男が持つべきカッコいいメンズ財布おすすめブランド(年代・ファッション別)

メンズにおすすめのカッコいい財布ブランド

突然ですが、皆さんはどのような財布を持っていますか?

財布って、ファッションと同じくらいチェックされると言われている大切なアイテムの一つなんですよ。たとえば、彼女や女の子とデートに出かけて、レストランのお会計でサっと取り出すその財布。女子はそういう細かいところをよく見ているんです。

せっかくなら、どこに出しても恥ずかしくないような、かっこよくてオシャレな財布を持ち歩きたいですよね。


しかし、いざ買い替えるとなると、どのようなポイントを重視して財布を選んだらいいのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。メンズ財布のブランドは豊富で、縫製やデザイン性など様々なのです。頻繁に購入するものではないからこそ、自分に似合うかっこいい財布を選びたいですよね。

今回は、かっこいい財布とは?を中心に、年代別・ファッションスタイル別でおすすめのメンズブランドをご紹介したいと思います。

「かっこいい財布」の条件と魅力について


かっこいい財布」とザックリと表現しましたが、実際のところ、どのような財布がかっこいいのかピンと来ない方も多いかと思います。財布にも流行はありますが、「かっこいい」の定義とはいつの時代も変わらないもの。どんな財布を選べばよいのか?というポイント、購入するときには押さえておきたいですよね。

いつの時代も変わらない!かっこいい財布の条件とは

かっこいい財布の条件として押さえておきたいポイントを、ピックアップしてみました。

  • さりげないブランドもの
  • 素材にこだわっている
  • 機能的なデザインである

ブランドはさりげなく

かっこいい財布の条件として、「さりげないブランドもの」は欠かすことはできないといっても過言ではありません。もちろんノーブランドでもオシャレなデザインのメンズ財布は豊富に展開されていますが、周りから「素敵だね!」「かっこいいね!」と言われるポイントの大部分に、ブランドものであるというのが入っていると言われています。

男なら素材にこだわろう

かっこいい男は、素材にもこだわるもの。牛革・ラムスキン・クロコダイルなどの本革財布は、使い込むことで味わいが出てきます。また、手にも馴染みやすいので、使い心地もバッチリ。しっくりと馴染む財布だと、いつまでも大切に使いたい!という気持ちになれますよね。良い素材の財布は、使えば使うほど深みある表情を見せてくれます。

機能性も重視しよう

最後に、「機能的なデザインである」というのも、かっこいい財布の条件と言われています。いくらオシャレでも、お会計の時にお金を出しにくかったりしてはスマートさに欠けてしまいますよね。購入の際は、デザイン面だけでなく、機能的であるかも確認しておくことをおすすめします。

かっこいい男は、やっぱりかっこいい財布を持っている

かっこいい男は、やっぱりかっこいい財布を持っている

いいお財布を持っていると、それだけで「知的で上品な印象の男性に見える」もの。
年齢に合わせた財布を選ぶことで、かっこいい財布の持つ魅力を十分に引き出させてくれるんですよ。

多くの女性が、男性のファッションをしっかりとチェックしています。上質なものを身に着けていると、男性としての魅力が引き立ち女性の男性を見る目も変わること間違いなしですよ。
かっこいい財布の持つ魅力は、ご自身の持つ魅力にリンクするといっても過言ではないかもしれません。

では、自分に合った「かっこいい財布」ってどうやって選べば良いんだろう?
ここからは、年代別にオススメの財布を見ていきましょう。

【年代別】かっこいい財布の選び方とおすすめのメンズブランドのご紹介

かっこいい財布選びのポイントは「年齢に合わせた素材やデザインを選ぶ」こと。若いのにオジサンくさい財布を持ってたらダサいし、逆に大人なのに高校生や大学生みたいな財布を持ってたらそれはちょっと痛い感じになりますよね。ですので、やはり自分の年代に合わせたブランドを上手に選びましょう。

では、年代別のかっこいい財布の選び方と、おすすめのメンズブランドをご紹介します。

20代にオススメのメンズ財布ブランド

20代前半と20代後半では、財布の選び方が若干異なるのがポイント。

20代前半におすすめなメンズブランドは、Paul Smith(ポール・スミス)TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)のようなカジュアルさのあるデザイン性重視のブランドがおすすめです。エルメスやカルティエのようなハイブランドの財布を選ぶと、少し背伸びをしている印象や堅苦しいイメージを与えてしまう可能性があります。

Paul Smith(ポール・スミス)

 

ポール・スミス

出典:paulsmith.co.jp

イギリス
創業 1970年
価格 1万円~4万円
HP http://www.paulsmith.co.jp/
ファッションデザイナー「ポール・スミス」氏のブランド。“ひねりのあるクラシック”をスローガンとしており、シックでスタイリッシュながらも、内装には色彩豊かなストライプ柄や花柄を施してある財布は若者に人気。伝統的な良さと遊び心をミックスさせたデザインは、カジュアルシーンにもビジネスシーンにも合う。値段もブランド財布としては比較的リーズナブルで、20代男性も持ちやすい。

おすすめショップでPaul Smithの財布をみる

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

 

タケオキクチ

出典:iketei.jp

日本
創業 1984年
価格 1万円~3万円
HP http://store.world.co.jp/s/takeokikuchi/
デザイナーの菊池武夫が設立した、伝統的なUKスタイルが特徴のメンズファッションブランド。シンプルでスタイリッシュなデザインの財布が多いが、内装には遊び心があり、持つシーンを選ばない財布として好評。良質なブライドルレザーを使用しているものが多く、値段もお手頃。20代~30代男性に人気がある。

TAKEO KIKUCHI公式サイト

20代後半におすすめなメンズブランドは、Ettinger(エッティンガー)COACH(コーチ)がおすすめです。Ettinger(エッティンガー)は、シンプルなデザインでありながら、カラー展開が豊富なのが特徴で、COACH(コーチ)はブランドとして知名度がありながらも手が届きやすい価格帯が人気を集めています。

20代後半の財布選びのポイントは、「自分らしさ」。自分らしさを財布一つで主張できるようなデザインを選ぶことをおすすめします。

20代男性におすすめ!人気のメンズ革財布10ブランド一覧

30代にオススメのメンズ財布ブランド

30代になると、仕事上での役職などが付き始めるようになります。20代の時と比較して、もらえる給料も多くなり始める時期でもあります。
そんな30代にオススメなのが、ハイブランドの財布です。特に人気が集中しているのが、Balenciaga(バレンシアガ)BVLGARI(ブルガリ)です。Balenciaga(バレンシアガ)BVLGARI(ブルガリ)も、誰もが見てもすぐわかるデザイン性でありながら、ブランド感を主張しすぎていないところが人気の秘訣のようです。価格は割高ではあるものの、デザインの流行がほとんどないので長く使うことができます。
スーツとの相性も良いので、オンオフ問わずに使うことができるのも嬉しいですよね。
普段から頑張る自分へのご褒美として、ハイブランドの財布を購入してみてはいかがでしょうか。

Balenciaga(バレンシアガ)

 

メンズ財布ブランド6 バレンシアガ

出典:balenciaga.com

スペイン→フランス
創業 1914年
価格 3万円~7万円
HP http://www.balenciaga.com/jp/
五角形の香水やスタッズ装飾が施された財布が有名で、ブランド品としては値段もお手頃なので、日本では主に20代~30代女性に人気がある。男性が持つには少し個性が強いが、俳優の風間俊介らは使用しているらしい。男性でも似合いそうなシンプルなものもある。2013年からケインズグループ傘下となった。

Balenciaga 公式サイト

BVLGARI(ブルガリ)

 

メンズ財布ブランド11 ブルガリ

出典:komehyo.jp

イタリア
創業 1884年
価格 4万円~8万円
HP http://jp.bulgari.com/
元々は高級宝飾品店として開業したが、香水や時計・メガネ、レザー製品、近年ではリゾートホテルまで経営している。財布は落ち着いたデザインのものが多く、30代男性でも愛用する人はいる。どちらかというとメンズ商品の方が多く、どことなくリッチなデザインのものが多い。蛇の頭がブランドアイコンとされている。

BVLGARI 公式サイト

30代男性におすすめ!人気のメンズ財布14ブランド一覧

40代にオススメのメンズブランド

40代男性の多くが、「譲れないこだわり」にポイントを置いて財布を選ぶことが多いと言われています。譲れないこだわりとして挙げられるのが、「ブランド名」「カラー」「デザイン」「素材」「機能性」。20代、30代と財布を使ってきて目が肥えてくる年代だからこそ、自分の感覚を大切にした財布選びが大切になってくるのです。

そんな中で人気のあるメンズブランドは、GANZO(ガンゾ)やSalvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)です。GANZO(ガンゾ)は、日本の職人が一つ一つ丁寧に作り上げる財布を取り扱うことで有名なメンズブランドです。シンプルなデザインが特徴で、素材や機能面を重視して財布を選ぶ男性から支持されています。逆に、デザインを重視する男性には、Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)は人気があります。イタリアらしい洗練されたデザインに魅せられる40代男性が多いんですよ。シンプルなデザインから現代的なデザインまで、幅広く取り揃えられているのが特徴です。

GANZO(ガンゾ)

 

ガンゾ

出典:ganzo.ne.jp

日本
創業 1917年
価格 3万円~10万円
HP http://www.ganzo.ne.jp/
日本発、大正6年から続く革製品会社のブランド。良質なレザーを使用していながら、価格は3万円台からとお手頃。国産ブランド好きな40代男性からの支持も厚い。スーツの内ポケットに入るよう、重厚なブライドルレザーを薄く仕上げた「THIN BRIDLE」等、スーツを着こなす紳士向けの財布が多い。

GANZO公式サイト

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)

サルヴァトーレ・フェラガモ

出典:komehyo.jp

イタリア
創業 1927年
価格 2万円~5万円
HP http://www.ferragamo.com/shop/ja/jpn
名立たる世界的俳優達を顧客にしていたファッションデザイナー、サルヴァトーレ・フェラガモ。彼の死後も妻や子供達が受け継ぎ、トータルファッションブランドとして世界で活躍している。メイン商品は靴だが、メンズ向け・レディース向けともに財布やベルトなども展開している。有名ブランドとしては比較的安価だが、チョイワルな40代男性にも人気がある。

Salvatore Ferragamo公式サイト

40代男性におすすめ!人気のメンズ財布11ブランド一覧

ファッションスタイルに合わせて財布を選ぼう!

財布はファッションの一部です。同じ財布を使い続けるのも良いですが、ワンランク上のおしゃれな男性は、ファッションスタイルに合わせて財布を選ぶのが基本と言われています。

ラフなカジュアル系ファッションにオススメの財布ブランド

ラフなカジュアルファッションに合うメンズ財布

ラフなカジュアル系ファッションには、ハイブランドの財布よりもデザイン性がある財布を選ぶのがオススメ。相性の良いブランドはこちら。

MARC JACOBS(マーク・ジェイコブス)

MARC JACOBS(マーク・ジェイコブス)からは、ブランドロゴがポイントの財布が多く展開されています。やわらかい本革を使用している財布は、堅苦しさを感じにくいので、ラフなカジュアル系ファッションにピッタリです。
レディースの展開もあるので、恋人とペアも素敵ですよね。

マーク・ジェイコブス

出典:axes-net.com

アメリカ
創業 1986年
価格 2万円~4万円
HP http://www.marcjacobs.jp/
ニューヨーク生まれのファッションデザイナー、マーク・ジェイコブスによるブランド。遊び心とこだわりを注いだユニークなデザインは世界中から絶大な支持を集めている。マーク・ジェイコブスは親日家で、「僕がデザイナーとして成功できたのは日本のおかげ」とコメントしている。財布デザインにもそのデザイン性が落とし込まれており、若い世代からの人気が高い。

MARC JACOBS式サイト

DIESEL(ディーゼル)

DIESEL(ディーゼル)は、ワイルドなデザインのファッションを中心に展開しているブランドです。特に、デニムが有名なのではないでしょうか。
DIESEL(ディーゼル)のメンズ財布は、デザイン性の強いデザインが特徴的です。洋服の一部を切り取ったようなデザインのものから、ワンカラーでありながらもしっかりと主張したものまで様々です。
周りとは違ったオシャレさを演出したい人におすすめのブランドです。

イタリア
創業 1978年
価格 1万円~3万円
HP http://www.diesel.co.jp/
イタリアのアパレルメーカーによるファッションブランド。時計・アクセサリー・靴・バッグ・財布など幅広い商品がある。革新的なデザイナーを世界中から集め、“勇敢”というコンセプトの元、斬新なデザインの商品を多く生み出している。若々しく派手なデザインも多いので、好き嫌いは分かれる。リーズナブルさと個性的なデザインにより、20代を始めとする若者に人気がある。

DIESEL公式サイト

Paul Smith(ポール・スミス)

カラフルなボーダー柄が特徴的なPaul Smith(ポール・スミス)は、20代前半の男性を中心に人気があります。財布の表面はシンプルなものが多く、内側にカラフルなボーダーがあしらわれています。
ラフなカジュアル系ファッションには、「遊び心」をプラスすることがポイントです。さりげないおしゃれさが、あなたの魅力をグッと引き立ててくれること間違いなしです。

ポール・スミス

出典:paulsmith.co.jp

イギリス
創業 1970年
価格 1万円~4万円
HP http://www.paulsmith.co.jp/
ファッションデザイナー「ポール・スミス」氏のブランド。“ひねりのあるクラシック”をスローガンとしており、シックでスタイリッシュながらも、内装には色彩豊かなストライプ柄や花柄を施してある財布は若者に人気。伝統的な良さと遊び心をミックスさせたデザインは、カジュアルシーンにもビジネスシーンにも合う。値段もブランド財布としては比較的リーズナブルで、20代男性も持ちやすい。

おすすめショップでPaul Smithの財布をみる

大人なカジュアル系にオススメの財布ブランド

大人カジュアルにオススメのメンズ財布ブランド

年齢を重ねるごとにカジュアル系ファッションも大人の雰囲気へ変化していきますよね。そんな変化に合わせたメンズブランドをご紹介します。

IL BISONTE(イルビゾンテ)

イタリアのブランドで、肌なじみの良いナチュラルレザーと、バッファローのマークが特徴的なブランドです。ブラウン・ベージュ系のカラー展開が豊富で、素材を大切にしたデザインが人気を集めています。「大人ワイルド」な印象を与えてくれる財布の一つです。

メンズ財布ブランド9 イルビゾンテ

出典:ilbisonte.jp

イタリア
創業 1970年
価格 3万円~6万円
HP http://www.ilbisonte.jp/
1970年代、フィレンツェに夫婦で小さな革製品店をオープンし、次第に世界中へと拡大していった実力派のブランド。「デコレーションではなくクオリティで勝負」というコンセプトが伝わり、本物志向の革好きに愛されている。商品バリエーションは少なめだが、シンプルなデザインと質の良さに定評がある。バッファローのマークがブランドロゴ。ハイブランドに俗っぽさを感じてしまう人にも人気が高い。

おすすめショップでイルビゾンテの財布をみる

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)の財布は、ブランドロゴが特徴的です。上質さをしっかりと押さえつつ遊び心をプラスしたイタリア生まれらしいデザインが、大人なカジュアル系ファッションにぴったりです。バッグの展開もされているので、プラスするとより一層おしゃれ感が高くなること間違いなしです。

イタリア
創業 1996年
価格 2万円~4万円
HP http://www.orobianco.com/
某テレビドラマの影響もあってか、最近日本でも人気が出始めているブランド。鞄や財布から、時計、サンダル等、様々な種類の商品を展開している。カジュアルな商品からビジネスユーズ向けのものまで、シンプルながら幅広いデザイン性がある。ファッションブランドとしては値段が控えめ。

OROBIANCO 公式サイト

BOTTEGA VENETA (ヴォッテガヴェネタ)

ハイブランドで人気を集めているBOTTEGA VENETA (ヴォッテガヴェネタ)は、熟練した職人の手で一つ一つ丁寧に編み込まれてつくられています。手になじみやすくサラっとした肌触りは、BOTTEGA VENETA (ヴォッテガヴェネタ)ならではの特徴と言えるのではないでしょうか。シンプルなデザインでありながら、BOTTEGA VENETA (ヴォッテガヴェネタ)の特徴をしっかりと押さえているところに人気が集まっています。

メンズ財布ブランド3 ボッテガ・ヴェネタ

出典:laurenhills.com

イタリア
創業 1966年
価格 5万円~10万円
HP http://www.bottegaveneta.com/
ボッテガの財布と言えば、上品なイントレチャート(革の編みこみ)が有名。落ち着いていて飽きにくいデザインと機能美は、御洒落な大人のための財布ブランドと言える。バッグ等は女性の人気も高く、また男性が使用していても女性ウケが良いブランド。職人の伝統技能を守りつつ、革新性を追及している。
元プロ野球選手の斉藤和巳、ナインティナイン矢部浩之、椎名桔平などの男性芸能人も使用しているらしい。

Bottega Veneta 公式サイト

スーツ系にオススメの財布ブランド

スーツ系にオススメのメンズ財布ブランド

スーツを着るビジネスには、デザイン性よりも素材や機能面を重視した財布を選ぶことがポイントです。

Cocomeister(ココマイスター)

シンプルなデザインで、カラー展開が豊富なのが特徴なブランドです。上質な素材と落ち着きのあるカラーは、ビジネスシーンにぴったりです。ジャケットの内ポケットにスッポリと収納できるので、機能性もしっかりしています。お好みのカラーを選んでみてくださいね。

メンズ財布ブランド1 ココマイスター

出典:cocomeister.jp

日本
創業 2009年
価格 3万円~6万円
HP http://cocomeister.jp/

このブランドの代表的な財布

30代男性におすすめのメンズ財布 ブライドルグランドウォレット
30代男性におすすめのメンズ財布 マットーネオーバーザウォレット
30代男性におすすめのメンズ財布 ジョージブライドルロイヤルウォレット
欧州伝統の最高級皮革を、日本の熟練職人が魂を込めて縫製している極上の革製品ブランド。そのクオリティの高さから本格派の紳士達からの支持も厚く、数多の革マニアをも唸らせて急成長している。アンティークとモダンが融合したシンプルなデザインと圧倒的な高品質が特徴。持つ人を選ばず、贈り物としても抜群のアイテムが多い。
人気のため売り切れが多く、目当ての財布があったら急ぐ必要あり。在庫切れの場合は「販売お知らせメール」の登録がおすすめ(というか必須)。
革本来の美しさを活かしたデザインは見事で、「ホンモノの30代男性」を演出できるはず。

Cocomeister 公式サイト

YUHAKU(ユハク)

YUHAKU(ユハク)は、上質な本革を使用して財布を作っています。落ち着きのある赤やブルーのグラデーションがかったデザインは、他のメンズブランドにはないと言われています。深みのあるカラーなので、幅広い年代の男性から支持されています。使い込むごとに味わいが出てくるのも嬉しいですよね。

日本
創業 2006年
価格 2万円~5万円
HP https://www.yuhaku.co.jp/
日本の職人兼デザイナーである仲垣友博が立ち上げた『YUHAKU』。最大の特徴は独自に考案された染色技術。一般的なleatherの色つけはクリームで行うが、YUHAKUでは液体染料を駆使する。これにより塗料が革の銀面層深くまで浸透するので、一般的な革製品と違って退色やヒビ割れを起こさない。素材にこだわる世界中のファンから高い評価を集めている。

YUHAKU 公式サイト

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

カジュアルでありながらスーツ系ファッションとの相性が良いといわれているのが、TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)の財布です。財布の形のバリエーションが豊富なので、ご自身の使いやすいものを選ぶことができます。落ち着きのあるカラー展開も人気のポイントです。多くのビジネスマンに支持されているブランドの一つです。

タケオキクチ

出典:iketei.jp

日本
創業 1984年
価格 1万円~3万円
HP http://store.world.co.jp/s/takeokikuchi/
デザイナーの菊池武夫が設立した、伝統的なUKスタイルが特徴のメンズファッションブランド。シンプルでスタイリッシュなデザインの財布が多いが、内装には遊び心があり、持つシーンを選ばない財布として好評。良質なブライドルレザーを使用しているものが多く、値段もお手頃。20代~30代男性に人気がある。

TAKEO KIKUCHI公式サイト

まとめ

今回は、かっこいい財布とは?を中心に、年代別・ファッションスタイル別でおすすめのメンズブランドをご紹介しましたが、いかがでしょうか。

かっこいい財布の定義は、「ブランド」「素材」「機能面」。この3つが揃っている財布を持つことが、大人の財布であるといっても過言ではありません。
また、かっこいい財布とは、「年代」「ファッション」「シーン」に合ったデザインを選ぶことでより一層魅力を発揮します。いくらハイブランドの財布でも、ファッションとマッチしていなかったら、魅力的に見えないかもしれません。

財布は大切に使えば、非常に長持ちします。使用している革の素材によっては、使い込むことで味わい深い色へ変化していく財布もあるんですよ。日々変化を楽しむことができる財布は魅力的ですよね。
皆さんも今回の記事を参考にして、自分の魅力を引き立たせるかっこいい財布を選んでみてくださいね。




記事が参考になったらシェアしよう!

大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「cocomeister」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事