAL132 二つ折り財布

出典:yuhaku.online

価格:¥74,520

「暗闇に差し込む一筋の光」をコンセプトにした二つ折り財布です。水シボとキャメル色のグラデーションが男のお洒落を引き立ててくれます。

内装は4枚分のカードポケットに札入れ、マチ付き小銭入れというシンプルな設計です。シーンを問わず、お洒落を楽しむことができます。

ユハク 公式サイトで財布を見てみる

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ) メンズラウンドジップ長財布

出典:www.aniary.com

日本
創業 1997年
価格 3万円~5万円
HP http://www.aniary.com/
オリジナルの金具、豊かな色彩の革、シンプルだけど個性的なデザイン、そしてジャパンメイドのクオリティ。“理想と現実(An ideal and reality)”というブランド名のとおり、理想を追求し現実を意識した製品をつくりだしているブランド。シンプルな革財布が多いが、カラーバリエーションが豊富なので、個性を出せる。カジュアル感を適度に残し、ビジネスシーンでも使いやすくしているキャメル色のメンズ財布の人気は高い。

aniary公式サイト 財布をみる

アニアリでおすすめのキャメル色メンズ財布は?

二つ折り財布 01-20000

出典:www.aniary.com

価格:¥19,440

派手さがなく、シンプルにまとまった二つ折り財布です。小銭入れを外側に設けることで、カードを6枚分収納できるように設計している点が特徴になります。

シンプルなデザインですが、色ムラや独特な色調によるアンティークっぽさが魅力です。カジュアルに使いやすいでしょう。

アニアリ 公式オンラインショップで見てみる

土屋鞄製造所

日本
創業 1965年
価格 2万円~5万円
HP https://www.tsuchiya-kaban.jp/
上質なランドセルの製造から始まり、その高い技術から鞄や財布等の革小物も製造している実力派の老舗ブランド。娘にランドセルを買ったら質が良くて、思わず自分用に財布を買ってしまう父親もよくいるとか。シンプルに素材の良さと丁寧な作り、洗練されたデザインで勝負している財布は、年代も趣向も選ばない“良いモノ”と言える。リーズナブルな価格帯も魅力。キャメルに近い色はブラウンとして展開されているが、キャメルとブラウンの中間色という印象が強い。

土屋鞄製造所 公式サイト

土屋鞄製作所でおすすめのキャメル色メンズ財布は?

トーンオイルヌメ ループロングウォレット

出典:www.tsuchiya-kaban.jp

価格:¥23,000

長い革紐で巻いて結んで留めるという、独特の仕様が魅力の二つ折り長財布です。長財布本体はもちろん、革紐まで経年変化を楽しめる点が特徴になります。

カジュアル感が強いため、ビジネスシーンには不向きですが、プライベートでお洒落に使いたいという人におすすめです。

土屋鞄製作所 公式オンラインショップで見てみる

大峡製鞄(おおばせいほう)

出典:www.ohbacorp.com

日本
創業 1935年
価格 2万円~5万円
HP http://www.ohbacorp.com/
昭和10年に創業し、80年以上経った今でも伝統技術を継承・発展させている老舗鞄づくりメーカー。日本独自の手縫い技術が求められるランドセルを原点とし、高いクラフトマンシップを活かしてバッグや財布も手掛けている。丁寧・超一流素材・シンプルデザインという原則に表現されるように、飽きのこない良質な革製品が揃っている。キャメル色のメンズ財布を複数取り扱っているが、人気があるため売り切れになっているケースも少なくない。また、キャメル色に近いオレンジ色も人気。

大峡製鞄 公式サイト

大峡製鞄でおすすめのキャメル色メンズ財布は?

【1231-G】 ウォレットジップ

出典:www.ohbacorp.com

価格:¥43,200

「神は細部に宿りたもう」という考えから、とことんこだわり抜いて作られたL字ファスナー長財布。デザインや機能性など、どれを取っても一級品です。

「エルメス社用に開発した皮革」を素材としているため、その品質の高さは折り紙付き。ハイセンスで品格のあるメンズ財布を探している人に向いています。

土屋鞄製作所 公式オンラインショップで見てみる

POTER(ポーター)

日本
創業 1962年
価格 1万円~3万円
HP https://www.yoshidakaban.com
日本の老舗鞄メーカーである“吉田カバン”が展開しているブランド。リーズナブルな価格帯と使いやすいシンプルなデザインが人気となっている。ポーターと言えばマジックテープの“バリバリ財布”というイメージもあるが、全てがそのような財布ではなく、一般的な革財布も多い。ダークブラウン系のメンズ財布が多い印象だが、キャメルに近いナチュラルカラーを複数展開している。

ポーター 公式ショップ

ポーターでおすすめのキャメル色メンズ財布は?

PORTER / PORTER GRUNGE WALLET

出典:www.yoshidakaban.com

価格:¥28,500

じっくりと鞣したイタリア製の牛ショルダー革を使用したラウンドファスナー長財布です。丁寧な縫製と、たっぷり収納できる容量が特徴になります。

柔らかさや温かみを感じる風合いですが、優れた耐久性を誇り、本格的な経年変化も楽しむことができます。

ポーター 公式オンラインショップで見てみる

キャメル色のメンズ財布を取り扱うおすすめ海外ブランド3選

ここでは、キャメル色のメンズ財布を取り扱うおすすめの海外ブランドを3つご紹介します。

IL BISONTE(イルビゾンテ)

イルビゾンテ

出典:ilbisonte.jp

イタリア
創業 1970年
価格 3万円~6万円
HP http://www.ilbisonte.jp/
オシャレを好む男女から人気の高いイルビゾンテは、味わいのある経年変化を楽しむことができるブランドとして知られている。「デコレーションではなくクオリティで勝負」というコンセプトは、本物志向の革好きな40代男性にも人気があるほど。商品バリエーションは少なめだが、シンプルなデザインと質の良さに定評があり、さまざまな年齢層から支持を受けている。同ブランドではキャメル色の取り扱いがない。しかし、オレンジ色がキャメル色に限りなく近く、お洒落。

イルビゾンテ 公式サイト

イルビゾンテのおすすめの財布は?

ロングウォレット 54_1_54162304540

出典:www.ilbisonte.jp

価格:¥45,360

オリジナルレザーを使用して作られたL字ファスナー長財布です。シンプルなデザインですが、経年変化することで味わい深い印象を楽しむことができます。

本物志向の人や革好きの間で人気ということもあり、経年変化を楽しみたいという人におすすめです。

イルビゾンテ 公式サイトで財布を見てみる

GLENROYAL(グレンロイヤル)

イギリス
創業 1979年
価格 3万円~9万円
HP http://glenroyal.jp/
グレンロイヤルは“ホワイトハウスコックス”“エティンガー”と肩を並べる英国御三家の一つ。極上のブライドルレザーを使用しているため、より深い経年変化を楽しむことができる。素材に自信を持っているブランドでありながら、販売価格がリーズナブルというのも人気のポイント。収納面や経年変化、デザインで満足することができる財布を数多く展開。キャメル色のメンズ財布ではなく、キャメルに近いオレンジ色のメンズ財布を取り扱っている。

GLENROYAL 公式サイト

グレンロイヤルでおすすめのキャメル色メンズ財布は?

ROUND LONG PURSE/フラップ付長財布(当店限定モデル)

出典:www.british-made.jp

価格:¥47,520

キャメルに近いオレンジと、チョコレートのような茶色を組み合わせた二つ折り長財布です。スタッド付デザインなので、持ち歩いている時に財布が開く心配がありません。

小銭入れが大きいため、使い勝手が良いでしょう。また、素材はブライドルレザーになるため、経年変化にも期待することができます。

グレンロイヤル 公式サイトで見てみる

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

メンズ財布ブランド7 ホワイトハウスコックス

出典:glober.jp

イギリス
創業 1875年
価格 3万円~5万円
HP http://griffin.cx/whitehouse-cox/
馬具用品のメーカーとして19世紀に創業した、メンズの財布が主力商品の老舗企業ブランド。グレンロイヤル同様、“英国御三家”に数えられている。多くの財布は丈夫な“イングリッシュ・ブライドルレザー”を使用し、無地+内装にロゴというシンプルさは、20代~40代の幅広い層に受け入れられている。価格もお手頃なので、上質な革財布を手軽に手に入れたい人におすすめ。キャメルに近い色は“NEWTON”として展開されており、どのようなシーンでも持ちやすい印象を受ける。

Whitehouse Cox 公式サイト

ホワイトハウスコックスでおすすめのキャメル色メンズ財布は?

S9697L LONG WALLET / BRIDLE

出典:www.frame.jp

価格:¥45,360

英国伝統のブライドルレザーを使用している二つ折り長財布です。スーツやジャケットとの相性が良く、また、オン・オフ問わず使いやすいデザインになります。

内装は8枚分のカードポケットと札入れ、ファスナー付き小銭入れなど、充実した設計です。経年変化することで光沢感が増し、購入当初とは異なる表情を楽しむことができます。

ホワイトハウスコックス おすすめショップで見てみる

まとめ

いかがでしたか?

キャメル色=らくだ色というように認識できますが、ブランドによってはキャメルに見える色を“オレンジ”“ナチュラル”などとして表現することもあります。

また、赤や青のような原色と違い、キャメル色は見る人によってブラウンと感じたり、黄色と感じたりすることも少なくありません。

そのため、自分の見方でキャメルっぽくてお洒落!と感じたメンズ財布を選ぶことをおすすめします。

記事が参考になったらシェアしよう!

     
大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「COCOMEISTER」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.