20代男性に人気!メンズ革財布ブランドおすすめ17選

20代男性におすすめ!人気のメンズ革財布ブランド10選

この記事では、20代前後の男性に人気がある財布ブランドを17つご紹介します。

20代男性は、カジュアルにもビジネスシーンにも合うデザイン性や、コストパフォーマンス等を重視する傾向があります。

個性的なデザインを求めるユーザーも多いですが、最近は敢えて落ち着いた雰囲気の財布を選ぶ人が多いようです。

「周りの20代とは一味違う、大人の魅力漂う財布を持ちたい」
「20代男性の彼氏へのプレゼントに、財布を考えている」
「なるべく低コストで高品質の財布を探している」

 
そんなあなたにおすすめの、20代男性向けの財布ブランドをまとめてみました。

きっとあなたにピッタリのブランド財布が見つかるはず。

Cocomeister(ココマイスター)

ココマイスター

出典:cocomeister.jp

日本
創業 2009年
価格 3万円~6万円
HP http://cocomeister.jp/

このブランドの代表的な財布

30代男性におすすめのメンズ財布 ブライドルグランドウォレット
30代男性におすすめのメンズ財布 マットーネオーバーザウォレット
30代男性におすすめのメンズ財布 ジョージブライドルロイヤルウォレット
欧州伝統の最高級皮革を、日本の熟練職人が魂を込めてで縫製している極上の革財布ブランド。そのクオリティの高さから本格派の紳士達からの支持も厚く、革マニアをも唸らせて急成長している。アンティークとモダンが融合したシンプルなデザインと圧倒的な高品質が特徴。持つ人を選ばず、贈り物としても抜群のアイテムが多い。
人気のため売り切れが多く、目当ての財布があったら急ぐ必要あり。在庫切れの場合は「販売お知らせメール」の登録がおすすめ(というか必須)。
革本来の美しさを活かしたデザインは見事で、ビジネスシーンでもプライベートでも「少し違う20代男性」を演出できるはず。

 
Cocomeister 公式サイト

Paul Smith(ポール・スミス)

ポール・スミス

出典:paulsmith.co.jp

イギリス
創業 1970年
価格 1万円~4万円
HP http://www.paulsmith.co.jp/
ファッションデザイナー「ポール・スミス」氏のブランド。“ひねりのあるクラシック”をスローガンとしており、シックでスタイリッシュながらも、内装には色彩豊かなストライプ柄や花柄を施してある財布は若者に人気。伝統的な良さと遊び心をミックスさせたデザインは、カジュアルシーンにもビジネスシーンにも合う。値段もブランド財布としては比較的リーズナブルで、20代男性も持ちやすい。

 
おすすめショップでPaul Smithの財布をみる

Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)

ボッテガ・ヴェネタ

出典:laurenhills.com

イタリア
創業 1966年
価格 5万円~10万円
HP http://www.bottegaveneta.com/
ボッテガの財布と言えば、上品なイントレチャート(革の編みこみ)が有名。落ち着いていて飽きにくいデザインと機能美は、御洒落な大人のための財布ブランドと言える。バッグ等は女性の人気も高く、また男性が使用していても女性ウケが良いブランド。職人の伝統技能を守りつつ、革新性を追及している。
元プロ野球選手の斉藤和巳、ナインティナイン矢部浩之、椎名桔平などの男性芸能人も使用しているらしい。

 
Bottega Veneta公式サイト

COACH(コーチ)

コーチ

出典:japan.coach.com

アメリカ
創業 1941年
価格 2万円~5万円
HP http://japan.coach.com/
頭文字「C」をモチーフにしたモノグラム柄のバッグや財布が有名なブランド。日本では特に20代~30代女性の支持が厚いが、男性向けの落ち着いた無地デザインの財布も種類が豊富。高級ブランド企業でありながら、アウトレットにも力を入れており、富裕層だけでなく幅広い層にも人気がある。社名の由来は馬車の代名詞であったハンガリーのコーチ (Kocs) という都市名からきている。

 
COACH公式サイト

Dunhill(ダンヒル)

20代メンズ財布ブランド ダンヒル

出典:dunhill.com

イギリス
創業 1880年
価格 2万円~6万円
HP http://www.dunhill.com/jp_jp/
オジサン向けという印象もあるが、敢えてシックに財布を持ちこなしたい20代男性にも人気のある、イギリスの老舗メンズファッションブランド。近年はサッカー日本代表との公式提携も有名で、高級な紳士ファッションブランドというイメージも。一流ブランドではあるが、財布の価格は意外と手が届きやすい。シンプルなデザインの財布が好きな人におすすめ。

 
Dunhill公式サイト

DIESEL(ディーゼル)

イタリア
創業 1978年
価格 1万円~3万円
HP http://www.diesel.co.jp/
イタリアのアパレルメーカーによるファッションブランド。時計・アクセサリー・靴・バッグ・財布など幅広い商品がある。革新的なデザイナーを世界中から集め、“勇敢”というコンセプトの元、斬新なデザインの商品を多く生み出している。若々しく派手なデザインも多いので、好き嫌いは分かれる。リーズナブルさと個性的なデザインにより、20代を始めとする若者に人気がある。

DIESEL公式サイト

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

ホワイトハウスコックス

出典:glober.jp

イギリス
創業 1875年
価格 3万円~5万円
HP http://griffin.cx/whitehouse-cox/
馬具用品のメーカーとして19世紀に創業した老舗企業のブランド。日本では近年雑誌等の掲載により人気が広まりつつある。多くの財布は丈夫なイングリッシュ・ブライドルレザーを使用している。無地+内装にロゴというシンプルさは、20代~40代の幅広い層に受け入れられている。価格もお手頃。

 
Whitehouse Cox公式サイト

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)

ルイ・ヴィトン

出典:komehyo.jp

フランス
創業 1854年
価格 6万円~20万円
HP http://www.louisvuitton.jp/
もはや説明不要、スーツケース職人のルイ・ヴィトンが創業した有名すぎるブランド。モノグラム・ダミエ・エピ・タイガ・スハリ・ヴェルニ等、シリーズによってベースデザインが異なる。決して安くはない高級ブランドだが、ディスカウントショップにも多く見受けられることから、20代の若者で持つ人は多い。

 
Louis Vuitton公式サイト

Felisi(フェリージ)

20代メンズ財布ブランド フェリージ

出典:www.amazon.co.jp

イタリア
創業 1973年
価格 4万円~7万円
HP http://www.felisi.net/
蛇腹がユニークな財布、通称「コロコロ」が有名なイタリアのブランド「フェリージ」。どちらかというと女性への人気が高いが、財布はユニセックスのものも多くメンズ用としても使える。ハンドメイドや素材への徹底したこだわり等によって財布は少し値が張るがが、有名セレクトショップや大手百貨店にも入っているため20代のお洒落男子にも人気がある。

 
Felisi公式サイト

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

タケオキクチ

出典:iketei.jp

日本
創業 1984年
価格 1万円~3万円
HP http://store.world.co.jp/s/takeokikuchi/
デザイナーの菊池武夫が設立した、伝統的なUKスタイルが特徴のメンズファッションブランド。シンプルでスタイリッシュなデザインの財布が多いが、内装には遊び心があり、持つシーンを選ばない財布として好評。良質なブライドルレザーを使用しているものが多く、値段もお手頃。20代~30代男性に人気がある。

TAKEO KIKUCHI公式サイト

CYPRIS(キプリス)

日本
創業 1995年年
価格 2万円~8万円
HP http://www.cypris.co.jp/
最も美しい革製品を目指す日本のブランド「キプリス」。百貨店バイヤーズ賞を9年連続1位を受賞するなど、日本の高い伝統技法を駆使した財布は各方面で評価されている。シリーズが豊富で価格にもかなりレンジがあるため、20代の若いメンズにも手が届きやすく高コスパを実現しやすい財布ブランドと言える。

 
CYPRIS正規販売サイト

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)

サルヴァトーレ・フェラガモ

出典:komehyo.jp

イタリア
創業 1927年
価格 2万円~5万円
HP http://www.ilbisonte.jp/
名立たる世界的俳優達を顧客にしていたファッションデザイナー、サルヴァトーレ・フェラガモ。彼の死後も妻や子供達が受け継ぎ、トータルファッションブランドとして世界で活躍している。メイン商品は靴だが、メンズ向け・レディース向けともに財布やベルトなども展開している。有名ブランドとしては比較的安価。

Salvatore Ferragamo公式サイト

YUHAKU(ユハク)

20代メンズ財布ブランド ユハク

出典:www.yuhaku.co.jp

日本
創業 2006年
価格 2万円~7万円
HP http://www.yuhaku.co.jp/
イタリアで修行した日本人デザイナー・仲垣友博氏が最近立ち上げた新鋭の革製品ブランド。画家でもある仲垣氏が絵画の技法をアレンジして編み出した独自の染色方法により、他にはない美しいグラデーションの財布が特徴。デザインはシンプルだが、染色がとにかくオリジナリティに富んでいる。個性を発揮したい20代男性にもおすすめ。

 
YUHAKU公式サイト

Ettinger(エッティンガー)

エッティンガー

出典:ettinger.jp

イギリス
創業 1934年
価格 2万円~4万円
HP http://ettinger.jp/
外側には丈夫なブライドルレザーを主に使用し、内側は黄色のパネルハイド(馬の背中部分のしなやかな革)を使用した財布が有名なブランド。紳士に人気がありますが、外側と内側のお洒落なツートーンコントラストは若者にも人気がある。価格もお手頃なので、日本では愛用する20代男性も多い。チャールズ皇太子を始め、英国王室御用達の企業らしい。

 
Ettinger公式サイト

Balenciaga(バレンシアガ)

スペイン
創業 1895年
価格 3万円~7万円
HP https://www.balenciaga.com/jp
職人系ではなくトータルファッションブランドではあるが、実は世界的な知名度も非常に高い。創業者で世界有数のデザイナーであるクリストバル氏は「ファッション界の王」と呼ばれ、彼が亡くなった日には大手雑誌WWDが「The king is dead.(王が死んだ)」と報じたほど。日本では女性向けのイメージが強いが、海外ではお洒落に敏感な若い男性に根強い人気がある。メンズ向けの財布もそれなりにバリエーションがあるため、個性を重視したい20代男性にもおすすめ。

 
Balenciaga 公式サイト

aniary(アニアリ)

日本
創業 2008年
価格 2万円~3万円
HP http://www.aniary.com/
日本の革製品メーカー「株式会社プルーム」が展開している新進気鋭ブランド。メンズ向けのバッグや財布がメイン商品で、それらレザーアイテムは一つひとつ完全にハンドメイドで製造している。金具も既製品ではなく自社で作り、実用性を高めている。その割に価格は安め、デザインも落ち着きがあるので、仕事を頑張り始めた20代男性にもおすすめ。

 
aniary 公式サイト

Calvin Klein(カルバンクライン)

メンズ財布ブランド17 カルバンクライン

出典:www.amazon.co.jp

アメリカ
創業 1968年
価格 1万円~3万円
HP http://www.calvinklein.com/
世界的なデザイナー「カルバン・クライン」氏が創業したデザイナーズブランド。日本では大学生を中心に若い男性に人気が高いが、日本に出回るものはオンワード樫山社のセカンドライン。高価格帯ラインの「コレクション」は桁が変わる。とは言えセカンドラインの財布も先鋭的なデザイン性は受け継いでおり、それでいて廉価なため、お洒落を楽しむ20代男性におすすめ。

 
Calvin Klein 公式サイト

「高級ブランドの財布はちょっと予算オーバー」
「でも本革のお洒落な財布を買いたい…」

そんな人には、オーダーメイド(カスタムオーダー)の革財布もおすすめです。
→ 20代男性への誕生日プレゼント向き!革財布をオーダーメイドしてみた

“本物の男”を追求したい20代男性におすすめのブランドは…

財布の好みは結局のところ人それぞれではありますが、
敢えて「本物志向」の20代男性におすすめするのであれば…

“品質”と“デザイン”を重視して、コストは少し抑えめに…
→ cocomeisterPaul Smith

予算はあるけど、有名ブランドじゃなくて“品質”にこだわりたい
→ cocomeisterEttinger

高くて誰もが知る財布ブランド、羨望の目が欲しい
→ Bottega VenetaLouis Vuitton

 
という具合でしょうか。
将来を考えると、20代の若いうちから「本物」に慣れておくことは得策です。

本物の革財布は、お金も仕事での成功も引き寄せてくれる影のパートナーになるでしょう。

cocomeisterはまだまだ新興ブランドですが、モノは本当に良いのでオススメです。

「欧州の最高皮革技術×日本の伝統職人の手作り」なんて革財布はそうあるものではありません。

最高品質の革財布が纏うオーラを吸収して、あなた自身もよりエレガントに輝きますように。


記事が参考になったらシェアしよう!

大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「cocomeister」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事