柔らかいメンズ革財布|お洒落なブランド財布8選。特徴やメリット・デメリットは?

柔らかいメンズ革財布!お洒落なブランド財布8選。特徴やメリット・デメリットは?

革財布の中には「柔らかい」という表現が使われることも多く、“柔らかい革財布はなぜ柔らかいのか”と考えたことがある人も多いのではないでしょうか?

柔らかいと表現される革財布が柔らかい理由は複数ありますが、一般的にはあまり知られていません。

また、柔らかい革財布のメリットやデメリットも分からないという人も多く、何となく柔らかい革財布の購入を避けているという人も見られます。

そこでここでは、

  • 柔らかい革財布はなぜ柔らかいのか?
  • 柔らかい革財布のメリット・デメリットとは
  • 柔らかいメンズ革財布を取り扱うおすすめブランド財布5選

こちらについてご紹介します。

柔らかい革財布について詳しく知りたい人や、柔らかいメンズ革財布を取り扱うおすすめのブランド財布を知りたいという人は、ぜひ参考にしてみてください!

アイチャッチ画像の財布は、土屋鞄のトーンオイルヌメ クッションファスナー長財布です。

柔らかい革財布は”なぜ”柔らかいのか?

柔らかい革財布は”なぜ”柔らかいのか?

革財布を購入する際、柔らかい革財布はなぜ柔らかいのか?という疑問に感じる人も多いのではないでしょうか?

柔らかい革財布が柔らかい理由は、主に2つです。

  1. 使用される革が柔らかい
  2. 革の鞣(なめ)し方による柔らかさ

革には牛革をはじめ、馬革や羊革などの種類がありますが、すべての革が柔らかさを持っているわけではありません。

また、革の鞣し方によっても柔らかさが異なるので、鞣し方も革財布の柔らかさと密接な関係があります。

ここでは、柔らかい革財布が柔らかい2つの理由について詳しくご紹介します。

1.使用される革が柔らかい

革財布をはじめとする革製品の多くは牛革を素材としていますが、その他にはクロコダイルレザー(ワニ革)やホースレザー(馬革)など、さまざまな革が使用されます。

中でも柔らかい革として知られているのが、羊革や山羊革、鹿革です。パイソンレザー(ヘビ革)もほど良い柔らかさがあると言われています。

出典:cocomeister.jp

また、革製品の多くを占める素材として知られる牛革は、使用される部位によって柔らかさが異なるため、全てが硬い革というわけではありません。

例えば、生後6ヶ月までの仔牛の革である“カーフ”は、数ある牛革の中でも柔らかく、海外ハイブランドも素材として好む傾向にあります。

2.革の鞣し方による柔らかさ

柔らかい革財布が柔らかい理由は、前述の通り素材となる革が柔らかいということもありますが、ほとんどの場合、革の鞣し方による柔らかさによるものです。

“なめす”とは“鞣す”と表現されており、「鞣す→革を柔らかくする工程」という意味になります。

また、一般的な鞣し方は以下の通りです。

  • クロム鞣し
  • タンニン鞣し
  • コンビネーション(混合)鞣し

それぞれ特徴がありますが、現在もっとも主流となっている鞣し方がクロム鞣しになります。また、古くから利用されていた鞣し方はタンニン鞣しです。

コンビネーション鞣しはクロム鞣しとタンニン鞣しの“いいとこ取り”をしたハイブリッド鞣しとして注目されています。

それぞれの鞣し方についてご紹介します。

クロム鞣しとは?

なめし剤に塩基性硫酸クロム塩を使用した、主流とも言える鞣し方です。クロム鞣しをすることで柔軟性や耐久性が高くなるので、多くの革製品で使用されています。

クロム鞣しされた革製品は薄くて軽く、革も柔らかい点が魅力です。また、水分に強く、リーズナブルな価格で購入できる点も魅力と言えます。

また、基本的に革製品をメンテナンスする必要はありませんが、経年変化はほとんどしないため、経年変化を楽しみたい人には向かない鞣し方になります。

タンニン鞣しとは?

渋み成分(タンニン)を用いて鞣す方法で、クロム鞣しが確立する以前は主流となっていた鞣し方です。クロム鞣しよりも時間と手間がかかるため、コストが高い一面も持ちます。

タンニン鞣しはハリとコシがあり、ほど良い柔らかさを持ちますが、クロム鞣しよりも柔軟性が少なく、やや硬い仕上がりが特徴です。水分に弱く、汚れやすいので、取り扱いには注意が必要になります。

また、クロム鞣しとは異なり経年変化に向いている鞣し方です。時間経過と共にたっぷり含まれたオイルが馴染んでいき、独特な柔らかさと光沢感を楽しむことができます。

コンビネーション鞣しとは?

クロム鞣しとタンニン鞣しのデメリットを解決している鞣し方です。クロムで鞣してからタンニンで鞣すことで、どちらのメリットも持つ革素材になります。

具体的には、タンニン鞣しならではの質感や経年変化の特徴を持ちつつ、クロム鞣しの柔軟性や耐久性を持っています。

ただし、クロム鞣しとタンニン鞣しの魅力を半分ずつ引き継いでいるため、一方と同等の魅力を持っているわけではありません。

つまり、クロム鞣しほどの柔軟性はなく、タンニン鞣しほど経年変化が顕著になるわけではありません。この点には注意が必要です。

より柔らかい革財布の組み合わせは?

ここまでご紹介した通り、柔らかい革財布が柔らかい理由は、革の種類や鞣し方によるものがほとんどです。

ここで気になるポイントは「どのような革の種類と鞣し方を組み合わせると、より柔らかくなるのか?」という点ではないでしょうか。

出典:www.ginkawaya.com

一般的に柔らかい革財布として体感しやすいのは羊革や山羊革ですが、クロム鞣しされている牛革でも柔らかさを感じることができます。

また、タンニン鞣しされた革財布である場合、経年変化することでクロム鞣しとは異なる柔らかさや、しっとりとした質感を楽しめる点が魅力です。

人によって理想の柔らかさは異なるので、一概にどちらが良いということはありません。

しかし、最初から柔らかさが欲しいという人はクロム鞣しの革財布が向いており、時間経過と共に柔らかさが増していく姿を楽しみたいという人はタンニン鞣しが向いています。

柔らかい革財布のメリット・デメリットとは

前述では柔らかい革財布が柔らかい理由についてご紹介しましたが、柔らかい革財布のどのようなところが良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

ここでは、柔らかい革財布のメリットデメリットについてご紹介します。

柔らかい革財布のメリットとは?

柔らかい革財布のメリットは以下の通りです。

手に馴染んで使いやすい

柔らかい革財布は手に馴染みやすく、使いやすいという一面を持ちます。

カードポケット周りもほど良い柔らかさがあるためカードの出し入れがしやすく、カードをたくさん持ち歩く人に向いているでしょう。

上質な雰囲気を楽しめる

クロム鞣しで作られた革財布は、最初から柔らかさと光沢感を持っており、高級で上質な雰囲気を楽しむことができます。

また、タンニン鞣しでは、長く使うことで少しずつ色味が深くなったり、光沢感が強くなったりするため、上質な雰囲気が日に日に増していく点を楽しむことができるでしょう。

鞣し方で異なるメリットがある

クロム鞣しされている革財布の場合は、柔らかいさはもちろん、軽くて丈夫、水分に強いという特徴を持っているので、あらゆるシーンで使いやすいという点がメリットです。

また、タンニン鞣しされている革財布は最初は硬い印象ですが、経年変化することでクロム鞣しとは異なる柔らかさやしっとりとした質感を得られます。

柔らかい革財布のデメリットとは?

柔らかい革財布のデメリットは以下の通りです。

型崩れしやすい

柔らかい革財布は手に馴染む点がメリットになりますが、一方で型崩れしやすいというデメリットも持っています。

カードや小銭を入れすぎたり、ズボンのポケットにしまったりして使うことで、柔らかい革財布は型崩れしてしまうことも少なくありません。

硬い革財布よりも型崩れしやすいので、柔らかい革財布は使い方に気を付ける必要があります。

鞣し方で異なるデメリットがある

クロム鞣しの革財布は最初からほど良い柔らかさを持っていますが、タンニン鞣しとは異なり、ほとんど経年変化することがありません。

一方、タンニン鞣しされた革財布は水分に弱く、色落ちしやすいという性質を持っています。また、物によってはオイルやクリームなどを用いたメンテナンスが必要なので、手間がかかります。

ココマイスターでおすすめの柔らかいメンズ革財布3選

ここでは、ココマイスターでおすすめの柔らかいメンズ革財布を3つご紹介します。

COCOMEISTER(ココマイスター)

出典:cocomeister.jp

日本
創業 2009年
価格 2万円~56万円
HP http://cocomeister.jp/
熟練の職人の技術と最高級天然皮革を使用して生み出された、国内屈指の品質を誇る革製品が魅力のブランド。SNSをはじめとする口コミから人気が広がり、数ある国内ブランドの中でもトップクラスの人気を持つ。いずれのシリーズにもファンが付いており、総じて評価や満足度が高い。手に馴染む柔らかい革財布シリーズが複数存在しているが、どれも人気が高く、売り切れになっていることも珍しくない。長く愛用するほど柔らかく、高級感溢れる革財布になる点が魅力。

ココマイスター 公式サイト

ココマイスターでおすすめの柔らかいメンズ革財布3選

【マルティーニシリーズ】マルティーニ オーモンドウォレット

出典:cocomeister.jp

価格:¥40,000

スーツやジャケットと相性が良く、落ち着いた紳士的な雰囲気が魅力の“マルティーニシリーズ”です。最高級オイルドレザーを全面に使用しています。

しっとりとした手に馴染む質感をはじめ、ほど良いハリ感と独特なシボ感が特徴です。ビターなカラーバリエーションは、紳士が使いやすいでしょう。

また、経年変化することで上品な光沢が増し、風合いも深めてくれます。上質で紳士的な雰囲気が魅力の柔らかい革財布を探している人におすすめです。

ココマイスター 公式オンラインショップで財布を見てみる

【ナポレオンカーフシリーズ】ナポレオンカーフ ヘラクレスウォレット

出典:cocomeister.jp

価格:¥33,400

イタリア産の最高級カーフをベースとしたオイルドヌバックが特徴的な“ナポレオンカーフシリーズ”です。銀面をサンドペーパーで擦り、起毛させています。

ナポレオンカーフは手に吸い付くような質感と、豹変とも言える経年変化が魅力です。一方で色落ちしやすい特性もありますが、それを含めてナポレオンカーフの魅力と言えます。

ナポレオンカーフシリーズはファンの間で「手触りの良さで右に出る物がない」とも言われているので、圧倒的な経年変化と手触りの良さを重視している人におすすめです。

ココマイスター 公式オンラインショップで財布を見てみる

【マットーネシリーズ】マットーネ マルチオリヴェート

出典:cocomeister.jp

価格:¥39,000

ココマイスターを代表する“マットーネシリーズ”です。イタリア伝統の“バケッタ製法”と呼ばれる製造方法によって作られたマットーネは、オイルがたっぷり染み込んでいる点が特徴になります。

購入当初からコシがあって柔らかい印象です。また、経年変化することで光沢感やしっとりとした手触りを楽しむことができるので、使い込むことで魅力が増していく革財布でもあります。

少しずつ柔らかくなっていく革財布を探している人におすすめです。

ココマイスター 公式オンラインショップで財布を見てみる

柔らかいメンズ革財布を取り扱うおすすめブランド財布5選

ここでは柔らかいメンズ革財布を取り扱うおすすめブランド財布をご紹介します。

柔らかい革財布の購入を検討している人や、興味を持っていたという人は、ぜひ参考にしてみてください!

GANZO(ガンゾ)

ガンゾ

出典:ganzo.ne.jp

日本
創業 1917年
価格 3万円~18万円
HP http://www.ganzo.ne.jp/
大正6年から続く、長い歴史を持つ日本の革製品会社のブランド。良質なレザーを使用していながら、3万円から購入することができる点が魅力。国産ブランドを好む40代男性や、革マニアからの支持も厚い。スーツに合わせやすいデザインが豊富。人気のコードバンやブライドルレザーといった硬めの革財布がある一方で、“ミネルバナチュラルシリーズ”や“カーフディアシリーズ”などの柔らかい質感が特徴の革財布シリーズも複数揃っている。

ガンゾ 公式サイト

ガンゾでおすすめの柔らかいメンズ革財布は?

Minerva Natural (ミネルバナチュラル)ファスナー長財布

出典:www.ganzo.ne.jp

価格:¥24,840

ミネルバ・ボックスを使用したラウンドファスナー長財布です。一般的なラウンドファスナー長財布よりも厚みがないので、スマートに使うことができます。

イタリア伝統のバケッタ製法で作られたミネルバ・ボックスは柔らかく、経年変化することで手に吸い付くような質感へと変わります。

ガンゾ 公式オンラインショップで財布を見てみる

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ) メンズラウンド長財布

出典:www.herz-bag.jp

日本
創業 1973年
価格 1万円~3万円
HP https://www.herz-bag.jp/
革の鞄づくりに魅了された一人の青年が始め、40年経っても愛されている純粋な革製品ブランド。新製品を作る時にも“使いやすく飽きのこない丈夫なもの”を徹底し、ハンドメイドの温かさが宿った商品を数多く生産している。取り扱っている財布の多くはメンズ・レディース問わず使うことが可能。取り扱っている革財布は全体的に柔らかい質感のものが多く、柔らかい革財布を探している人や、本格的な経年変化をリーズナブルな価格で楽しみたいという人に向いているブランドでもある。

ヘルツ 公式サイト

ヘルツでおすすめの柔らかいメンズ革財布は?

ミネルバ・ボックス 長財布(GS-42)

出典:www.herz-bag.jp

価格:¥23,760

ミネルバ・ボックスを使用した長財布です。開いた時に現れる上下のシンメトリーな曲線が特徴となっています。

十分な機能性と柔らかで手に馴染む質感が魅力です。経年変化することで色味が濃くなっていき、光沢感も増していきます。

ヘルツ公式サイトで財布を見てみる

AYAME ANTICO(アヤメアンティーコ)

出典:ayameantico.jp

日本
創業 2014年
価格 2万円~4万円
HP https://ayameantico.jp/
2014年に設立された新進気鋭のブランド。革マニアの間で注目されているブランドだが、一般的知名度はまだまだ低い。しかし、イタリアの名門タンナー“バタラッシィ・カルロ社”の皮革を使用して作られた革小物の品質は高く、今後に期待できる。また、イタリア産の伝統製法で鞣された革を使用しているため、いずれの革財布も柔らかくて手に馴染む点が魅力。

アヤメアンティーコ 公式サイト

アヤメアンティーコでおすすめの柔らかいメンズ革財布は?

イントルノ ポルタフォーリオ

出典:ayameantico.jp

価格:¥32,000

外装にミネルバ・ボックスを使用し、内装にヌバックを使用したラウンドファスナー長財布です。柔らかな質感とほど良いシボ感が特徴になります。

シボが消えるほど深い経年変化するため使い続けることでシボ感はなくなってきますが、その分、柔らかさや光沢感が増していく点が魅力です。

アヤメアンティーコ公式サイトで財布を見てみる

土屋鞄製造所

日本
創業 1965年
価格 2万円~5万円
HP http://www.tsuchiya-kaban.jp/
上質なランドセルの製造から始まり、その高い技術から鞄や財布等の革小物も製造している実力派の老舗ブランド。娘にランドセルを買ったら質が良くて、思わず自分用に財布を買ってしまう父親もよくいるとか。シンプルに素材の良さと丁寧な作り、洗練されたデザインで勝負している財布は、年代も趣向も選ばない“良いモノ”と言える。リーズナブルな価格帯も魅力。硬めの革財布を多い印象だが、トーンオイルヌメをはじめとする手に馴染む柔らかい革財布も取り扱っている。

土屋鞄製造所 公式サイト

土屋鞄製作所でおすすめの柔らかいメンズ革財布は?

トーンオイルヌメ クッションファスナー長財布

出典:www.tsuchiya-kaban.jp

価格:¥24,000

土屋鞄製造所の中でも人気No.1素材と言われる“トーンヌメ”を使用したラウンドファスナー長財布です。見た目を裏切らない柔らかな質感が特徴になります。

手に馴染む柔らかい質感により、使用感も抜群です。

土屋鞄製作所 公式オンラインショップで見てみる

IL BISONTE(イルビゾンテ)

イルビゾンテ

出典:ilbisonte.jp

イタリア
創業 1970年
価格 3万円~6万円
HP http://www.ilbisonte.jp/
オシャレを好む男女から人気の高いイルビゾンテは、味わいのある経年変化を楽しむことができるブランドとして知られている。「デコレーションではなくクオリティで勝負」というコンセプトは、本物志向の革好きな40代男性にも人気があるほど。商品バリエーションは少なめだが、シンプルなデザインと質の良さに定評があり、さまざまな年齢層から支持を受けている。最初は硬い印象だが、経年変化による柔らかな質感や深みのある色合いなどの変化は、他のブランドと比較してもトップクラス。

イルビゾンテ 公式サイト

イルビゾンテでおすすめの柔らかいメンズ革財布は?

ロングウォレット 54_1_5492300040

出典:www.ilbisonte.jp

価格:¥44,280

真鍮付きのベルトがアクセントとなっているロングウォレットです。購入当初の質感はやや硬い印象ですが、革を育てることでクタッとした柔らかさに変化していきます。

カラーバリエーションが豊富なので、経年変化による色味の深さを予測して選ぶと良いでしょう。少しずつ柔らかくなっていく革財布を求めている人におすすめです。

イルビゾンテ 公式オンラインショップで財布を見てみる

まとめ

いかがでしたか?

柔らかい革財布はメリットもあればデメリットもあります。また、鞣し方は国や地域によって特色があるため、実際に革財布を触ってみるのも良いかもしれません。

柔らかい革財布選びで悩んでいたという人は、ぜひブランド紹介を参考にしてみてください!

記事が参考になったらシェアしよう!

     
大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「COCOMEISTER」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.