脅威の全面ブライドル「ジョージブライドル」人気財布と口コミ・評判(ココマイスター)

ココマイスターのジョージブライドル財布人気ランキングと口コミ・評判

ココマイスターが展開するブライドルシリーズの中でも、最も贅沢な仕様となっているジョージブライドルシリーズは、多くの紳士を魅了しています。

ジョージブライドルシリーズは展開しているアイテム数こそ少なめですが、紳士が持つにふさわしい“こだわり”と“上品な質感”を兼ね備えたシリーズです。

ココマイスターには3つのブライドルシリーズがありますが、よりこだわりの強さを感じるジョージブライドルシリーズを選ぶという人も少なくありません。

ここでは、

  • ジョージブライドルシリーズの人気財布ランキングと口コミ・評判
  • ジョージブライドルシリーズの特徴と魅力
  • どんな人がジョージブライドルシリーズに向いているのか

こちらの内容を中心にご紹介します。

ココマイスターのそれぞれのブライドルシリーズを比較したかった人や、ジョージブライドルシリーズに興味があったという人は、ぜひ参考にしてみてください!

(※ほとんどの画像はココマイスター公式サイトからお借りしています。)

ジョージブライドルシリーズで人気の財布ランキング

ジョージブライドルシリーズの中でも、人気の高い財布をランキング形式で3つご紹介します。

ぜひ、購入する際の参考にしてみてください!

第3位:ジョージブライドル・バイアリーウォレット

出典:cocomeister.jp

表裏にブライドルレザーを使用しているジョージブライドルシリーズは、紳士の品格を高めてくれる重厚な雰囲気が魅力です。

ココマイスターの熟練職人が丁寧にコバ(切れ端)処理をしているので、より薄く、スタイリッシュな印象を与えてくれる点が、バイアリーウォレットの特徴になります。

14カ所のカードポケットやマチ付きの札入れ、小銭入れなど、収納面でも十分な容量を確保しているので、機能性も高い長財布でしょう。

ジョージブライドル・バイアリーウォレットの財布を見てみる

第2位:ジョージブライドル・ロベルトパース

出典:cocomeister.jp

ココマイスターが展開する財布の中でも珍しい、三つ折りタイプの財布です。ココマイスターの口コミでは、ジョージブライドルシリーズの二つ折り財布よりも評価がやや高めとなっています。

3cmの厚みがありますが、コンパクトに持ち歩くことができる点が魅力です。収納面では、3カ所のカードポケットとフリーポケットに加えて、札入れと小銭入れが設けられています。

普段使いに使用したい人や、普段からカードを多く持ち歩かないという人にはちょうど良いサイズ感でしょう。

ジョージブライドル・ロベルトパースの財布を見てみる

第1位:ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

出典:cocomeister.jp

ジョージブライドルシリーズならではの重厚感がある、ラウンドファスナー長財布です。

表裏にブライドルレザーを使用しているので、通常のラウンドファスナー長財布よりも上品な質感と、重厚感を味わうことができる点が魅力になります。デスクに置いておくだけでも抜群の存在感を発揮するため、多くの人から注目されるでしょう。

内装は8枚分のカードポケットと2カ所のフリーポケット、札入れ2カ所、ファスナー付き小銭入れという仕様になるので、十分な容量を確保していると言えます。

重厚感のある財布をスーツと合わせたい人や、より上質な財布を求めている人におすすめです。

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットの財布を見てみる

上品なジョージブライドル財布の口コミは?

ジョージブライドルシリーズの財布にはいくつかの種類がありますが、その口コミはどのようなものになるのでしょうか。

ここでは、前述のランキングを元にして、ジョージブライドル財布の口コミについてご紹介します。

ココマイスターの商品ページからの口コミ

出典:cocomeister.jp

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

こんなに革がいいと感じる財布を持ったのがはじめてです!ブランドの知名度なんかではなく本物の革財布を所持しているという感動がさわる度にひしひしと感じることができている。買って満足でなく買った後に楽しみの広がるブランドだと思います。

薄いラウンドジップの長財布が欲しかったので、その中でもエイジングが楽しめそうなブライドルレザーのラインナップから、こちらのジョージブライドル ロイヤルウォレットを選びました。
決め手は、内側の革も外側と同じ革で統一感があったことです。
手に取ると、上質な造りが素人目にも解ります。まだ、手にしてから数日ですが、丁寧に扱ってできるだけ永く使用したいです。

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットの商品ページには、実に“2090件もの口コミ”があり、5点満点中4.84点という高評価です。

ロイヤルウォレットを購入した人は、上品な質感に感動していたり、経年変化を楽しみにしていたり、さまざまな感想を抱いています。

素人目にも分かる上質な作りが人気の秘密になっているようです。

ジョージブライドル・ロベルトパース

出典:cocomeister.jp

今回でココマイスターの製品は3つめになります。自分の普段使い用として、現金とカード数枚が入る財布を探していました。ジョージブライドル ロベルトパースはコンパクトかつ三つ折りという個性もあり、探していたイメージ通りの商品でした。また、購入時のロウが取れて行くにつれて皮の味わいが深まり、まだ数週間ですが私は大変気に入りました。これから手入れをして革の変化を楽しみながら大切に使っていこうと思います。

今回はジョージブライドルレザーのロベルトパース(ブラック)を購入しました。二つ折り財布に比べるととてもスマートで、上品、高級感があります。表面のブルームはクロスで乾拭きすると簡単に取れて、本当にピカピカになります。普段はシェルコードバンのアーチデュークを使用していますが、ちょっとしたお出かけにはこちらを使いたいと思います。シェルコードバンの鈍い光り方に比べて、こちらは鋭くクリアな光り方といった感じです。まだ使い始めたばかりなので、これからどのようにエイジングしていくか本当に楽しみです。

コンパクトなサイズ感が個性的なロベルトパースは、二つ折り財布よりもスマートな財布を求めている人が購入しているという印象です。

経年変化後は鋭い光沢感が特徴という口コミもあるので、経年変化に期待を膨らませている人も少なくありません。

SNSからの口コミ

#COCOMEISTER #長財布 #ジョージブライドル 新しい財布。良い買い物をした!

Tomonari Uwadairaさん(@uwadaira.t)がシェアした投稿 –

SNSでは、ジョージブライドルに関するコメントは少なかったのですが、ジョージブライドル・ロベルトパースのサイズ感や、ジョージブライドルの質感などが分かりやすい写真が多く掲載されていました。

プレゼントとしてもらったという人も見かけたので、贈り物として選択しても良いかもしれません。

ジョージブライドルシリーズの特徴とは?

ジョージブライドルシリーズはココマイスターが取り扱っているシリーズの中でも、トップクラスの人気を誇るシリーズになります。

下記の表にて、ジョージブライドルシリーズの概要を簡単にまとめてみました。

出典:cocomeister.jp

シリーズ名 ジョージブライドルシリーズ
使用している革 ブライドルレザー・ヌメ革
価格帯 3~5万円
展開タイプ 小銭入れ・二つ折り財布・長財布
エイジング 向いている

ココマイスター公式 ジョージブライドルシリーズ

ジョージブライドルシリーズの特徴として挙げることができる点が、外装・内装共にブライドルレザーを使用していることです。

これは他のブライドルシリーズとは違うポイントでもあるので、より上質なブライドルシリーズの財布が欲しいという人は、ジョージブライドルシリーズを選ぶと良いでしょう。

デスクやカウンターに置いておくだけでも存在感のあるシリーズになるので、紳士的に使うことでカッコ良さにも磨きがかかります。

カジュアル過ぎなければスーツ以外の服装とも相性が良く、普段から使いやすさを感じることができるでしょう。

ココマイスターのブライドルシリーズは3つある?

実は、厳密に言うとココマイスターにはブライドルシリーズが3種類あり、それぞれ以下の通りです。

  • ブライドルシリーズ
  • ロンドンブライドルシリーズ
  • ジョージブライドルシリーズ

これらのシリーズの違いは、どのようなところにあるのか疑問に感じているという人も多いかもしれません。そんな人のために、各ブライドルシリーズの違いを以下の表にまとめてみました。

シリーズ名 素材
ブライドルシリーズ
ココマイスター財布 ブライドルシリーズ
ブライドルレザー
+ヌメ革
ロンドンブライドルシリーズ
ロンドンブライドルシリーズ
ブライドルレザー
+マットーネ+ヌメ革
ジョージブライドルシリーズ
ジョージブライドルシリーズ
ブライドルレザーのみ

表にあるように、各ブライドルシリーズの違いは使用する素材にあります。

外装にブライドルレザーを使う点は変わりません。しかし、ロンドンブライドルシリーズは内装にマットーネとヌメ革を使用し、ジョージブライドルシリーズではオールブライドルレザーという贅沢な作りです。

つまり、この3種類のブライドルシリーズはこだわり方に違いがあり、それに伴ってシリーズごとの価格帯にも差が生じています。

ジョージブライドルシリーズのこだわりはどんなところ?

ジョージブライドルシリーズは画像で見るだけでもこだわりの強さを感じられるシリーズですが、具体的にはどのような点にこだわりがあるのでしょうか。

ジョージブライドルシリーズのこだわりについてご紹介します。

外装・内装共にブライドルレザーを使用

ジョージブライドルシリーズは外装と内装にブライドルレザーを使用しているので、ココマイスターが展開している“ブライドルシリーズ”や“ロンドンブライドルシリーズ”と比べると、上品な質感や重厚感に違いを見出すことができます。

ブライドルレザーを贅沢に使用していることもあり、外装と内装の味わい深い経年変化を楽しめたり、周囲に上品な印象を与えたりすることができるでしょう。

熟練職人の丁寧なコバ処理

表裏ブライドルという仕様は最も技術的な難易度が高い素材の組み合わせだと言われており、ココマイスターではコバ処理の工程を約3~4回ほど丁寧に繰り返しています。

このこだわりこそ、ジョージブライドルシリーズが美しいという印象を与える要因の一つと言えるでしょう。

また、コバ処理は“職人の腕の見せどころ”とも言われているので、コバ処理がどれだけ綺麗にできているかによって、クオリティやこだわりの強さが見えてきます。

芯まで染み込んだロウが魅せる経年変化

ブライドルレザーにはブルームと呼ばれる白い粉が付着していますが、これはブライドルレザーに染み込ませたロウや油分などが浮き出てきたもので、経年変化にも大きく影響してきます。

ジョージブライドルシリーズはロウを革の芯まで染み込ませているので、ブルームもしっかり付着している点が特徴です。

そして、芯まで染み込んでいるロウや油分などの成分によって、口コミにあるような“鋭くてクリアな光沢”が魅力的な経年変化を楽しむことができます。

どんな人に向いているシリーズなのか?

ジョージブライドルシリーズはビジネスやプライベートなど、さまざまなシーンに合わせて使用することができます。そのため、万能なシリーズという印象です。

そんな万能なシリーズなジョージブライドルですが、特に向いている人は、以下のような人になります。

  • 普段からスーツスタイルが多い人
  • 威厳を示せる財布が欲しい人
  • こだわりの強い財布を求めている人
  • 本物志向の経年変化を楽しみたい人
  • 誰の目から見ても上質と分かる財布を使いたいという人

このような人はジョージブライドルシリーズとの相性が良く、特に向いている人と言うことができるでしょう。

ジョージブライドルシリーズが合わせやすく、映える服装はスーツになるので、ビジネスシーンやジャケットスタイルが多いという人に向いています。

また、部下を抱えていたり、役職を担っていたりする人は、存在感や重厚感が魅力として挙げることができるジョージブライドルシリーズはおすすめです。

反対に、しっかりとお手入れすることができない人や、お手入れの時間を確保できないという人には向いていないシリーズになるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

ココマイスターが展開している3種類のブライドルシリーズの中でも、ジョージブライドルシリーズは重厚感や存在感が頭一つ抜けている印象です。

口コミでも見られましたが、ジョージブライドルシリーズは購入して満足する財布ではなく、経年変化までじっくり楽しむシリーズになります。

そのため、ブライドルレザーのお手入れまで楽しむことができる人に向いているシリーズでしょう。

ココマイスター公式 ジョージブライドルシリーズ

記事が参考になったらシェアしよう!

     
大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「cocomeister」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.