ハイブランドよりメイドインジャパン!日本製の革財布ブランド13選

ハイブランドよりメイドインジャパン!日本製の革財布ブランド5選

昔も今もやっぱり「ジャパン・クオリティ」ということで、国内の方はもちろん海外の方も、海外の高級ブランドではなく日本製の良質な財布を使用している人は多いです。
特に革財布などの職人の技術が伴う製品は、日本だからこその品質「made in Japan」があるのかもしれません。

ハイブランド独特の雰囲気に「俗物感」を感じてしまう人も、日本製の良質な財布を求める傾向があります。
特に革財布は、ネームバリューがなくても質が良ければ伝わりますよね。

今回は、13の日本製の良質な財布ブランドをご紹介します。

日本製のコードバン財布ブライドルレザー財布のおすすめもまとめています

 

Cocomeister(ココマイスター)

ココマイスター

出典:cocomeister.jp

日本
創業 2009年
価格 3万円~6万円
HP cocomeister.jp

このブランドの代表的な財布

30代男性におすすめのメンズ財布 ブライドルグランドウォレット
30代男性におすすめのメンズ財布 マットーネオーバーザウォレット
30代男性におすすめのメンズ財布 ジョージブライドルロイヤルウォレット
まだまだ新興ブランドではあるが、そのクオリティの高さから本格派の紳士達からの支持も厚く、革マニアをも唸らせて急成長している日本製ブランド。欧州伝統の最高級皮革を、日本の熟練職人が手作業で縫製し、極上の革財布を世に送り出している。アンティークとモダンが融合したシンプルなデザインと圧倒的な高品質が特徴。持つ人を選ばず、贈り物としても抜群のアイテムが多い。
在庫切れが多いため、目当ての財布があったら急ぐ必要あり。在庫切れの場合は入荷を知らせてくれる「販売お知らせメール」の登録がおすすめ。
革本来の美しさを活かしたデザインは見事で、20代~50代の幅広い男性にも、間違いなく好みの一品が見つかるはず。

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

タケオキクチ

出典:iketei.jp

日本
創業 1984年
価格 1万円~3万円
HP http://store.world.co.jp/s/takeokikuchi/
デザイナーの菊池武夫が設立した、伝統的なUKスタイルが特徴のメンズファッションブランド。シンプルでスタイリッシュなデザインの財布が多いが、内装には遊び心があり、持つシーンを選ばない財布として好評。英国流だが、日本人独特の几帳面さも感じるデザイン。良質なブライドルレザーを使用しているものが多く、値段もお手頃。20代~30代男性に人気がある。

TAKEO KIKUCHI公式サイト

GANZO(ガンゾ)

ガンゾ

出典:ganzo.ne.jp

日本
創業 1917年
価格 3万円~10万円
HP http://www.ganzo.ne.jp/
日本発、大正6年から続く革製品会社のブランド。良質なレザーを使用していながら、価格は3万円台からとお手頃。紳士層の支持も厚い、THE・日本製という印象の財布ブランド。スーツの内ポケットに入るよう、重厚なブライドルレザーを薄く仕上げた「THIN BRIDLE」等、ビジネスシーンに合う財布が多い。

GANZO公式サイト

CYPRIS(キプリス)

キプリス

出典:noi-japan.com

日本
創業 1995年
価格 3万円~5万円
HP http://www.cypris.co.jp/
こちらも革製品のジャパン・ハンドメイドブランド。革そのものの素材はもちろんのこと、機能性やライフスタイルに合わせたバランスの良いデザイン、そして何より職人の技術を活かした財布が魅力。最上位ブランドの「CYPRIS COLLECTION」や機能に特化した「TYP」など、様々なブランドを展開している。

おすすめショップでCYPRISの財布をみる

万双

万双

出典:www.mansaw.net

日本
創業 1995年
価格 2万円~8万円
HP http://www.mansaw.net/
革だけでなく金具の一つひとつまでこだわり、独自の縫製技術によって丈夫で良質な財布を生産している国産メーカー。ファッションの流行り廃りに流されず、「革製品」としての価値を高め続けている。質実剛健なイメージから、大人の男性からの支持が厚い。財布だけでなく、ビジネス向けのカバンやベルトといった商品も多い。

万双公式サイト

土屋鞄製造所

日本
創業 1965年
価格 2万円~5万円
HP http://www.tsuchiya-kaban.jp/
上質なランドセルの製造から始まり、その高い技術から鞄や財布等の革小物も製造している実力派の老舗ブランド。娘にランドセルを買ったら質が良くて、思わず自分用に財布を買ってしまう父親もよくいるとか。シンプルに素材の良さと丁寧な作り、洗練されたデザインで勝負している財布は、年代も趣向も選ばない“良いモノ”と言える。

土屋鞄製造所 公式サイト

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ) メンズラウンド長財布

出典:www.herz-bag.jp

日本
創業 1973年
価格 1万円~3万円
HP https://www.herz-bag.jp/
革の鞄づくりに魅了された一人の青年が始め、40年経っても愛されている純粋な革製品ブランド。新製品を作る時にも“使いやすく飽きのこない丈夫なもの”を徹底し、ハンドメイドの温かさが宿った商品を数多く生産している。素朴なまでのデザインはメンズ・レディースを選ばず、革という素材の良さを改めて感じさせてくれる。

HERZ 公式サイト

FARO(ファーロ)

FARO(ファーロ) メンズ長財布

出典:zozo.jp

日本
創業 1992年
価格 3万円~5万円
HP http://www.farojapan.com/
特徴的な薄い革素材と高い技術力が活きた財布、そして現代的なデザインに定評のある日本発のファッションブランド。バーニーズニューヨークやビームス等の大手セレクトショップでも取り扱いがあり、ファッショニスタへの認知度も高い。財布の値段はかなりピンキリで3万~10万円、クロコダイルの長財布だと20万円以上のものもある。

おすすめショップでFAROの財布をみる

SLOW(スロウ)

SLOW(スロウ) メンズ長財布

出典:www.slow-web.com

日本
創業 1963年
価格 2万円~4万円
HP http://www.slow-web.com/
1963年に創業し、以来カバンの企画、製造、小売りまで行う株式会社井野屋が2014年に発足したオリジナルブランド。アメリカンカジュアルスタイルを背景に、日本の職人技術によって“時代に流されず永く愛用できるモノ”を提供している。こだわり抜いた革素材本来の良さを活かしたデザインは、お洒落な大人男性にも定評がある。

おすすめショップでSLOWの財布をみる

MR.OLIVE(ミスターオリーブ)

日本
創業 2003年
価格 2万円~4万円
HP http://www.mr-olive.net/
ジャパンクオリティを追及するメンズファッションブランド。男性の総称である「ミスター」と、女性らしい名前「オリーブ」を組み合わせることで、「相反する要素をミックスする」ということがブランド名の由来。財布や靴、バッグなどのレザーアイテムはMR.OLIVE E.O.I(ミスターオリーブ イーオーアイ)というラインで展開中。

MR.OLIVE 公式サイト

大峡製鞄(おおばせいほう)

日本
創業 1935年
価格 2万円~5万円
HP http://www.ohbacorp.com/
昭和10年に創業し、80年以上経った今でも伝統技術を継承・発展させている老舗鞄づくりメーカー。日本独自の手縫い技術が求められるランドセルを原点とし、高いクラフトマンシップを活かしてバッグや財布も手掛けている。丁寧・超一流素材・シンプルデザインという原則に表現されるように、飽きのこない良質な革製品が揃っている。

大峡製鞄 公式サイト

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ) メンズラウンドジップ長財布

出典:www.aniary.com

日本
創業 1997年
価格 3万円~5万円
HP http://www.aniary.com/
オリジナルの金具、豊かな色彩の革、シンプルだけど個性的なデザイン、そしてジャパンメイドのクオリティ。“理想と現実(An ideal and reality)”というブランド名のとおり、理想を追求し現実を意識した製品をつくりだしているブランド。カラーバリエーションが豊富なので、「シンプルな革財布が良いけど、色合いで個性を出したい」という人におすすめ。

おすすめショップでaniaryの財布をみる

SOT(ソット)

日本
創業 2001年
価格 2万円~4万円
HP http://sot-web.com/
2001年に東京・恵比寿でオープンし、次々に店舗を拡大しているレザーアクセサリーブランド。ミネルバボックス、ブッテーロ等イタリアの有名な高級レザーや、日本製のレザーも採用したカバンや財布、ベルト、靴などを展開している。財布は心地良い素材感があり温かみがあるが、存在感も感じさせる。値段も良心的なので若い人にもおすすめ。

SOT 公式サイト

 
特に「cocomeister」は一見の価値アリです。
革の良さが分かる男性であれば、きっと好みの財布が見つかるでしょう。

日本製のコードバン財布ブライドルレザー財布のおすすめもまとめています



記事が参考になったらシェアしよう!

大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「cocomeister」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事