イギリスの名門皮革「ブライドル」人気財布と口コミ・評判(ココマイスター)

ココマイスターのブライドル財布 人気ランキングと口コミ・評判

紳士に向けたアイテムを多数展開するココマイスターですが、その中でも経年変化が魅力的な“ブライドルシリーズ”は、非常に高い人気があります。

素材となっているブライドルレザーは耐久性が高く、長く使えば使うほど革本来の味わいと光沢感を楽しむことができる皮革になるので、革好きの間でも話題になる革です。

ここでは、

  • ブライドルレザーの人気財布ランキング
  • ブライドルシリーズの口コミ・評判
  • ブライドルシリーズの特徴と魅力
  • どんな人がブライドルシリーズに向いているのか

こちらの内容を中心にご紹介します。

ココマイスターがこだわりを持って製作しているブライドルシリーズの特徴や魅力、口コミなど、ぜひ参考にしてみてください!

(※ほとんどの画像はココマイスター公式サイトからお借りしています。)

ブライドルシリーズで人気の財布ランキング

ブライドルシリーズの中でも、人気の高い財布をランキング形式で3つご紹介します。

ぜひ、購入する際の参考にしてみてください!

第3位:ブライドル・インペリアルウォレット

ブライドル・インペリアルウォレット

出典:cocomeister.jp

ブライドル・インペリアルウォレットは使い勝手の良い折り畳みタイプの長財布です。スーツと合わせることで紳士らしさが格段に上がります。

7色から選ぶことができるので、スーツの色や柄に合わせたり、好きな色から選んだりすることができるのもポイントです。

ブライドル・アルフレートウォレットと比較するとやや厚みがありますが、その分カードポケットやフリーポケットが多く設けられているので、容量の大きい財布を持ちたいという人には許容の範囲内と言えるでしょう。

ブライドル・アルフレートウォレットの財布を見てみる

第2位:ブライドル・グランドウォレット

ブライドル・グランドウォレット

出典:cocomeister.jp

ブライドルシリーズの中でも人気の高いラウンドファスナー長財布です。ラウンドファスナーならではの持ち運びしやすいサイズ感と存在感が魅力。

経年変化すると光沢感がグッと増すので、ブライドルシリーズの中でも屈指の存在感を放ちます。また、使用面では小銭入れ部分もマチ付きとなっているので、使いやすさを感じられるでしょう。

普段からバッグを持ち歩く人や、存在感のある財布を探しているという人におすすめのタイプです。

ブライドル・グランドウォレットの財布を見てみる

第1位:ブライドル・アルフレートウォレット

ブライドル・アルフレートウォレット

出典:cocomeister.jp

ブライドルシリーズの人気財布は混戦模様となっていますが、その一角となっている財布がアルフレートウォレットになります。

第3位のブライドル・インペリアルウォレットと同様のタイプになりますが、ブライドルシリーズの長財布の中では最も厚みのない2cmとなっており、インペリアルウォレットよりもコンパクトで持ち運びしやすい、スーツを愛用する紳士向けです。

プライベートでバッグを持ち歩かないという人や、財布はスーツの内ポケットに入れて持ち歩きたいという人におすすめのタイプになります。

ブライドル・アルフレートウォレットの財布を見てみる

ブライドルシリーズの口コミは?

ブライドルシリーズの財布を購入しようと検討している人の中には、ブライドルシリーズの口コミを知りたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここではブライドルシリーズの財布を購入した人の口コミを集めてみました。ぜひ、参考にしてみてください。

ココマイスターの商品ページからの口コミ

ブライドル・アルフレートウォレット

出典:cocomeister.jp

ロイヤルブラウンを購入しました。
とても落ち着いた色で気に入りました。
色の選択肢があったので悩みましたが、この色にして良かったです。
実店舗に行って実物を見てから決めたかったのですが時間が無くWEBで購入しましたが色合いもWEBそのままです。
さて実物を手に取った感想ですが高級感がありとても良いです。
カードも沢山入るしフリーポケットも3つあるので財布としては十分です。
買い物の時に財布を出すのが楽しみな一品です。
発送もとても早く注文した翌日には届きました。
梱包は物凄く丁寧でビックリしました。
重厚な箱を開けると高級感のある中袋に入った財布があり袋を開けるのワクワクしたほどです。
プレゼントにも最適です。
色々な財布を使いましたが最高の物を手に入れ満足です。

7年近く使った財布の買い替えで購入しました。
年齢的にも革製品の良いものが欲しいとかんがえており、他ブランドと比較しました。
実際に店舗に行き、商品を見ると非常に質感の良い革でココマイスターに決めました。
値段も手頃で非常に良い買い物ができました。
サポート体制も充実しており、長い期間使えそうです。
同シリーズのコインケースとキーケースも購入を検討しています。
早くオンリーワンの財布になるようしっかり使い込みたいと思います。

ブライドルシリーズは色の選択肢が豊富にあるので、財布の種類だけでなく、色で悩むという人も少なくないようです。

また、カードポケットやフリーポケットは十分な容量という口コミも多く見られました。

ココマイスターは他ブランドと比較しても革質が良く、年齢に適した財布を見つけることができます。サポート体制もしっかりしているので、安心して購入することができるでしょう。

ブライドル・グランドウォレット

出典:cocomeister.jp

みなさんのレビューがとても良いのでずっと前からココマイスターさんが気になっておりました。主人の昇進お祝いと結婚記念日が重なった為、プレゼントしたいなぁと思い、思いきって購入させていただきました。開けてもらうのが待ち遠しくその日がやっと訪れ、主人の喜ぶ顔を見たくて目の前で様子をうかがいました。普段、感情表現の少ない主人なのですが本当に嬉しそうな顔をして、ニコニコして財布を見ていました。今までの財布は、15年ぐらい使っていたらしく名残惜しそうでしたが早速入れ替えて使ってくれています。私から見ても本当に素敵なお財布で革の素材、縫製技術、色彩感がずば抜けていると思います。コードバンと迷ったのですがブライドルにして正解でした。このシリーズでビジネスバックを購入予定です。ただ、なかなかお目当ての色が販売されないので早く販売されることを願っています。職人さん頑張れ~!と応援しています。

自分用に
モスグリーンを購入ました。
購入から一週間ほどたちましたが
ブルームが落ち着いてきて艶が出てきました(うっとり~)
中のヌメ革も、日々使用するごとに
やわらかくなっているよに感じます。

きちんとした財布を購入したのは初めてで
毎日使うものなので
手にとるたびに
テンションがあがります。
もっと早くに購入すれば良かったなと…
ともあれ
成長する財布なので
大切に育てたいと思います。

これからが楽しみです。

永年修理保障制度が
どの程度有効なのかわかりませんが
なにかあった時に相談できるのは良いかな
と思います。

ブライドルシリーズは比較的リーズナブルな価格で購入することができるので、プレゼントとして選ぶ人も多く見られます。

ブルームが落ちてきて見ることができる艶感や、内装に使われているヌメ革に味わいが出てくることによって、より愛着感を持つことができるでしょう。

少しずつ艶や色に深みが出てくるので、毎日楽しく使い続けることができます。

SNSからの口コミ

ブライドルシリーズを手にした人は、経年変化を楽しみにして大切に使って行こうという思いが強い傾向にあるようです。

スイスレッドをはじめ、明るいカラーバリエーションも用意されているブライドルシリーズですが、紳士に合うデザインとなっているので、派手な印象は与えないでしょう。

ブライドルシリーズの特徴は?

ブライドルシリーズの基本情報は、以下の通りです。

出典:cocomeister.jp

シリーズ名 ブライドルシリーズ
使用している革 ブライドルレザー・ヌメ革
価格帯 2~3万円
展開タイプ 小銭入れ・二つ折り財布・長財布
エイジングの向き・不向き 向いている

素材となるブライドルレザーは英国伝統皮革として知られ、ひと目で分かる特徴は経年変化に大きく影響する“ロウ引き”になります。

購入当初は光沢をほとんど感じない仕様ですが、使い続けることでロウがたっぷり染み込んでいき、重厚な光沢感を楽しむことができる点が人気の秘密です。

また、ブライドルレザーは馬具用皮革として使用されていた歴史もあることから、堅牢な質感が特徴。スーツとの相性は抜群で、ビジネス用に購入する人が圧倒的に多い革財布となっています。

数ある皮革の中でも、特に“革を育てる”という感覚を楽しむことができるので、一つの財布を長く愛用したいという人にもおすすめです。

ココマイスターのブライドルシリーズは3つある?

実は、厳密に言うとココマイスターにはブライドルシリーズが3種類あり、それぞれ以下の通りです。

  • ブライドルシリーズ
  • ロンドンブライドルシリーズ
  • ジョージブライドルシリーズ

これらのシリーズの違いは、どのようなところにあるのか疑問に感じているという人も多いかもしれません。そんな人のために、各ブライドルシリーズの違いを以下の表にまとめてみました。

シリーズ名 素材
ブライドルシリーズ
ココマイスター財布 ブライドルシリーズ
ブライドルレザー
+ヌメ革
ロンドンブライドルシリーズ
ロンドンブライドルシリーズ
ブライドルレザー
+マットーネ+ヌメ革
ジョージブライドルシリーズ
ジョージブライドルシリーズ
ブライドルレザーのみ

表にあるように、各ブライドルシリーズの違いは使用する素材にあります。

外装にブライドルレザーを使う点は変わりません。しかし、ロンドンブライドルシリーズは内装にマットーネとヌメ革を使用し、ジョージブライドルシリーズではオールブライドルレザーという贅沢な作りです。

つまり、この3種類のブライドルシリーズはこだわり方に違いがあり、それに伴ってシリーズごとの価格帯にも差が生じています。

自身のこだわりや懐事情に合わせて選べる点が魅力ではないでしょうか。

ブライドルシリーズのこだわりはどんなところ?

ココマイスターは素材や作りにこだわりを持っていることで有名ですが、ブライドルシリーズのこだわりや魅力は、どのようなところにあるのでしょうか。

ブライドルシリーズのこだわりについてご紹介します。

品格のある佇まい

素材にこだわりのブライドルレザーを使用しているので、ただ持っているだけでも存在感と品の良さを感じさせてくれます。

スーツとの相性は抜群に優れており、ブライドルシリーズは紳士らしさを格上げするアイテムと言えるでしょう。

存在感が増す経年変化

ブライドルシリーズは購入当初から強い存在感を楽しむことができますが、経年変化することで重厚な光沢を放ちはじめ、その存在感は当初よりも増します。

重厚感がありながら、シンプルで大人っぽい印象により、紳士にふさわしいアイテムとして長く愛用することができるでしょう。

どんな人に向いているシリーズなのか?

ここまでブライドルシリーズについてご紹介してきましたが、ブライドルシリーズはどのような人に向いているシリーズになるのでしょうか。

ブライドルシリーズが特に向いているという人は、以下のような人になります。

  • ジャケットスタイルが多い人
  • 長期間愛用したい人
  • じっくり経年変化を楽しみたい人
  • リーズナブルな価格帯の紳士向け財布が欲しい人
  • 上質なモノを使いたいという品質重視の人

このような人はブライドルシリーズとの相性が良いと言えるでしょう。

反対に、カジュアルスタイルが多かったり、定期的に財布を買い替えたりする人とは相性が良くないかもしれません。

ブライドルシリーズは“革を育てる”という言葉がキーワードになるので、長く愛用したい人や、日々のお手入れを楽しみながら使える紳士に向いています。

まとめ

いかがでしたか?

ブライドルシリーズは革を育てるという感覚を楽しめる皮革です。

育てるということは、手間暇がかかるということでもありますが、経年変化後の美しい光沢感と深みのある色合いを見ることで、達成感を得られるでしょう。

紳士アイテムとして、唯一無二の相棒としてブライドルシリーズの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ココマイスターブライドルシリーズの一覧を見てみる

記事が参考になったらシェアしよう!

     
大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「cocomeister」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事