50代男性におすすめの財布!魅力ある海外&国内ブランドとは?

50代男性におすすめの財布!魅力ある海外&国内ブランドとは?

若い年代の男性と比べると、ブランドや質にこだわりを持った財布を使う50代男性が多いようです。

また、社会的地位が高く、50代という年齢層に合った財布を選ぶ際には、気を付けなければならないポイントがいくつかあります。

若年層とは違った、50代男性の社会的立場を踏まえた上で、50代男性だからこそ魅力的に映る財布の選び方や、おすすめのブランド財布について、ご紹介します。

  • 購入ブランドに悩んでいる50代男性
  • また、50代男性へのプレゼントに悩んでいる方も

ぜひ参考にしてみてください。

50代の男性の状況・社会的立場

50代男性におすすめの財布!魅力ある海外&国内ブランドとは?
30代や40代の男性に比べると、50代男性は重要なポスト(ポジション)を任されているケースが必然的に多くなってきます。

現在は年功序列というシステムを採用している会社も減ってきていますが、年齢が増すごとに重要な仕事を任されている男性も少なくありません。

また、部下や後輩との付き合いで飲みに行く、食事へ行くなどといった頻度も高い年代です。そのため、年長者として会計する機会も多く、部下たちに財布を見られることも少なくないでしょう。

そんな時、ボロボロの財布だったり、布製の財布だったりすると、部下からは「デキない上司」という印象や「だらしない人なのかな」などの印象を与えてしまうことになります。

ひいては、社内からの評判や、周囲から見られる印象に影響を及ぼすことに繋がる可能性もあるのです。

財布というのは男性にとって、ただお金やカードを持ち運ぶモノではなく、自身の重要なステータスとしての役割を持つアイテムといわれています。

※とくに日本においてこういったイメージはとても強い傾向にあると思われます。

ということから、社会的立場に合わせた財布を用いることを考えておくことが大切になってきます。

50代の男性が財布選びで気をつけるポイント

50代男性におすすめの財布!魅力ある海外&国内ブランドとは?

50代の男性が財布選びをする際に気を付けるポイントとは、どのようなところにあるのでしょうか?

以下に4つのポイントをまとめてみました。

  • 年代に合った、落ち着いた色合いのものを選ぶようにする
  • 革質や素材、ブランドなど、一部分だけでもこだわる
  • 使うシーンを考慮して、長財布や二つ折りなどのタイプを選ぶ
  • 容量や薄さなど、財布に求める機能を考慮する

以上4点の気を付けるべきポイントがありますが、それぞれ、とても重要なポイントとなっています。

失敗例を挙げつつ、一部のポイントについて見ていきましょう。

奇抜な色合いの財布は避けた方が無難

部下や後輩が自分より年下である場合がほとんどであるため、若作りの一環として奇抜な色合いの財布を選んでしまう50代男性もいるようです。(※職業などによっては向いている場合も当然ありますが)

あまり奇抜で派手な財布を選ぶよりも、ブラックやネイビー、ブラウンなどの落ち着いた色合いを選ぶことで、大人の男性としての魅力を自然と作ることができます。

普段の服装や使うシーンを考慮して選ぶ

長財布や二つ折り財布など、財布にはいくつかのタイプがあり、それぞれ特徴が変わってくるものです。

タイプによって使いやすさへの影響も出てくるため、“何となく”や“カッコいい”という安易な考えで選んでしまうと、購入後に使いにくさを感じてしまうこともあるでしょう。

そのため、長財布や二つ折り財布などのタイプを選ぶ際には、普段の服装や使うシーンを考慮することで、失敗を未然に防ぐことができます。

例えば、スーツを着ている日が多く、休憩している時などは手荷物を持ちたくないという人であれば、スーツの内ポケットに財布を入れられる、薄型の長財布がおすすめです。

この場合で二つ折り財布を選んでしまうと、使い勝手が悪くなり相性は最悪になってしまうでしょう。

プレゼントの場合も相手の用途を考えて選びましょう

また、プレゼントとして選ぶ際には、落ち着いた色合いやデザインのものであり、相手の用途に合ったタイプの財布を選ぶようにすると、ミスマッチの軽減に繋がります。

男性に限らず財布というのは日常的に使うアイテムになるので、見た目ももちろん大事ですが、使い勝手もとても重要になってきます。

50代の男性におすすめ人気の高級ブランドの財布5選

質に強いこだわりを持つより、世界的なブランドバリューを重視したいという人に向けて、おすすめの人気高級ブランド財布をご紹介します。

どのような人に向いているのか、などのポイントにも注目してご紹介していきます。

Cartier(カルティエ)

Cartier(カルティエ)長財布

出典:cartier.com

フランス
創業 1847年
価格 5万円~10万円
HP http://www.cartier.jp/
結婚指輪や高級腕時計などで知られる、世界的に有名なジュエリーブランド。あまりメンズのイメージを持たないブランドだが、シックで高い品格を感じる財布を多く扱っている。派手なものよりも落ち着いた色合いのものが多いため、フォーマルなシーンはもちろん、プライべートでジャケットを好む男性にも似合うだろう。

Cartier 公式サイト

カルティエのおすすめ長財布紹介

スモールレザーグッズ、 サントス ドゥ カルティエ ジップ付 インターナショナル ワレット

出典:http://www.cartier.jp

シンプルなデザインが特徴。外側のロゴプレートがアクセントになっており、落ち着いた大人の印象を与え、余裕を感じさせる。

ラウンドファスナーとは違い折り畳みタイプの長財布であるため、厚みがなく、スーツの内ポケットに入れて持ち歩くこともできるでしょう。スタイリッシュに持ちたい男性におすすめです。

カルティエ 財布 公式サイト

BVLGARI(ブルガリ)

BVLGARI(ブルガリ)長財布

出典:komehyo.jp

イタリア
創業 1884年
価格 4万円~8万円
HP http://jp.bulgari.com/
アクセサリーや香水が有名なブランドで、男女問わず人気がある。メンズ・レディース共に豊富なデザインの財布が揃っており、全体的に財布の形状はシンプルなものが多いが、素材やカラーは独特。ブランドアイコンとなっている蛇頭やリングは、一部を除いてほとんどの財布にワンポイントとして付いている。

BVLGARI 公式サイト

ブルガリのおすすめ長財布紹介

SERPENTI SCAGLIEMAN-Wallet-BVLGARI

出典:https://www.bulgari.com

ラウンドファスナータイプの長財布になります。厚みがあるため、スーツの内ポケットに入れたいという人には不向きですが、十分な容量を確保したいという人に向いています。

色合いは4色から選ぶことができるため、自分に合った色を見つけやすい点や、ツートンカラーでカッコイイ雰囲気が魅力です。

収納力や使い勝手の良さを重視する男性におすすめのタイプになります。

ブルガリ 財布 公式サイト

PRADA(プラダ)

PRADA(プラダ)長財布

出典:www.prada.com

イタリア
創業 1913年
価格 3万円~8万円
HP http://www.prada.com/
女性向けブランドというイメージが強いが、メンズ向けの商品も展開しているブランド。取り扱っている財布にもさまざまなラインナップがあるため、好みのタイプを選びやすい。革にコミカルなパッチワークが加わったものや、メタルロゴが入ったものがある。デザインに癖があるものも多いため、持つ人を選ぶ可能性も。

PRADA 公式サイト

プラダのおすすめ長財布紹介

PRADA メンズ 二つ折り 2MO738 SAFFIANO METAL NERO

出典:https://www.buyma.com

ワンポイントとしてプラダのメタルロゴが入っており、シンプルな仕上がりながら、オシャレな印象を与えてくれる二つ折り財布です。

長財布と比較すると収納力に不安を感じますが、コンパクトに持ち歩きたいという男性におすすめできます。また、カードポケットと小銭入れも備えられているため、使いやすさにも考慮した作りです。

プラダ 財布 公式サイト

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)長財布

出典:komehyo.jp

フランス
創業 1854年
価格 6万円~20万円
HP http://www.louisvuitton.jp/
“ブランド”と聞かれて真っ先に頭に浮かぶ人も多い、言わずと知れた世界的ブランド。日本ではモノグラムやダミエ等のデザインが有名で、女性が好むブランドという印象が強いが、メンズ向けのアイテムも豊富に取り揃えられている。落ち着いた配色・デザインの財布シリーズであれば、大人の男性にもピッタリのブランド。

Louis Vuitton 公式サイト

ルイ・ヴィトンのおすすめ長財布紹介

ポルトフォイユ・ブラザN62665

出典:https://jp.louisvuitton.com

男性的でシックな印象を与えるデザインが特徴。折り畳みタイプの長財布になっているため、それほど厚みがなく、内ポケットからスムーズに取り出すこともできるタイプです。

カードポケットが16枚分設けられ、小銭入れや札入れの収納スペースも備えているため、十分な収納力を持っています。また、デザインは13種類から選ぶことが可能です。

ブランドバリューを第一に考えている男性におすすめです。

ルイ・ヴィトン 財布 公式サイト

GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)長財布

出典:komehyo.jp

イタリア
創業 1921年
価格 4万~9万円
HP www.gucci.com/jp/ja/
世界的にも有名なブランドで、ルイ・ヴィトンやカルティエなどのハイブランドと比較されることも少なくない。ファッションアイテムを豊富に取り扱い、女性向けはもちろん、男性向けアイテムも豊富。財布はプリントレザーやブランドロゴがワンポイントになっていることが多い。全体的にシンプルなデザインとなっている。

GUCCI 公式サイト

グッチのおすすめ長財布紹介

レザー ロングウォレットスタイル ‎481727 A7M0N 1000

出典:https://www.gucci.com

柔らかな質感が特徴のカーフソフトレザーを素材としているため、常に触れていたくなる長財布です。スナップボタンでしっかり閉められるタイプになっているため、中身を落とす心配がありません。

グッチならではのGGロゴがワンポイントとして付いており、シンプルながら、高級感を楽しみながら使うことができるでしょう。

ブランドバリューを大事にしつつも、収納力や使い勝手、デザインなどのバランスが取れた財布を使いたいという男性におすすめです。

グッチ 財布 公式サイト

50代の男性におすすめ人気の本革ブランドメーカーの財布6選

財布に使用する革を選ぶ段階からこだわり、モノ作りへの情熱を大切にしている、革製品専門ブランドの財布を選びたいという人に向いているブランド財布をご紹介します。

海外ブランドと日本製(国内)ブランドに分けて、3選ずつご紹介していきます。

海外製ブランド財布

Berluti(ベルルッティ)

出典:www.berluti.com

フランス
創業 1895年
価格 8万~18万円
HP www.berluti.com/
複数の色を塗り重ね、芸術的なグラデーションを作る染色方法「パティーヌ」と、パティーヌが栄える本革ヴェネツィア・レザーが特徴的なフランスの老舗ブランド。創業当時は高級紳士靴メーカーとして知られ、ピカソをはじめとする偉人たちからも愛された。高価だが、一流の革製品を求めている人から人気がある。

Berluti 公式サイト

ベルルッティのおすすめ長財布紹介

TECK(テック)レザー ロングジップドウォレット

出典:https://www.berluti.com

見る者を魅了するような、芸術性のある財布です。グラデーションを作る染色技法“パティーヌ”と、レザーを焼いて入れられる文字“カリグラフィ”によって、同じ財布は一つもないと言われています。

ラウンドファスナータイプになるため、見た目だけでなく収納力も抜群です。厚みがあり、内ポケットに入れて使うことは難しいですが、使い勝手が良い点が魅力になります。

オンリーワンを求めている人や、一流の革財布を求めている人に向いている財布です。

ベルルッティ 財布 公式サイト

LOEWE(ロエベ)

LOEWE(ロエベ)長財布

出典:www.loewe.com

スペイン
創業 1846年
価格 4万円~9万円
HP http://www.loewe.com/
元々は貴族が使う革製の宝石箱等を製作していたラグジュアリーブランド。希少性の高い革や、持つ者の体にフィットするような革など、厳選された素材を使用するほどこだわりが強い。レディース向けのアイテムだけではなく、メンズ向けのものもある。シンプルなフォルムながら、エンボス等の加工技術により、オンリーワンな質感や色を表現している。

LOEWE 公式サイト

ロエベのおすすめ長財布紹介

Long Horizontal Wallet マリーン

出典:http://www.loewe.com

ロエベならではの加工が施された長財布です。二つ折りタイプになっているため、コンパクトに持ち歩くことができます。ジャケットの内ポケットに入れることも可能です。

外側は印象的なデザインですが、内側は装飾がされていないシンプルな作りになります。スーツとの相性が良く、品の良さを感じさせます。

革の質感や特徴的なデザインを重視する男性におすすめです。

ロエベ 財布 公式サイト

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)長財布

出典:glober.jp

イギリス
創業 1875年
価格 3万円~5万円
HP https://www.frame.jp
日本でも知名度が高いレザーブランドで“エッティンガー”“グレンロイヤル”と並ぶ英国御三家の一つ。スーツとの相性の良い財布を多く展開しており、どれも目立ちすぎずクセがない。革製品ブランドとして、革と機能性へのこだわりを感じられる。シンプルで価格帯もブランド革財布としてはそれほど高くないので、プレゼントに選ばれることも少なくない。

Whitehouse Cox 公式サイト

ホワイトハウスコックスのおすすめ長財布紹介

S8819 LONG WALLET / VINTAGE BRIDLE

出典:https://www.frame.jp

シンプルなデザインが魅力的な長財布です。二つ折りタイプとなっているため、持ち歩きやすく、スマートに使いやすいというメリットがあります。

ヴィンテージブライドルレザーを素材にすることで、より深い経年変化を楽しむことが可能です。長く愛用することでしか味わえない、革本来の美しさを求めている男性におすすめです。

収納力も高いため、使い勝手も良いでしょう。

ホワイトハウスコックス 財布 公式サイト

日本製(国内)ブランド財布

Cocomeister(ココマイスター)

Cocomeister(ココマイスター)長財布

出典:cocomeister.jp

日本
創業 2009年
価格 3万円~6万円
HP http://cocomeister.jp/
他では見ることのできない「日本伝統職人×欧州最高皮革」のコラボによって生み出される革製品が魅力的な、新興革製品ブランド。愛用者によって感想は違いますが、一部には“財布が語りかけてくる”という人も。飽きのこないシンプルでモダンなデザインに、革マニアも唸る圧倒的な高品質のレザーは、圧倒的な風格が漂っている。財布に限らず、革製品全てにおいて高評価が並んでいる。レディース向けよりもメンズ向け製品が多い。

Cocomeister 公式サイト

ココマイスターのおすすめ長財布紹介

ロンドンブライドルスプレッドイーグル

出典:http://cocomeister.jp/

多くの革マニアを魅了している“ブライドルレザー”の中でも人気の高い“ロンドンブライドルシリーズ”の長財布です。使うほどに光沢感が増し、男の品格を高めてくれるような財布になります。

外見の美しさだけでなく、カードポケット15枚分、小銭入れ、札入れ、フリーポケットなど、機能性も充実しており、ファッションとしても日々身に付けるアイテムとしても優秀です。

革ブランドとして注目されているブランド財布を使いたい男性や、質にとことんこだわりたい男性におすすめの革財布になります。

こちらの商品の詳細はこちら

ココマイスター 財布 公式サイト

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)長財布

出典:www.ganzo.ne.jp

日本
創業 1917年
価格 3万円~10万円
HP http://www.ganzo.ne.jp/
最高品質の革素材と技術を追求する、日本発の革製品ブランド。財布は余計な飾り気のないシンプルなデザインが特徴で、無骨な印象もある。しかし、そこに「革の魅力を引き立たせよう」という職人の革へのこだわりと愛を感じることができる。強いこだわりを求めている男性と相性が良い。

GANZO 公式サイト

ガンゾのおすすめ長財布紹介

SHELL CORDOVAN 2 (シェルコードバン2)ファスナー付き長財布

出典:https://www.ganzo.ne.jp

素材である革にこだわっているガンゾが展開している財布の中でも、特に人気が高い“シェルコードバン”を用いた長財布です。シンプルなデザインですが、経年変化によって艶感が増すと、思わず見とれてしまう美しさになる特徴を持ちます。

また、シェルコードバンを扱っている「ホーウィン社」は100年以上の歴史を持つ名門タンナーとして知られ、革マニアの間でも人気です。

十分な収納力とシンプルなデザインは、スーツで働く男性との相性が抜群です。

こちらの商品の詳細はこちら

ガンゾ 財布 公式サイト

YUHAKU(ユハク)

メンズ財布ブランド18 YUHAKU

出典:www.yuhaku.co.jp

日本
創業 2006年
価格 2万円~7万円
HP http://www.yuhaku.co.jp/
職人兼デザイナー、そしてアーティストでもある仲垣友博氏の革製品ブランド。一つの芸術品と言えるほどの美しさを持つグラデーションされた革製品は、その高い品質や独自の染色技術が国内外で高い評価を受けている。そのため、高級百貨店でも取り扱われるなど、知名度を増している。財布の絶妙な色合いの個体差や高級感を楽しみたい男性におすすめ。

YUHAKU 公式サイト

ユハクのおすすめ長財布紹介

クロコダイル&ベビーカーフ ラウンドファスナー束入れ YCA114

出典:https://www.yuhaku.co.jp

芸術的な美しいグラデーションをはじめ、高級素材であるベビーカーフとクロコダイルレザーを使った、贅を尽くしたようなラウンドファスナータイプの長財布です。

クロコダイルレザーは個体差があるため、必ずしも腑の目が均一になっているとは限りません。そのため、同じものは2つとない、特別な財布になるでしょう。

色はグレーとブルーから選ぶことができ、自分の使うシーンに合わせた色を選ぶことをおすすめします。

こちらの商品の詳細はこちら

ユハク 財布 公式サイト

50代の男性におすすめ人気のリーズナブルなブランド財布3選

スーツよりも普段着や作業着で仕事することが多いという男性や、それほど質やブランドにこだわらず、最低限恥をかかずに済む財布を探している男性も多いのではないでしょうか。

そんな男性に向いている、リーズナブルで落ち着きのあるブランドをご紹介します。

OROBIANCO(オロビアンコ)

イタリア
創業 1996年
価格 2万円~4万円
HP http://www.orobianco.com/
比較的新しいブランドだが、雑誌掲載や百貨店などで取り扱われているため、日本での知名度は高め。革製品やファッション雑貨などのアイテムを豊富に取り揃えており、財布も多く展開している。デザインは全体的にどことなく“イタリアっぽさ”があり、オシャレな男性を演出することができる。

OROBIANCO 公式サイト

オロビアンコのおすすめ長財布紹介

オロビアンコ 束入

出典:http://orobianco-jp.com

表面全体にオロビアンコのロゴが型押しされており、無地よりもデザイン性を感じることができます。

カードポケット、札入れ、小銭入れ、フリーポケットと、充実した機能を持っているため、カード類を多く持ち歩きたいという人でも安心の設計です。

シンプル過ぎる財布は避けたいという男性や、機能性を求めている男性におすすめの財布になります。

オロビアンコ 財布 公式サイト

GLENCHECK(グレンチェック)

日本
創業 2000年
価格 1万円~3万円
HP https://www.glencheck.net
世界の革製品の輸入と販売を行うブランド。楽天市場ではメンズ財布部門で第一位を獲得することもある。全体的に購入しやすい価格帯だが、名門タンナーの革素材を使った革製品が多い。財布にはコードバンやブライドルレザーなど、魅力的な素材で作られたものが豊富に揃っている。

GLENCHECK 公式ショップ

グレンチェックのおすすめ長財布紹介

【BRITISH GREEN】ブライドルレザー 長財布/長札財布(小銭入れあり)

出典:https://www.glencheck.net

外側には名門タンナー「セドウィック社」のブライドルレザーを使用し、内側には温かみのある色合いのヌメ革を用いている長財布です。

カードポケット16枚分、深めの札入れ、小銭入れなど、収納するスペースも十分に確保されており、手頃な価格で経年変化を楽しめる点が魅力です。

機能性を重視し、長く使い続けたいという男性に向いています

グレンチェック 財布 公式サイト

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

タケオキクチ

出典:iketei.jp

日本
創業 1984年
価格 1万円~3万円
HP http://store.world.co.jp/s/takeokikuchi/
数ある男性ファッションブランドの中でも、不動の地位を得ていると言っても過言ではないほどの勢いを感じさせる、日本のデザイナーズファッションブランド。メンズの財布は落ち着いていて大人な雰囲気のものが多いが、革や機能性へのこだわりも強い。女性でも知っているブランドバリューが魅力の一つ。

TAKEO KIKUCHI 公式サイト

タケオキクチのおすすめ長財布紹介

フランジラウンドファスナー長財布

出典:http://store.world.co.jp

ブラック一色で作るのではなくファスナー部分をブルーにすることで、シンプル過ぎない大人の印象を与えるデザインに仕上がっています。色はブラックの他、グレーを選ぶことが可能です。

傷が目立ちにくい角シボと前面ポケットが特徴的です。また、ラウンドファスナータイプであるため優れた機能性を発揮してくれます。

あらゆるシーンで使いまわせる財布を求めている男性におすすめです。

タケオキクチ 財布 公式サイト

まとめ

いかがでしたか?

50代男性に向いているブランド財布はいくつかありますが、目的を明確にして選ぶことが重要です。特に、色合いと使用するシーンは想定しておくことをおすすめします。

重要なポストを任されているという男性は、威厳にもかかわってくる場合もあるため、じっくりと検討してみてはいかがでしょうか?

記事が参考になったらシェアしよう!

大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「cocomeister」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.