イギリスの紀元前製法「オークバーク」人気財布と口コミ・評判(ココマイスター)

ココマイスターのオークバーク財布の人気ランキングと口コミ・評判

オークバークという皮革を耳にしたことがあるという人は少なく、ココマイスターのホームページで初めて知ったという人も多いでしょう。

オークバークシリーズは購入当初からアンティーク感と高級感を楽しむことができるので、注目されているシリーズでもあります。

しかし、コードバンやブライドルレザーのようなポピュラーな皮革ではない分、その特徴や魅力が分からないという人も多いようです。

そこでここでは、

  • オークバークシリーズの人気財布ランキング
  • オークバークシリーズの口コミ・評判
  • オークバークシリーズの特徴とこだわり
  • どんな人がオークバークシリーズに向いているのか

こちらの内容を中心にしてご紹介します。

オークバークシリーズが気になっていたという人は、ぜひ参考にしてみてください!

(※ほとんどの画像はココマイスター公式サイトからお借りしています。)

オークバークシリーズで人気の財布ランキング

オークバークシリーズの中でも、人気の高い財布をランキング形式で3つご紹介します。

ぜひ、購入する際の参考にしてみてください!

第3位:オークバーク・ウェスターリー

出典:cocomeister.jp

外側と内側にオークバークを仕様している二つ折りタイプの長財布です。財布の角にあたる“コバ”が美しく塗られており、ココマイスターが誇る熟練職人の技術の高さを感じることができます。

厚みがありますが、その分の容量は大きく、たくさんのカードを持ち歩くことが可能です。フリーポケットも4カ所備えているので、領収書に限らず、さまざまなものを収納することができます。

オークバーク・ウェスターリーの財布を見てみる

第2位:オークバーク・ブリストル

出典:cocomeister.jp

男女問わずに人気の高いラウンドファスナー長財布。オークバークならではのヴィンテージ感と、ラウンドファスナーならではの実用性により、紳士としての品格がグッと高まる印象を受けます。

ビジネスシーンでスーツと合わせる財布としてはもちろん、プライベートでも合わせやすいデザインになるので、活躍の場は広い財布でしょう。

オークバーク・ウェスターリーの財布を見てみる

第1位:オークバーク・ワイルドビショップ

出典:cocomeister.jp

オークバークシリーズの財布の中でも特に口コミ評価が良く、紳士に適している財布という印象です。オークバーク・ウェスターリーよりも厚みがなく、スーツの内ポケットに収めやすいサイズ感が魅力。

ササマチ型のシャープなフォルムが大人っぽく、紳士性を高めてくれるので、紳士が使用する財布に適していると言えるでしょう。

オークバークシリーズならではの豊富なカラーバリエーションから、お気に入りの色を選べる点も魅力となっています。

オークバーク・ウェスターリーの財布を見てみる

オークバークシリーズの口コミは?

オークバークシリーズは通常の皮革とは一線を画す素材を使用しているので、その質感や経年変化後のイメージが湧かないという人も少なくないでしょう。

そこで、オークバークシリーズの気になるポイントについて言及している、購入者の口コミをご紹介します。

ココマイスターの商品ページからの口コミ

オークバーク・ワイルドビショップ

出典:cocomeister.jp

非常に素晴らしい財布です。まず色が良いです、今回新色のワインバレルを購入したのですが、他の財布ではない色に仕上がっていると思います。また職人の仕事が1つ1つで丁寧で使っていて非常に気持ちが良い!遠くから見ているだけでも気持ちよくなれる財布だと思います。このモデルはフォーマルでもカジュアルでもどちらでも使うことがで1つ持っていると長く使えると思います。また長く使うことで経年変化が楽しめる財布だと思います。。

ココマイスターの財布が欲しくなり、数年前からどれにしようかと検討していました。
その中でもこのオークバークの存在が目に止まり、革の色合いやデザイン、歴史のバックヤードに惚れ込み、
初めて実店舗(心斎橋)を訪れ購入に至りました。
まだ実使用には至っていませんが今は色んな角度から財布を眺めて楽しんでいます笑
これから人生のお供として大事に扱い、今後のエイジングも楽しんでいきたいと思います。

オークバークシリーズは豊富なカラーバリエーションと独特な質感、そして熟練職人の技が光る点が魅力になります。

ワイルドビショップはスーツの内ポケットに収納できるサイズ感なので、選ぶ人も多いようです。

購入当初から色々な角度から眺めて楽しめるほどの美しさを持っているので、その分、経年変化が楽しみという人も少なくありません。

オークバーク・ブリストル

出典:cocomeister.jp

ホームページで見たオークバーク・ブリストルに一目惚れし、何度も何度もページを閲覧しながら購入出来る日を夢見ること半年、万を期して店舗に伺い実物を拝見し、その出来栄えにあらためて惚れ直し購入させて頂きました。文句無しの逸品に大変満足しております。購入して早半年が過ぎ、少しづつですが皮の表情に変化が現れて来ました。本革の製品を持つのが初めてなので、これからどのように変化していくのか、とても楽しみにしております。

使い始めてから3か月ほどが経ちましたので、レビューいたしました。
日本製の皮財布を探していてココマイスターさんにたどり着きました。コードバンとオークバークで悩みましたが、他の製品とは全く違う制作方法に惹かれオークバークを購入いたしました。届いた商品の色艶も全く問題なく、大変気に入りました。
また、一番初めにカードを入れる時に少し硬くて心配になりましたが、使っている内にどんどん柔らかくなっていき、今では問題無くなりました。全体として大満足の商品でした。

ブリストルは人気のあるラウンドファスナーデザインになるので、一目惚れして購入に踏み切ったという人も多く見られました。

“カードポケットの硬さ”は革財布を購入した後の悩みとして挙げられることが多い不安ですが、オークバークも他の革財布と同様、最初は硬さを感じてしまいます。

しかし、時間経過と共にどんどん柔らかくなってくるので、使い続けることで不安は解消されるでしょう。

オークバークは他の製品とは違う製法となるので、実店舗で質感や色合いを確かめてから購入するという人も少なくありません。

SNSからの口コミ

. 久々に財布を購入。10年ぐらい使用していたmaster-pieceからココマイスターの財布へ。 革の種類がたくさんあるので、自分が一番好きな感じのを選んだら、オークバークでした。色もワインバレルを最終的に選択。ネイビーとチャコールで悩みましたが、、、ワインバレルの色が楽しめそうな感じがしました(O_O) . #ココマイスター #オークバーク #ワインバレル . #財布 #長財布 #革 #財布新調 #cocomeister #ココマイスターのお財布 #ココマイスターの財布 #ココマイスター銀座一丁目 #ココマイスター自由が丘 #ココマイスターの革財布 #オシャレ #オシャレさんと繋がりたい #オシャレ好きさんと繋がりたい #オシャレ好き #オシャレな人と繋がりたい #オシャレさん #オシャレなお店 #オシャレ男子 #オシャレ雑貨

T.Yさん(@tokyo._.23)がシェアした投稿 –

インスタグラムでもオークバークシリーズは人気のようで、デザインや色合いがカッコ良くて一目惚れしたという人も多く見られました。

オークバークが展開している色が購入の決め手となった人や、経年変化した後を見越した色を選んで購入したという人も。

ココマイスターにはさまざまなシリーズがありますが、オークバークシリーズには購入するに至る“決め手”が多いように感じられます。

オークバークシリーズはどんな特徴を持っているのか?

ここまでオークバークシリーズのランキングや口コミ・評判をご紹介してきましたが、オークバークシリーズの特徴についてご紹介します。

出典:cocomeister.jp

シリーズ名 オークバークシリーズ
使用している革 オークバーク・ヌメ革
価格帯 3~7万円
展開タイプ 小銭入れ・二つ折り財布・長財布
エイジングの向き・不向き 向いている

ココマイスター公式 オークバークシリーズ

オークバークシリーズの財布は、長財布3種類、二つ折り財布・小銭入れ1種類という展開タイプになっており、他のシリーズと比べると種類に物足りなさを感じてしまう人もいるでしょう。

しかし、種類が少ない理由として、素材となるオークバークが貴重な皮革となっていることや、手間のかかる製造方法など、さまざまな要因を挙げることができます。

こだわりが強い分、展開しているタイプが少ないと考えると納得できるのではないでしょうか。

また、オークバークシリーズ最大の特徴は“オークバークシリーズならではの風合い”です。

コードバンやブライドルレザー、マットーネレザーなどでは出すことができないアンティークな風合いは、感動する人も少なくありません。

オークバークシリーズは豊富なカラーバリエーションが特徴的ですが、色は含ませるオイルの量によって変化をつけています。このこだわりによって、より天然の状態の皮革を楽しむことができる点が魅力です。

オークバークシリーズの素材とは?

オークバークシリーズの素材となっているオークバークは、直訳すると「オーク=オークの木」となり「バーク=樹皮」という意味です。

このように、素材にはオークの樹皮を鞣したものが使われているので、ココマイスターが展開する他のシリーズでは見られない質感や、アンティーク感を楽しむことができます。

また、オークバークは高級革靴用に生産されていた革でもあるため、見た目以上に丈夫です。加えて、水への耐性もある程度持っているので、安心して長く使うことができます。

オークバークシリーズのこだわりはどんなところ?

オークバークシリーズのこだわりはどんなところ?

出典:cocomeister.jp

ココマイスターにはこだわりを持って作られているシリーズがたくさんありますが、オークバークシリーズにはどのようなこだわりがあるのでしょうか。

オークバークシリーズのこだわりについてご紹介します。

365日+1日というオークバークならではの鉄の掟

オークバークシリーズがこだわりの強いシリーズと言われる最たる理由が“365日+1日という鉄の掟”です。

保護されたオークの木を使用するオークバークのルーツは紀元前にまで遡り、鉄の掟はイギリスで生れました。

この鉄の掟は樹木の保護の観点から制定されたようで、当時は掟を破ると“両手首を切り落とされる”という、現代では想像もつかない苛烈な内容だったようです。

鉄の掟は現代でも受け継がれているので、製造数は少なめ。しかし、こだわりの強さが感じられるオークバークは、間違いなくハイエンドな皮革と言えるでしょう。

ちなみに、現代の鉄の掟は365日+1日という部分だけを受け継いでいます。

ヴィンテージな風合いと色の深みが増す経年変化

購入当初のオークバークシリーズはヴィンテージな風合いを楽しむことができますが、経年変化後はグッと増した色の深みを楽しむことができます。

購入当初でなければ楽しめないヴィンテージな風合いや、経年変化後でしか楽しめない色の深みの変化など、オークバークシリーズならではの楽しみ方が魅力です。

どんな人に向いているシリーズなのか?

オークバークシリーズの特徴やこだわりをご紹介してきましたが、同シリーズが特に向いている人とはどのような人になるのでしょうか。

オークバークシリーズが特に向いている人について、以下にまとめてみました。

  • プライベートとビジネス両方で使いたいという人
  • ハイエンド皮革の財布を使いたいという人
  • 革本来の質感と温かみを感じたい人
  • 深みのある経年変化を楽しみたいという人
  • ヴィンテージな財布が欲しかったという人
  • 丈夫な財布を探しているという人

オークバークシリーズはこのような人に向いていると言えます。

オークバークシリーズの素材となるオークバークはハイエンド皮革と言えますが、プライベートとビジネスの両方で使いやすい仕様でもあるので、使う人やシーンを選びません。

購入当初はヴィンテージ感を楽しめますが、使い続けることで深みのある経年変化を楽しむことができます。味わいのある皮革を求めている人との相性は抜群です。

まとめ

いかがでしたか?

オークバークシリーズはアンティークな風合いと、経年変化後に楽しむことができる色の深みが魅力的なシリーズです。

カラーバリエーションが豊富で悩んでしまうという人も多いと思いますが、悩んでしまった場合には、経年変化後を見越して選ぶと良いでしょう。

同じハイエンド皮革であるコードバンや、ブライドルレザーなどとはひと味違う革財布を使用したいという人におすすめです。

ココマイスター公式 オークバークシリーズ

記事が参考になったらシェアしよう!

     
大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「cocomeister」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事