シボ革の財布を取り扱う有名ブランド7選&シボ革の魅力を解説!

シボ革の財布を取り扱う有名ブランド7選&シボ革の魅力を解説!

20代を超えるとスーツをはじめとする大人っぽい服装が増えるため、革財布やバッグなども紳士的なデザインのものを選ぶという人も多いではないでしょうか。

特に、革財布は毎日欠かさず持つアイテムの一つになるので、こだわりたいという人も少なくありません。

そんなこだわりを持つ人には、シボのある革財布がおすすめです。

ここでは、

  • シボとは?
  • シボがある革財布の魅力は?
  • シボのあるメンズ財布が向いている男性は?
  • シボのあるメンズ財布を取り扱うブランド7選

こちらについてご紹介します。

シボがどんなものか分からないという人や、シボがあることで印象がどのように変わるのか知りたいという人は、ぜひ参考にしてみてください!

アイチャッチ画像の財布は、ココマイスターのマルティーニ・シガーウォレットです。

「シボ」とは?

出典:cocomeister.jp

シボという言葉は聞き馴染みがないという人も少なくありません。シボをより分かりやすく言うと“シワ模様”あるいは“表面のオウトツ模様”のことになります。

シワと聞くと衣類で見られるようなシワを想像してしまう人もいますが、シボは革製品の味わいを引き出してくれる一面を持ちます。

また、シボの大きさは使用される革の部位や繊維の密度によって異なるため個体差があり、同じシボ模様を持つ革製品はありません。

シボの種類は?

出典:cocomeister.jp

シボ加工には2種類あり、同じシボであっても、それぞれ微妙に特徴が異なります。その2種類は以下の通りです。

  • 空打ち:鞣した革を回転ドラム入れて撹拌する加工方法
  • シュリンク:革の表面を収縮剤で加工する方法

空打ちはシボ加工の主流とも言える方法で、大小さまざまなシボ感と、繊維の柔らかさを楽しめる自然な仕上がりが特徴です。

また、シュリンクは収縮剤で革を縮ませてシワを作っているので、シボの目が詰まっていて、見た目にも分かりやすいシボ感を楽しめる点が特徴になります。

シボがある革財布の魅力は?

出典:www.tsuchiya-kaban.jp

前述ではシボについてご紹介しましたが、シボがある革財布の魅力とはどのようなところにあるのでしょうか。

ここでは、シボがある革財布の魅力についてご紹介します。

大人っぽい表情が魅力

シボがある革財布の魅力の一つとして、大人っぽい表情を楽しむことができる点を挙げることができます。

コードバンやブライドルレザーは重厚感が魅力ですが、シボがある革財布は硬すぎず、柔らかすぎず、バランスの良い雰囲気が魅力です。

単に牛革財布を使うよりも存在感があり、シボがある革財布はより大人っぽい表情を併せ持っていると言えるでしょう。

さまざまなシーンで使いやすい

シボがある革財布はプライベートはもちろん、ビジネスシーンでも使いやすいデザインです。

高級ブランドで見られるようなプリントレザーやモノグラムとは異なり、シボは個体ごとに個性はありますが、派手なデザインではありません。

そのため、シボがある革財布はラフファッションやスーツスタイルなど、さまざまな服装に合わせやすく、使いやすい一面が魅力です。

独特な経年変化が魅力

使用される革によって微妙に異なりますが、シボがある革財布は独特な経年変化が魅力の一つです。

使い始めの頃はシボのデコボコした手触りですが、経年変化することでなめらかになり、手に馴染む質感と光沢感を楽しむことができます。

出典:www.ichi.gr.jp

また、経年変化することでシボ感が見た目に分かりやすくなるケースも少なくありません。

シボのあるメンズ財布がおすすめの男性は?

シボのあるメンズ財布がおすすめの男性は、どのような人になるか気になるという人も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、シボのあるメンズ財布が向いている男性の特徴についてご紹介します。

どんな服装でも合わせやすい革財布を探している男性

シボがある革財布はスーツやジャケットなどのかっちりした服装はもちろん、カジュアルファッションとの相性が良い印象です。

そのため普段から服装が定まらない男性や、気分でファッションを変えるというような男性に向いているでしょう。

どんな服装でも合わせやすい革財布を探している男性は、シボのある革財布を検討することをおすすめします。

紳士的で使いやすい革財布を探している男性

シボがある革財布は大人っぽい雰囲気が魅力の一つになるため、紳士的な革財布を探している男性に向いている革財布になります。

憧れを抱く男性も多いコードバンなどの存在感溢れる高級皮革とは異なり、シボがある革財布は誰でも使いやすい紳士向け革財布という印象です。

そのためシボがある革財布は、高級皮革は避けたいものの、紳士的な革財布が欲しいという男性に向いています。

比較的リーズナブルで上質な革財布が欲しい男性

ブランドによって価格帯は異なりますが、シボがある革財布は比較的リーズナブルなものが多い印象です。

また、シボがある革財布は上質で紳士的な雰囲気を持つものも少なくありません。

クロコダイルレザー”や“コードバン”などの高級皮革は10万円を超えてしまうことも珍しくありませんが、シボがある革財布は高くても5万円程度という場合がほとんどです。

そのため、比較的リーズナブルな価格で上質な革財布が欲しいという男性におすすめできます。

シボのあるメンズ財布を取り扱う有名ブランド7選

ここまでシボのある革財布の魅力や向いている男性についてご紹介しましたが、実際に気になってきたという人も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、シボのあるメンズ財布を取り扱うブランドの中でも、特におすすめできる7ブランドをご紹介します。

COCOMEISTER‎(ココマイスター)

出典:cocomeister.jp

日本
創業 2009年
価格 3万円~56万円
HP http://cocomeister.jp/
欧州伝統の最高級皮革を、日本の熟練職人が魂を込めて縫製している極上のメンズ向け革製品ブランド。そのクオリティの高さから本格派の紳士達からの支持も厚く、数多の革マニアをも唸らせて急成長している。アンティークとモダンが融合したシンプルなデザインと圧倒的な高品質が特徴。持つ人を選ばず、贈り物としても抜群のアイテムが多い。革本来の美しさを活かしたデザインは見事で、「ホンモノの30代男性」を演出できるはず。シボを楽しめる革財布は“ロッソピエトラ”“カヴァレオ”など、複数の人気シリーズで見られる。各シリーズで個性的なシボ感を楽しむことができる点が魅力。

COCOMEISTER‎ 公式サイト

ココマイスターでおすすめのシボがある革財布は?

マルティーニ・シガーウォレット

出典:cocomeister.jp

価格:¥43,000

随所に見られる上質で紳士的なデザインが魅力のL字ファスナー長財布です。ココマイスターでも屈指の人気を誇る“マルティーニシリーズ”になります。

適度なシボ感と、マルティーニレザーならではの柔らかくて手に馴染む質感が特徴です。また、使い込むことで上品な光沢感を纏っていきます。

デザインにこだわっている人はもちろん、機能性も高い財布を求めている男性におすすめです。

ココマイスター 公式オンラインショップで財布を見てみる

土屋鞄製造所

日本
創業 1965年
価格 2万円~6万円
HP http://www.tsuchiya-kaban.jp/
元々は小さなランドセル工房からスタートした日本の革製品メーカー。「長持ちできるシンプルで丈夫な製品づくり」を掲げているだけあり、子供にランドセルを買ったら質の高さに惹かれ、父親が自分用に財布やバッグを買ってしまった、というエピソードもよくある話。とにかく実力派の革財布ブランドと言えるだろう。シボがあるメンズ財布シリーズはいくつか種類があり、それぞれシボ模様が異なる。自分の好みに合わせたシボ模様を選びやすいのも、同ブランドの魅力の一つだ。

土屋鞄製造所 公式サイト

土屋鞄製造所でおすすめのシボがある革財布は?

ウルバーノ ジャケットパース

出典:www.tsuchiya-kaban.jp

価格:¥26,400

独特なシボ感とカード会計に特化したデザインが特徴的な“ウルバーノシリーズ”の二つ折り財布です。経年変化が早く、風合いの深さも高評価を得ているシリーズになります。

小銭入れは小さい印象ですが、4枚分のカードポケットと3つのサイドポケットを設けており、機能性は高めです。

また、コンパクトな設計になっているため、スーツの内ポケットや尻ポケットに入れて持ち運びやすいという利点もあります。

土屋鞄製造所公式オンラインショップで財布を見てみる

GANZO(ガンゾ)

出典:ganzo.ne.jp

日本
創業  1917年
価格 3万円~18万円
HP http://www.ganzo.ne.jp/
大正6年から続く、長い歴史を持つ日本の革製品会社のブランド。良質なレザーを使用していながら、3万円から購入することができる点が魅力。国産ブランドを好む40代男性や、革マニアからの支持も厚い。スーツに合わせやすいデザインが豊富。シボがある革財布の種類はそれほど多くないが、品質の高さと経年変化の魅力は他のブランドの追随を許さないレベルだ。シボはもちろん、上質な経年変化を楽しみたい人にもおすすめ。

GANZO 公式サイト

ガンゾでおすすめのシボがある革財布は?

Minerva Natural (ミネルバナチュラル)小銭入れ付き二つ折り財布

出典:www.ganzo.ne.jp

価格:¥29,700

イタリアの有名タンナー“バダラッシィ・カルロ社”のミネルバ・ボックスを使用した二つ折り財布です。ほど良いシボ模様と美しいコバ処理が特徴になります。

容量はそれほど大きくありませんが、上質な質感と味わい深い経年変化が魅力的です。そのため、革の魅力を最大限楽しみたい人に向いているでしょう。

ガンゾ 公式オンラインショップで財布を見てみる

CYPRIS(キプリス)

出典:noi-japan.com

日本
創業 1995年
価格 3万円~5万円
HP http://www.cypris.co.jp/
こちらも革製品のジャパン・ハンドメイドブランド。革そのものの素材はもちろんのこと、機能性やライフスタイルに合わせたバランスの良いデザイン、そして何より職人の技術を活かした財布が魅力。最上位ブランドの「CYPRIS COLLECTION」や機能に特化した「TYP」など、様々なブランドを展開している。シボがある革財布は複数のシリーズから販売されており、シリーズごとに素材や機能性など、こだわっているポイントが微妙に異なる。そのため、目的に合わせた選び方がしやすい。

CYPRIS 公式サイト

キプリスでおすすめのシボがある革財布は?

ハニーセル長財布(ラウンドファスナー束入)■グリッターゴート [8490]

出典:www.noi-japan.com

価格:¥42,900

シンプルでシックなデザインをしたラウンドファスナー長財布です。使用素材はゴートスキンで、独特なシボ模様と、ほど良い柔軟性が特徴になります。

内装にはハチの巣を彷彿とさせる“ハニーセル型カード入れ”を採用。これにより、カードは23枚収納することができます。

シンプルでお洒落なシボがある革財布を探している人はもちろん、大容量の革財布を求めている人にもおすすめです。

キプリス 正規ショップで財布を見てみる

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ) メンズラウンド長財布

出典:www.herz-bag.jp

日本
創業 1973年
価格 1万円~3万円
HP https://www.herz-bag.jp/
革の鞄づくりに魅了された一人の青年が始め、40年経っても愛されている純粋な革製品ブランド。新製品を作る時にも“使いやすく飽きのこない丈夫なもの”を徹底し、ハンドメイドの温かさが宿った商品を数多く生産している。取り扱っている財布の多くはメンズ・レディース問わず使うことが可能。同ブランドでは、柔らかさとシボ模様が魅力のミネルバ・ボックスをはじめとするシリーズを取り扱っている。

ヘルツ 公式サイト

ヘルツでおすすめのシボがある革財布は?

ダブルラウンドファスナー長財布(GS-52)

出典:www.herz-bag.jp

価格:¥26,840

イタリアの名門タンナーであるバタラッシィ・カルロ社のミネルバ・ボックスを使用したL字ファスナー長財布です。シンプルな作りが特徴になります。

内装はカードポケットや小銭入れなどの収納はもちろん、通帳を収納できるほどのスペースを設けており、機能性の高さが魅力です。

シボ感を楽しみつつ、経年変化による革の味わいも楽しめる革財布になるので、どちらも楽しみたいという人に向いています。

ヘルツ 公式オンラインショップで財布を見てみる

AYAME ANTICO(アヤメアンティーコ)

出典:ayameantico.jp

日本
創業 2014年
価格 2万円~4万円
HP https://ayameantico.jp/
2014年に設立された新進気鋭のブランド。革マニアの間で注目されているブランドだが、一般的知名度はまだまだ低い。しかし、イタリアの名門タンナー“バタラッシィ・カルロ社”の皮革を使用して作られた革小物の品質は高く、今後に期待できる。リーズナブルな価格設定だが、圧巻の経年変化を楽しめる点が魅力。シリーズは5種類展開されているが、特にミネルバ・ボックスシリーズやアルトアッシュガートシリーズはシボ感を楽しめる革財布になる。

アヤメアンティーコ 公式サイト

アヤメアンティーコでおすすめのシボがある革財布は?

ポルタフォーリオ クラシコ

出典:ayameantico.jp

価格:¥31,000

ほど良いシボ感と味わい深い経年変化が人気となっている“ミネルバ・ボックス”を使用した長財布です。

シボ感を楽しめるのはもちろんですが、内装のヌバック素材によって、外装と内装で異なる経年変化を楽しめる点が魅力になります。

シボがある革財布として楽しめるだけでなく、経年変化のクオリティも高い革財布になるので、シボ好きの人や経年変化好きの人におすすめです。

アヤメアンティーコ公式サイトで財布を見てみる

COACH(コーチ)

出典:japan.coach.com

アメリカ
創業 1941年
価格 3万円~6万円
HP http://japan.coach.com/
女性向けブランドとして世界中で高い知名度を誇るブランド。女性向けのバッグや財布などのアイテムが注目されがちだが、実は男性向けのアイテムも充実している。クラシックなアメリカンスタイルとニューヨークらしい先進性を融合したデザインが人気。同ブランドはカジュアル色の強い革財布が多く目に付くが、一方で、独特なシボ感が特徴の革財布の取り扱いも少なくない。スーツと合わせやすく、紳士的に使うことも可能。

COACH 公式サイト

コーチでおすすめのシボがある革財布は?

アコーディオン ウォレット シグネチャー キャンバス

出典:japan.coach.com

価格:¥40,700

コーチのシグネチャーとほど良いシボ感が目を引くラウンドファスナー長財布です。ツートンになっているため、お洒落に使うことができます。

ラウンドファスナー長財布ならではの優れた機能性と、デザイン性が魅力です。

また、3つのカラーバリエーションから選べるため、カジュアルやフォーマルなど、シーンに合わせて選ぶこともできます。

コーチ 公式オンラインショップで財布を見てみる

まとめ

いかがでしたか?

シボがある革財布はさまざまなブランドから販売されていますが、それぞれ微妙に特徴が異なるので、気になったブランドを比較してみると良いでしょう。

自分が使用する環境や、シボの次にこだわりたいポイントなどを考慮することで、自分だけの“お気に入り”を見つけやすくなります。

大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「COCOMEISTER」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事