エキゾチックレザーブランド!カミーユ・フォルネの財布の評判は?

日本ではそれほど高い知名度はないものの、素材の良さと品質の高さに定評のあるブランド「カミーユ・フォルネ(CAMILLE FOURNET)」。

特に同ブランドのベルトや財布には珍しい革が使われているので、革マニアなど熱狂的なファンもいます。

今回は、カミーユ・フォルネのブランドの歴史や印象、財布の特徴、ネット上の評判等をまとめました。

カミーユ・フォルネってどんなブランド

カミーユ・フォルネのロゴ

出典:www.ishida-watch.com

まずは「カミーユ・フォルネ(CAMILLE FOURNET)」というブランドの歴史や印象など、概要について見ていきましょう。

高級時計ベルトメーカーとしてスタート

カミーユ・フォルネのブランドとしての歴史は意外と古く、1945年にパリの北部「ピカルディ」地方で創設されています。

高級皮革、中でもエキゾチックレザー(爬虫類・鳥類・魚類などの特殊な皮革)を用い、馬具職人として培った革加工技術を細部の細部まで活かし、品質にこだわったの高級時計ベルトのメーカーとしてスタートしたことが始まりです。

その後1992年に日本法人を設立し、2000年代に入ってから革小物のコレクションを次々と発表しています。

上の動画では、カミーユ・フォルネの時計ベルトの製造風景が紹介されています。

ブランドの印象は?

カミーユ・フォルネは、知名度を広めるようなブランディングというよりは、「エキゾチックレザー×細かなこだわりによるクオリティ」を追求している“実力派のブランド”と言えるでしょう。

高級ブランドとしては日本ではそれほど認知度はありませんが、革マニアや一部の本物志向の大人に愛されています。

職人の手作業による製造

カミーユ・フォルネは、名を馳せた現在でも手作業での製造にこだわっています。
作業工程も徹底し、「クチュール・セリエ」と呼ばれる芸術的な技法を採用しています。

時計ベルトは高い技術を持った職人がミリ単位で計算してつくり、一本縫い上げるのに約25分もかけるそうです。

時計ベルト、財布、鞄が主力商品!

初心を忘れず、2016年の今も主力商品は革製の時計ベルトです。
次いで財布、鞄。それから世界最小(2005年発表当時)の時計「フィンガーウォッチ」等も販売しています。

プレゼントにも喜ばれるブランド

エキゾチックレザーを使用している商品がほとんどなので、値段はかなり高め。

誰に見せても恥ずかしくない”縫製やステッチのクオリティ”がある上に、ハイブランド的な俗っぽさもないので、プレゼントとしても非常に喜ばれるブランドと言えるでしょう。

父の日や男性の上司へのプレゼントとしては、センスも良く外れない可能性が高いはず。時計ベルトやカバンはメンズ・レディース共にありますが、財布はメンズ向けのものが多いです。

カミーユ・フォルネの財布の特徴

カミーユ・フォルネの財布の特徴、革の種類について簡単にまとめました。

エキゾチックレザーの財布ブランド

「革財布といえばやはり牛革や馬革が一般的で、ワニ革やヘビ革はレアケース」というのが一般認識ですよね。

しかしカミーユ・フォルネの財布は、どちらかというとワニ革などのエキゾチックレザーが定番です。

珍しい革の財布が好きな人は一考する価値のあるブランドですね。
代表的な4つの財布シリーズを見てみましょう。

ミシシッピ・アリゲーター

カミーユ・フォルネ ミシシッピ・アリゲーター

出典:www.cfjapon.co.jp

ただでさえ珍しいワニ革の中でも、高級革として知られるアメリカ産のミシシッピ・アリゲーターの革を使用した財布のシリーズです。

カミーユ・フォルネはさらにその中でも生後1年に満たない子ワニの腹部の革だけを選び、しなやかで美しい模様の財布を製造しています。

希少価値が非常に高く入手も困難なため、革マニアも納得のシリーズと言えます。
入荷時期も不明なので、アンテナを張って気長に待つ必要があるかもしれません。

値段は大体30万~40万円程度になります。

リザード

カミーユ・フォルネ リザード

出典:

独特な粒感と光沢が特徴的なリザードレザーの財布シリーズです。
美しい発色の豊富なカラーバリエーションも魅力的ですね。

こちらも革としてはやはり希少性が高いので、入荷待ちになる可能性が高いです。
ミシシッピ・アリゲーターと比べると財布の種類もたくさんあります。

値段は大体15万~20万円ほど。

ヴォーグレネ ドーファン

カミーユ・フォルネ ヴォーグレネドーファン

出典:www.cfjapon.co.jp

高級カーフスキン(仔牛の革)を型押しした素材の財布シリーズ
カーフの持つ柔らかさをそのままに、手触りの気持ちよさと傷の目立たなさを考慮した素材と言えます。

カミーユ・フォルネの歴史の中で定番だった「ヴォーグレネ」を2012年ブラッシュアップさせ、「ヴォーグレネドーファン」となりました。

値段は大体10万~12万円程度です。

VERSO(ヴェルソ)

カミーユ・フォルネ VERSO

出典:www.cfjapon.co.jp

外装にヴォーグレネドーファン、内装にミシシッピ・アリゲーターを採用した贅沢な財布シリーズ

敢えて見えない内側に最高級皮革であるミシシッピ・アリゲーターを使うことで、より一層“粋”な高級感がある財布になっている印象があります。

中でも長札入れのデザインは特徴的なので、知る人ぞ知る高級財布シリーズかもしれません。

こちらも値段は大体10万~12万円程度

カミーユ・フォルネの財布の経年変化・手入れは?

カミーユ・フォルネの財布に限ったことではありませんが、エキゾチックレザー(ワニ革・リザード等)は特に手入れに気を遣う必要があります。

水分を避け、汚れをこまめにふき取り、負荷をかけないように注意することが大切です。

 

経年変化を楽しみたいのであれば、ヴォーグレネドーファンやVERSO、どうしてもエキゾチックレザーが良ければツヤなしの財布を選ぶと良いでしょう。

ただ、ヌメ革のような劇的な風合いの変化を楽しむというよりは、手触りや質感を楽しむもの、と言えそうですね。

カミーユ・フォルネの財布の評判は?

「カミーユフォルネと言えば高級時計ベルト」
「でも財布も革・縫製共に素晴らしい」
「エキゾチックレザーの財布と言えば!」

といった印象がどことなくあるカミーユ・フォルネですが、ネットでの評判はどうでしょうか?

調べて口コミをまとめてみました。

それほど日本で知名度のあるブランドではないのでツイートも少なめでしたが、絶賛しているコメントが目立ちました。

  • ほしいけど高い
  • 品揃えがない、手に入らない
  • オークションに出回っている
  • かっこいい…

などなど、悪い評判はほとんど見当たりませんでした。
中には「一生モノ」「最高の品質」と最大の賛辞を送る人も。

カミーユ・フォルネの財布はこんな人におすすめ!

カミーユ・フォルネの財布はこんな人におすすめです。

  • エキゾチックレザーが好き
  • 高くてもいいから質の高い財布がほしい
  • 知る人ぞ知る本物志向のブランド財布がほしい

世界的な条約等により、エキゾチックレザーそのものの価格が高騰しています。カミーユ・フォルネの財布も例外ではなく、さらに値上がり傾向にあると言えるでしょう。

ただ逆に言えば、入手困難=マニアの血が騒ぐとも考えられますね。

日本で持っている人は少ないですが、「お金持ちなのかな?」と思われる以外に悪い評判はないのでしょう。

カミーユ・フォルネの財布はどこで買える?

カミーユ・フォルネの財布は、全国の伊勢丹や三越など9箇所の百貨店で購入可能です。(販売店一覧

まだ品揃えは豊富とは言えませんが、公式オンラインショップもあるのでチェックしてみると良いかもしれません。

入手困難な財布が多いためオークションでの出品も多くありますが、スーパーコピー等のリスクは当然気を付けてください。

2016年8月31日、銀座に直営ブティックがオープン!

2016年8月31日オープン カミーユ・フォルネ直営ブティック銀座店

出典:www.wwdjapan.com

カミーユ・フォルネ直営ブティックが、日本初の路面店として銀座に8月31日オープンします。
パリにあるブティックと同じイメージで表現した店舗になるそうです。

参考:1945年創業の仏皮革製品ブランド「カミーユ・フォルネ」が日本初の路面店をオープン

他にもApple watchのベルトを手掛ける等、伝統技法を守りながらも時代に取り残されることなく、先鋭的な動きを見せるカミーユ・フォルネ。

今後も期待できそうなブランドですね。

エキゾチックレザーを越える希少レザーの財布!?

クロコダイル、ヘビ革etc…世界には希少性の高い革素材が存在します。
当然、それらレアな素材を使用した革財布は価格も高くなります。

しかし、ご存知でしょうか。

クロコやヘビでもない、ましてや生き物ではない、超希少な革素材を使った財布も存在するのです。

欧州の最高級皮革を日本の職人が手掛ける革製品ブランド「ココマイスター」の、オークバークシリーズ

ココマイスター オークバークブリストル

イギリスで紀元前から続く製法を元に、保護されたオークの木を使い、一切の薬品を使わずに製造した皮革「オークバーク」。

製造過程に一年もかかる非効率さから絶滅寸前だった希少素材を、世界で初めて革小物に採用したのがこのシリーズです。

外装だけでなく内装にもオークバークを採用し、渋みのある絶対的な存在感を放っています。

素材が素材なので、いつ販売終了するか分かりません。

気になる方はぜひ一度チェックしてみることをおすすめします。

→ ココマイスター公式サイト

高級ブランド品を高額で売りたい!そんな方へ

バッグや財布を高額で売りたい時におすすめのサービス比較まとめ





記事が参考になったらシェアしよう!

大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「cocomeister」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事