メンズ 三つ折り財布|お洒落な人気ブランドおすすめ10選+α

メンズ三つ折り財布|お洒落な人気ブランドおすすめ10選+α

三つ折り財布を取り扱っているブランドは、高級なブランドから安く購入できるブランドまであります。

また、形状(サイズ感)も様々で、コンパクトなタイプから、一般的な二つ折り財布と同じサイズのタイプ、薄いタイプなど、三つ折りといっても形状は多様で、デザインも個性的なものが非常に多く出回っています。

利便性や個性が魅力的な三つ折り財布ですが、昨今ではメンズの間で注目が集まっているようです。

現状、三つ折り財布はレディース向けアイテムとして販売されているケースが多く、まだまだメンズ向けのものは少ないという印象です。

しかし、ホワイトハウスコックスを筆頭に、機能性が高く、品のあるデザインが魅力的なメンズ向け三つ折り財布を取り扱うブランドは増加傾向にあります。

このようにメンズの間でも注目を集めはじめている三つ折り財布ですが、三つ折り財布のメリットやデメリット、選び方などが分からないという人も多いのではないでしょうか?

そこでここでは、

  • 三つ折り財布の特徴や魅力とは?
  • 三つ折り財布のメリット・デメリット
  • 三つ折り財布の選び方
  • 人気海外ブランドの三つ折り財布おすすめ3選
  • 本格派でハイセンスな三つ折り財布おすすめ5選
  • 落ち着いたデザインの三つ折り財布おすすめ2選
  • 三つ折り財布の厚みが気になる人の選択肢

こちらの内容を中心にご紹介します。

カッコよくてお洒落なブランド三つ折り財布を知りたいという人や、三つ折り財布に興味があったという人は、ぜひ参考にしてみてください!

アイキャッチ画像の三つ折り財布は「cocomeisterのジョージブライドル・ロベルトパース」です。

三つ折り財布の特徴とは?

 

View this post on Instagram

 

Higashino Shojiさん(@sho_bee_)がシェアした投稿

三つ折り財布の特徴とは?

出典:zozo.jp

三つ折り財布の最大の特徴として、基本的に長財布や二つ折り財布よりもコンパクト(※大きいタイプもある)で、利便性が良いという点が挙げられるでしょう。

その他には、

  • 収納力に優れている
  • 上品な印象を持っている
  • スナップボタン付きで中身がバラバラになりにくい

このような特徴を持っている財布です。

収納力は長財布と比較すると劣りますが、二つ折り財布よりもややカードポケットが多いタイプのものが主流となっており、機能性に優れています。

スナップボタンでしっかりと閉じることができるので、バッグの中に入れて持ち歩いた場合でも、中身がバラバラになってしまう心配もありません。

また、三つ折り財布は丸みを帯びたデザインであることが多く、その見た目から上品な印象を与えてくれるでしょう。

三つ折り財布のメリット・デメリット

前述では三つ折り財布の特徴についてご紹介しましたが、人気が高まっている三つ折り財布のメリット・デメリットとは、どのようなところになるのでしょうか。

ここでは、三つ折り財布のメリットとデメリットについてご紹介します。

三つ折り財布のメリット

小さなバッグでも”スッキリ収納”することができる

三つ折り財布のメリット

出典:zozo.jp

三つ折り財布の特徴でもご紹介していますが、三つ折り財布は二つ折り財布と比較するとコンパクトなサイズ感が主流となっています。

(※サイズ感としては主に、コンパクトタイプと一般的な二つ折りサイズがあります

そのため、プライベートでは大きめのバッグよりも小さなショルダーバッグを使うという人であっても、三つ折り財布は収納しやすいでしょう。

また、バッグを持たないという人であっても、ズボンのポケットやジャケットの内ポケットなどにスッキリと収納することができます。

”個性的なデザイン”が多い

大容量 フェリージメンズ

出典:www.felisi.net

三つ折り財布は、一般的な長財布や二つ折り財布にはない個性的なデザインが豊富に揃っていることでも注目されています。

三つ折り財布は財布としての機能を重視したシンプルなものから、遊び心満載のギミックが設けられているものまで、さまざまです。

シンプルな財布を求めている人はもちろん、機能性重視という人や、一風変わった財布を使いたい人など、自分が求めているデザインを見つけやすい点も三つ折り財布の魅力と言えるでしょう。

次項でご紹介するおすすめ三つ折り財布をご参考ください

比較的”購入しやすい価格帯”で販売されている

二つ折り財布よりも機能性が高く、コンパクトで持ち運びしやすいなどの魅力がある三つ折り財布ですが、比較的購入しやすい価格帯で販売されています。

販売価格はブランドにより異なりますが、ポピュラーなブランドにおいては1万円~4万円程度が主流です。

また、ハイブランドから販売されているものは5万円~8万円程度となっています。

このように、三つ折り財布は比較的購入しやすい価格帯が魅力です。

三つ折り財布のデメリット

二つ折り財布よりも”厚み”がある

三つ折り財布は二つ折り財布よりも収納力が高く、コンパクトであるという利点がありますが、二つ折り財布よりも厚みがある点はデメリットとして挙げることができます。

基本的に、ポケットに入れて持ち運びする際に影響するほどではありません。しかし、小銭やカードを容量いっぱいに詰め込んでしまうと、持ち運びに影響が出てしまう可能性もあるでしょう。

紙幣が”折れ”てしまう

三つ折り財布の特性上、紙幣やレシートなどは折り目が付いたり、シワができてしまったり、いわゆる“ピン札”の状態で持ち運びすることはできません。

綺麗な状態の紙幣を使いたいという人にとっては、大きなデメリットになるでしょう。

重なる部分は”摩耗”しやすい

三つ折り財布は二つ折り財布よりも重なる部分が多いため、内側が擦れてしまいがちです。その結果、三つ折り財布は長財布や二つ折り財布よりも摩耗しやすくなっています。

長期間使いたいという人にとってはデメリットと言えるポイントになりますが、使い方やお手入れなどに気を遣うことで、長財布などと変わらず長期間使うことができるでしょう。

三つ折り財布の選び方とは?

出典:www.paulsmith.co.jp

三つ折り財布の選び方はいくつかありますが、全てを求めないようにすることが選ぶときのポイントです。

三つ折り財布にはサイズ感の違うタイプがあります。

主なタイプ(サイズ感)でいうと、

  1. コンパクトタイプ
  2. 一般的な二つ折り財布と同等(もしくはやや大きめ)
  3. 薄いタイプ

といった3つのサイズ感が存在しています。

三つ折り財布をメインで愛用するのであれば、2のタイプ選んだ方が無難です。

ブランドや使い方にもよりますが、長財布よりも利便性の高い三つ折り財布なども展開されています。

サブ(セカンド財布)として愛用する

比較的よくある使い方として、サブ(セカンド財布)的な使い方です。

1,2の小さいタイプの場合、当然機能面でいうと(カード入れが少ない、小銭入れがないなど)、どうしても一般的な財布機能に比べて少し劣ってきます。

ですので、例えば、プライベートでは良く使うカードやある程度のお札だけを持ち歩きたい、といった感じで仕事用と遊び用で分けて愛用したい場合に、こういったサイズ感の選択肢も入れれます。

 

まずは、自分の生活スタイルに照らし合わせて、薄さを重視するか、容量を重視するか。または、経年変化を楽しめる本格的なタイプを選ぶかなど、複数の目的ではなく、一つの目的に絞って選ぶ方法がおすすめです。

 

人気海外ブランドの三つ折り財布おすすめ3選

ブランドのネームバリューにこだわりたい、そんな方におすすめ!

有名ブランドの中でもとくに男性に人気のあるブランドが展開している三つ折り財布をご紹介します。

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)

出典:www.buyma.com

フランス
創業 1854年
価格 6万円~20万円
HP http://www.louisvuitton.jp/
世界で最も有名なブランドネームと言っても過言ではない、まさに最高峰のブランド。デザインのバリエーションに優れるだけでなく、幅広い年代で認知されているブランドネームであるため、その人気は衰えることがない。世界屈指のハイブランドと言われるだけあり高価だが、ブランド選びで迷った時に選びやすい。三つ折り財布はレディースの方が種類があるが、メンズ三つ折り財布も用意されている。

Louis Vuitton公式サイト

ルイ・ヴィトンの三つ折り財布紹介

ルイ・ヴィトン メンズ三つ折り財布

出典:www.buyma.com

ルイ・ヴィトンのロゴがアクセントとなっている三つ折り財布。

シンプルかつ上品なデザインにより、ビジネスシーンでもプライベートシーンでも使いやすいでしょう。厚みが気になる三つ折り財布ですが、こちらは厚み1.5cmという薄型設計という点も魅力です。

少量の小銭入れと6枚分のカードポケット、紙幣入れが設けられているため、普段からお金を多く持ち歩かないという人におすすめです。

BUYMAで ルイ・ヴィトン メンズ三つ折り財布を見てみる

Paul Smith(ポール・スミス)

イギリス
創業 1970年
価格 1万円~4万円
HP http://www.paulsmith.co.jp/
ファッションデザイナー「ポール・スミス」氏のブランド。“ひねりのあるクラシック”をスローガンとしており、シックでスタイリッシュながらも、内装には色彩豊かなストライプ柄や花柄を施してある財布は若者に人気。伝統的な良さと遊び心をミックスさせたデザインは、カジュアルシーンにもビジネスシーンにも合う。値段もブランド財布としては比較的リーズナブルで、20代男性も持ちやすい。三つ折り財布は男女兼用で使えるデザインが豊富に揃っている。

Paul Smith 公式サイト

ポール・スミスの三つ折り財布紹介

ポールスミス 財布 メンズ 三つ折り PSU564

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

シンプルで落ち着いたデザインが特徴的な三つ折り財布です。

内装は小銭入れとパスケースに加えて、3枚分のカードポケットと2つの紙幣入れが設けられており、普段使いにはちょうど良いサイズ感となっています。

シンプルな三つ折り財布を使いたいという人におすすめのタイプです。

Yahoo!ショッピングで ポールスミス 財布 メンズ 三つ折り PSU564 を見てみる

Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)

イタリア
創業 1966年
価格 5万円~10万円
HP https://www.bottegaveneta.com
ボッテガの財布と言えば、上品なイントレチャート(革の編みこみ)が有名。落ち着いていて飽きにくいデザインと機能美を持つ財布は、おしゃれな大人との相性が抜群。男性が使用していても女性ウケが良いブランド。職人の伝統技能を守りつつ、革新性を追及したメンズ向けの財布は多くの男性に支持されている。三つ折り財布の種類は多めで、お気に入りのデザインを選ぶことができる。

Bottega Veneta 公式サイト

ボッテガ・ヴェネタの三つ折り財布紹介

ネロ ミスト イントレチャート ナッパ バイカラー マルチファンクショナルケース

出典:www.bottegaveneta.com

上品な印象を与えるイントレチャートと、意外性のある2色を組み合わせて作られた三つ折り財布です。

閉じている際は片手に収まる程度のサイズ感になるため、優れた使用感が特徴になります。また、6枚分のカードポケットに加えて、紙幣入れと小銭入れという設計です。

シックなデザインであることから、ビジネスシーンでの活躍にも期待できるでしょう。

ボッテガ・ヴェネタ公式 ネロ ミスト イントレチャート ナッパ バイカラー マルチファンクショナルケースを見てみる

 

本格派でハイセンスな三つ折り財布おすすめ5選

本革や機能面はもちろん、ハイセンスでお洒落な三つ折り財布を選びたい人におすすめです。

Cocomeister(ココマイスター)

出典:cocomeister.jp

日本
創業 2009年
価格 3万円~6万円
HP http://cocomeister.jp/
欧州伝統の最高級皮革を、日本の熟練職人が魂を込めて縫製している極上のメンズ向け革製品ブランド。そのクオリティの高さから本格派の紳士達からの支持も厚く、数多の革マニアをも唸らせて急成長している。アンティークとモダンが融合したシンプルなデザインと圧倒的な高品質が特徴。持つ人を選ばず、贈り物としても抜群のアイテムが多い。三つ折り財布は、ココマイスターのブライドルシリーズの中でも最高峰である“ジョージブライトルシリーズ”から販売されている。

Cocomeister 公式サイト

ココマイスターの三つ折り財布紹介

ジョージブライドル・ロベルトパース

出典:cocomeister.jp

男としての品格と知的な印象を与えてくれる、ブライドルレザーを使用した三つ折り財布です。表裏にブライドルレザーを使用しているため、圧倒的な重厚感を楽しめます。

使用面においては、カードポケットとフリーポケットを3カ所ずつ設け、小銭入れと紙幣れを1つずつ備えた、実用性の高さが魅力です。

表裏共にブライドルレザー仕様になるので、味わい深い経年変化を楽しむことができます。

ココマイスター公式 ジョージブライドル・ロベルトパースを見てみる

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

出典:www.frame.jp

イギリス
創業 1875年
価格 3万円~8万円
HP https://www.frame.jp
馬具用品のメーカーとして19世紀に創業した、メンズ財布が主力商品の老舗企業ブランド。知名度の高さは、同じ英国御三家である“エッティンガー”“グレンロイヤル”よりも上。同ブランドの財布はイングリッシュ・ブライドルレザーを使用したものが有名である。また、無地+内装ロゴというシンプルなデザインは20代~40代の幅広い層から人気を集め、価格もお手頃なので、上質な革財布を手軽に手に入れたい人におすすめ。三つ折り財布を主力にしているブランドでもある。

Whitehouse Cox 公式サイト

ホワイトハウスコックスの三つ折り財布紹介

S7660 3FOLD WALLET / VINTAGE BRIDLE

出典:www.frame.jp

日本では雑誌掲載される機会も多いホワイトハウスコックスの三つ折り財布です。

同ブランドの三つ折り財布のアイコンとして、半円形のフラップが特徴的となっており、大型の小銭入れや十分な容量のカードポケットが魅力になります。

素材にヴィンテージブライドルレザーを使用しているため、味わい深い経年変化も楽しむことができます。また、耐久性にも優れているので、長く愛用することができるでしょう。

ホワイトハウスコックス公式 S7660 3FOLD WALLET / VINTAGE BRIDLEを見てみる

GLENROYAL(グレンロイヤル)

イギリス
創業 1979年
価格 3万円~9万円
HP http://glenroyal.jp/
グレンロイヤルは“ホワイトハウスコックス”“エティンガー”と肩を並べる英国御三家の一つ。極上のブライドルレザーを使用しているため、より深い経年変化を楽しむことができる。素材に自信を持っているブランドでありながら、販売価格がリーズナブルというのも人気のポイント。収納面や経年変化、デザインで満足することができる財布を数多く展開している。三つ折り財布の種類はやや少なめ。

GLENROYAL 公式サイト

グレンロイヤルの三つ折り財布紹介

三つ折り財布/ブライドルレザー

出典:www.british-made.jp

閉じている状態の大きさはおよそクレジットカード1枚分と、コンパクトなサイズ感が魅力の三つ折り財布になります。

9枚分のカードポケットと、仕切り付きの2つの紙幣入れが備わっているシンプルな設計です。小銭入れが付属していないので、入れすぎて膨らむ心配がありません。

カード決済がメインとなる人や、小銭入れを別途で持ち歩くという人におすすめのタイプです。

グレンロイヤル公式 三つ折り財布/ブライドルレザーを見てみる

FARO(ファーロ)

日本
創業 1992年
価格 1万円~20万円
HP http://www.farojapan.com/
特徴的な薄い革素材と高い技術力が活きた財布、そして現代的なデザインに定評のある日本発のファッションブランド。バーニーズニューヨークやビームス等の大手セレクトショップでも取り扱いがあり、ファッショニスタへの認知度も高い。三つ折り財布はカラーバリエーションが豊富で、好みのカラーを選びやすい。

ファーロ公式サイト

ファーロの三つ折り財布紹介

FLAP SHORT WALLET BOLERO

出典:www.farojapan.com

雨や水滴に強い特性を持つボレロレザーを使用した三つ折り財布です。

コンパクトな印象を受けますが、収納力は高めです。3枚分のカードポケットに加えて、フリーポケットと小銭入れ、紙幣入れが設けられており、実用性にも優れています。

カラーは8色展開されているので、自分に合わせた色を選びやすい点も魅力です。

ファーロ公式 FLAP SHORT WALLET BOLEROを見てみる

SLOW(スロウ)

出典:www.slow-web.com

日本
創業 1963年
価格 2万円~4万円
HP http://www.slow-web.com/
1963年の創業以来、カバンの企画から製造、小売りまで行う“株式会社井野屋”が2014年に発足したオリジナルブランド。アメリカンカジュアルスタイルを背景に、日本の職人技術によって“時代に流されず永く愛用できるモノ”を提供している。こだわり抜いた革素材本来の良さを活かしたデザインは、お洒落な大人男性にも定評がある。三つ折り財布の種類はいくつか用意されており、いずれも豊富なカラーバリエーションと優れた機能性が魅力。

スロウ公式サイト

スロウの三つ折り財布紹介

toscana -short wallet-

出典:www.slow-web.com

フルベジタブルタンニンレザーを使用した三つ折り財布です。柔らかい質感と、深みのある経年変化を楽しむことができます。

5枚分のカードポケットをはじめ、2カ所のフリーポケットと紙幣入れ、小銭入れという設計になっているので、容量も大きめです。

革本来の味わいを楽しみながら、長期間使い続けたいという人におすすめのタイプになります。

スロウ公式 toscana -short wallet-を見てみる

 

落ち着いたデザインの三つ折り財布おすすめ2選

日本製の本革ブランドで、派手なデザイン性ではなく、スーツでもカジュアルでも無難に使える三つ折り財布を選びたい人におすすめです。

CYPRIS(キプリス)

日本
創業 1995年
価格 2万円~5万円
HP http://basic.cypris.co.jp/
革もこだわり、日本伝統の「菊寄せ」や「忍び縫い」「風琴マチ」といったまさに“職人技”と呼ぶべき縫製技術を採用し、仕上がりの美しさに強烈なアイデンティティを持っている革製品ブランド。さらに蜂の巣状になっているカードポケット「ハニーセル」という特許技術は、見た目だけでなく高い機能性も実現している。コスパも非常に高いので「安めの値段で高品質で使いやすい財布が欲しい」という30代男性におすすめ。三つ折り財布のラインナップはまだまだ少ないが、おしゃれかつ実用的なものが揃っている。

CYPRIS 公式サイト

キプリスの三つ折り財布紹介

三つ折り財布■ペルラネラ [8443]

出典:www.noi-japan.com

独特なシボ感が特徴的な三つ折り財布です。また、素材となるエンボス・キップスキンは、上品なツヤとハリ、コシが魅力になります。

6枚分のカードポケットに加えて、フリーポケットが2カ所設けられているので、カードを多く持ち歩く人でも快適に使うことができるでしょう。さらに、小銭入れと紙幣入れも備わっているため、高い実用性を持っています。

カラーバリエーションが豊富なので、好みに合わせて選べる点も魅力です。

キプリス公式 ペルラネラを見てみる

万双

出典:www.mansaw.net

日本
創業 1995年
価格 2万円~8万円
HP http://www.mansaw.net/
革だけでなく金具の一つひとつまでこだわり、独自の縫製技術によって丈夫で良質な財布を生産している国産メーカー。ファッションの流行り廃りに流されず、「革製品」としての価値を高め続けている。質実剛健なイメージから、大人の男性からの支持が厚い。財布だけでなく、ビジネス向けのカバンやベルトといった商品も多い。三つ折り財布の種類は多くないが、いずれも美しさと機能性を持ち合わせている。

万双公式サイト

万双の三つ折り財布紹介

コードバン 三つ折り財布

出典:www.mansaw.net

コードバンとヌメ革を組み合わせた、見た目の美しさと機能性が魅力的な三つ折り財布になります。

長年使用することでコードバンならではの経年変化を楽しむことができるので、こだわりの三つ折り財布を求めている人との相性は抜群です。

5枚分のカードポケットと深めの紙幣入れ、間口の広い小銭入れが設けられているため、非常に使いやすい仕様となっています。

万双公式 コードバン 三つ折り財布を見てみる

 

三つ折り財布の厚みが気になる人の選択肢

ここまで三つ折り財布についてご紹介してきましたが、三つ折り財布の弱点とも言える“厚み”がどうしても気になってしまうという人も多いのではないでしょうか?

厚みが気になってしまうという人には、以下の選択肢から選ぶと良いかもしれません。

  • そもそも三つ折り財布を購入しない
  • なるべく薄い三つ折り財布を探す
  • 小銭入れが付いていない三つ折り財布を購入する
  • 容量いっぱいに小銭やカードを詰め込まないようにする

このような選択肢から、自分に最適だと思う方法を選んでみてはいかがでしょうか。

また、薄さがウリの三つ折り財布を取り扱っているブランドもあるので、そちらのブランドをチェックしてみるのもおすすめです。

人気急上昇中!アブラサスの薄い財布シリーズ

出典:superclassic.jp

 アブラサスというブランドに聞き覚えがあるという人は多くないかもしれませんが、実は、新聞や雑誌などのメディアに掲載されたこともあるブランドです。

見た目からして薄い財布ですが、優れた収納力を持っている三つ折り財布になります。カード約5枚分に加えて、紙幣入れと999円入る設計の小銭入れ、さらに鍵を収納するポケット付きという設計です。

驚くべきは、容量いっぱいに入れた場合でも“厚さ約13mm”ということです。

つまり、アブラサスの薄い財布は、二つ折り財布や長財布などほとんどの財布と比較しても、圧倒的に薄いと言える三つ折り財布になります。

また、アブラサスの他にも“m+(エムピウ)”“Cartolare(カルトラーレ)”から販売されている三つ折り財布は薄型となっているため、人気のブランドです。

まとめ

いかがでしたか?

三つ折り財布のデメリットは厚みや接点が摩耗しやすいところにありますが、二つ折り財布と同じくらいの厚みのものも多く取り扱われています。

同じ三つ折り財布であっても、機能性を追求しているものや、容量を減らして薄さを追求しているものなどさまざまです。

使用する環境に合わせて、最適な三つ折り財布を探してみてはいかがでしょうか?

大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「cocomeister」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事