バーバリー メンズ財布の人気定番は?購入先や実際の評価まとめ

バーバリー メンズ財布の人気定番は?購入先や実際の評価まとめ

イギリスを代表するファッションブランドとして、世界的に高い人気を誇るバーバリー(BURBERRY)ですが、その人気は日本でも変わりません。

バーバリーは年齢をはじめ、男女問わず人気の高いファッションブランドであるため、比較的身近なハイブランドという印象もあるでしょう。

そんなバーバリーではウェアだけではなく、バッグや財布など、幅広いアイテムを扱っており、男性からは他のハイブランドと比べてリーズナブルな価格で購入できるメンズ財布が人気です。

また、バーバリーのアイテムを購入する前に、ブランドの特徴やメンズ財布の品質、評判などを押さえておきたいという人も多いのではないでしょうか?

そこでここでは、

  • バーバリーってどんなブランド?
  • バーバリーの新作メンズ財布の特徴とは?
  • バーバリーの人気おすすめメンズ財布ランキング
  • バーバリーの財布を購入するには?
  • バーバリーのメンズ財布の口コミ・評判について
  • バーバリーの財布はどんな男性に向いているのか?
  • バーバリーの財布が向いていない男性とは?

こちらについてご紹介します!

バーバリーに興味を持っていた人や、メンズ財布の購入を検討していたという人は、ぜひ参考にしてみてください!

アイキャッチ画像の長財布は「バーバリー MS LG ZIG SMV メンズ 長財布 NAVY BLACK 黒」です。

バーバリー(BURBERRY)ってどんなブランド?

出典:logo-sozai.com

バーバリーはトレンチコートの元祖

バーバリーは1856年にイギリスでトーマス・バーバリー 氏が創設したブランドです。

1879年には、耐久性・防水性に優れた新素材“ギャバジン”を発明し、後に特許を取得しています。

バーバリーを有名にした一つには、トレンチコートの前身である“タイロッケンコート”の製造です。1941年の第一次世界大戦の際には、このタイロッケンコートを改良し、トレンチコートを生み出しています。

このことから、バーバリーは“アクアスキュータム”というイギリスブランドと並び、トレンチコートの元祖として認識されているブランドです。

バーバリーが世界的に有名な理由とは?

バーバリーが世界的に有名な理由にはいくつか理由がありますが、その理由の一つには、前述でも触れている“トレンチコート”の存在があるでしょう。

バーバリーが製造したトレンチコートは大戦中に50万着以上着用されたという記録があり、終戦後には一般市民の間にも広がっています。

出典:jp.burberry.com

現在においてもデザイン性豊かなトレンチコートが製造され続け、数え切れないほどの著名人がバーバリーのトレンチコートを愛用している様子です。

また、1919年にジョージ5世より、1955年にはエリザベス2世より、コート・ジャケット部門の英国王室御用達を授かるという経歴を持ちます。

その後も、1989年にチャールズ皇太子から同部門の英国王家御用達を授かっているため、その実力は多くの人から認められていると言えるでしょう。

老舗ブランドとも伝統的ブランドとも言える存在感と、創設からの経歴などにより、バーバリーは世界的に有名なブランドの仲間入りを果たしています。

バーバリーのシンボルマークの由来とは?

バーバリーのシンボルマークと言えば、以下の画像のような“馬に跨っている騎士”が有名ではないでしょうか?

出典:upload.wikimedia.org

このシンボルマークは1901年に最初のカタログを発行した際に、公募を行って決定しました。

馬上の騎士は名誉や高潔、勇気を意味しており、旗に描かれた“PRORSUM”とは、ラテン語で“前へ”“前進”などを意味するものです。他よりも一歩先へ進む、未来を作るという思いを込めています。

バーバリーは現代においても世界中から愛されるブランドなので、このシンボルマークはピッタリではないでしょうか。

ブランドロゴのburberrysとBURBERRYの違いとは?

ブランドロゴに描かれている“BURBERRY”の文字ですが、中には“burberrys”と小文字表記のものもありますが、実はこの違いはそれほど難しいものではありません。

小文字表記のロゴは1999年以前のブランド名称変更前の製品に付いているもので、それ以降の製品は現在の大文字表記となっています。

また、2018年8月、新たにブランドロゴの変更が発表されました。

 

View this post on Instagram

 

Riccardo Tisciさん(@riccardotisci17)がシェアした投稿

上記は2018年から起用された大物ファッションデザイナーであるリカルド・ティッシ氏が発表しています。

大文字で“バーバリー・ロンドン・イングランド”と描かれ、今までよりも丸みのある書体が特徴です。

日本でのバーバリーのイメージとは?

バーバリーは戦後の1965年に三陽商会がインポート商品として輸入販売を行っていましたが、当時は重厚なイメージと高価で購入しにくいことから、あまり流行らなかった経緯があります。

しかし、現在のバーバリーは日本市場外資系ブランド売上において、ルイ・ヴィトンに次ぐ第二位にランクインするほどの実績を持っており、その人気ぶりが窺えます。

ブルーレーベルとブラックレーベル

出典:bbl-shop.com

日本国内でこれほどの人気を集めるキッカケとなったのは、三陽商会がバーバリーの監修により展開した日本オリジナルブランド“バーバリー・ブルーレーベル”“バーバリー・ブラックレーベル”の存在が大きいでしょう。

バーバリー・ブルーレーベルは18歳~25歳の女性をターゲットにしており、バーバリー・ブラックレーベルは25歳~35歳の男性をターゲットにしています。

ブルーレーベルでは安室奈美恵さん吉川ひなのさんが愛用したことで、社会現象と言われるほどの人気を誇りました。

また、2015年6月にバーバリーと三陽商会のライセンス契約が終了することに伴い、バーバリーと新たなライセンス契約を締結しています。

現在はバーバリーの名称は付さず、それぞれ“ブルーレーベル・クレストブリッジ”“ブラックレーベル・クレストブリッジ”として取り扱われています。

バーバリーチェックは世界的に有名

日本に限らず、世界的にバーバリーチェックは有名です。

バーバリーのシンボルマークと同等の知名度があり、チェック柄を見ると思わず「バーバリーだ!」と反応してしまう人も少なくありません。

出典:ja.wikipedia.org

バーバリーチェックは“トレンチコートの裏地”や“マフラー”“財布”など、バーバリーが展開するアイテムのほぼ全てに取り入れられているデザインです。

また、上記画像のバーバリーチェックは“バーバリークラシックチェック”とも“ヘイマーケットチェック”とも言われています。

このバーバリークラシックチェック以外にも“メガチェック”“ノバチェック”など、いくつか種類があります。

バーバリーのメンズ財布の特徴とは?

出典:jp.burberry.com

バーバリーのメンズ財布はシンプルでシックなデザインのものが多いという印象です。そのため、カジュアルスタイルやスーツスタイルなどに合わせやすく、ファッションに取り入れやすいでしょう。

また、バーバリーチェックデザインや、馬上の騎士をデザインに取り入れた財布まであるので、ブランドらしさを追求したいという人にも最適です。

バーバリーのメンズ財布で使用される素材は?

バーバリーのメンズ財布で使用される革素材は、以下の通りです。

  • 牛革
  • ゴートレザー
  • PVC(塩化ビニール)
  • キャンバス生地(ナイロン)

これらがメンズ財布の外側に使われている主な素材となっています。これらの素材は完全に同じではありませんが、他の高級ブランドでも使用されているようです。

基本的に経年変化に向いている素材ではないので、購入当初の綺麗な状態を保ち、その高級感を楽しむ素材になります。

バーバリーのメンズ財布のタイプは?

コンチネンタル長財布

出典:jp.burberry.com

馬上の騎士をモチーフやバーバリーチェックなど、バーバリーでお馴染みのデザインを中心に、シンプルなデザインまで豊富に揃っています。

クラッシックなフロントフラップ式で、収納力にも優れているタイプです。

かっちりした印象があるタイプの長財布になるので、スーツをはじめとするジャケットスタイルとの相性に優れています。

ラウンドファスナー長財布

出典:jp.burberry.com

エンブレムプリントやバーバリーチェックなど、多彩なデザインが取り入れられている長財布です。コンチネンタルと同等か、それ以上の収納力を持つ点が特徴になります。

コンチネンタルよりもカジュアルに使いこなしやすく、プライベートとビジネスシーンどちらでの活躍にも期待することができるでしょう。

機能性を大切にしつつも、バーバリーの遊び心溢れるデザインを楽しみたいという人に向いています。

二つ折り財布

出典:jp.burberry.com

バーバリーの二つ折り財布はカジュアルな印象を与えるプリントレザーや、シックに使いやすいデザインまで揃っており、使用するシーンに合わせたデザインを選びやすい印象です。

また、内装に小銭入れが付いていないタイプもあるため、普段から小銭は持ち歩かないという人や、コインケースとの二つ持ちをしている人との相性も良いでしょう。

長財布よりもコンパクトに持ち歩きたいという人におすすめです。

マネークリップ

出典:jp.burberry.com

バーバリーのマネークリップはクリップのみのタイプと、カードケース付きタイプの2種類に分かれています。

カードポケット付きのタイプは、3枚分のカードを収納するためのスペースが設けられ、反対の面にクリップが付属しているため、利便性の高さが特徴です。

最低限のカードを持ち歩ける点と、よりコンパクトな財布として使用できる点が魅力です。

 

トラベルウォレット

出典:jp.burberry.com

海外ブランドでよく見られるトラベルウォレットは、ラウンドファスナーをさらに大きくしたイメージの財布です。

持ち手が付いているものや、ポーチタイプのものまで幅広いデザインが用意されています。いずれもスマートフォンやIDポケット、ペンホルダーなどを収納することが可能です。

普段使いするにはサイズ感が大きく、使いどころが難しいタイプになります。しかし、旅行時には必要なものをしっかり収納することができるので、出張や旅行の回数が多いという人には最適の財布です。

バーバリーのおすすめメンズ財布ランキング

バーバリーの人気メンズ財布ランキングと題して、バーバリーで特に人気がある3種類のメンズ財布をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください!

第3位:ロンドンチェック インターナショナル バイフォールド コインウォレット

出典:jp.burberry.com

価格:¥41,040

ロンドンチェックデザインが印象的な二つ折り財布です。

シンプルなデザインながら、シックで高級感があるので、あらゆる男性のファッションに合わせやすい点が魅力になるでしょう。

カードポケットは4枚分とやや少なめですが、よりコンパクトに持ち歩くことができます。また、小銭入れ付きで利便性の高い点も魅力です。

バーバリー公式 財布を見てみる

第2位:エンボスクレスト レザー ラウンドジップウォレット

出典:jp.burberry.com

価格:¥77,760

メンズ財布の中でも特に人気が高く、使いやすさが魅力のランドファスナー長財布です。

ラウンドファスナー長財布の利点でもある容量はもちろん、素材となるカーフレザーのなめらかな質感や、バーバリーのエンブレムロゴが魅力となっています。

ペンホルダーや書類ポケット、17枚分のカードポケットなどの高い機能性と、お洒落なデザインを兼ね揃えている財布を探している人におすすめです。

バーバリー公式 財布を見てみる

第1位:ロンドンチェック&レザー コンチネンタルウォレット

出典:jp.burberry.com

価格:¥51,840

ジャケットの内ポケットやスーツスタイルとの相性が良い、コンチネンタルウォレットです。

縦に長いフォルムにより、取り出した時にスマートさを演出することができます。また、シンプルなロンドンチェックデザインは男らしく、手に持っているだけで映える印象です。

財布を開くと両サイドに8枚分ずつカードポケットが設けられており、それに加えてジップ付き小銭入れ、札入れなどの機能が備わっています。

ビジネスシーンで活躍してくれる財布を求めている人や、プライベートで男らしい財布を持ちたいという人におすすめです。

バーバリー公式 財布を見てみる

バーバリーの財布を購入するには?

バーバリーのメンズ財布を購入するには、さまざまな方法があるので、購入方法の一部をご紹介します。

公式サイトで購入する

バーバリーの公式サイトで購入するという方法は、絶対に偽物を購入したくないという人や、プレゼント用に購入したいという人におすすめの購入方法です。

バーバリーは世界的に有名なハイブランドの中では、比較的購入しやすい価格帯にありますが、決して安い買い物ではありません。

そのため、詐欺や偽物を絶対に避けたいという人にはおすすめの購入方法と言えます。

バーバリー公式ショップはこちら

通販サイト(オンラインショップ)で購入する

なるべく安く購入したいという人は、オンラインショップを利用する方法がおすすめです。その際、詐欺や偽物などのリスクを軽減するために、大手オンラインショップで購入すると良いでしょう。

おすすめの大手オンラインショップは以下の通りです。

Amazonは“個人出品”や“法人出品”などの種類があるので、購入する場合は“法人出品”されているものの方が安心できるでしょう。

また、大手オンラインショップ以外で購入する場合は、価格帯や法人表記に気を付ける必要があります。極端に安い場合や、法人表記が怪しいと感じた場合、詐欺や偽物販売の可能性もあるでしょう。

実店舗で購入する

バーバリーは都市部を中心にして、実店舗販売も行っています。質感や内装などの細かい点を見た上で、安心して購入することができるのがポイントです。

バーバリーの実店舗は大手百貨店に入っている場合もありますが、確実に百貨店に入っているというブランドではありません。

まずは、最寄りの実店舗をストア検索を利用して調べてみることをおすすめします。

バーバリーストア検索はこちら

アウトレットで購入する

バーバリーをより安く購入したいという人には、アウトレットで購入する方法がおすすめです。

以下は、バーバリーを取り扱うアウトレットモールになります。

取り扱っているアウトレットモールは多くありませんが、旅行などで近くまで足を運んだ際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

バーバリーのメンズ財布の口コミ・評判

ここまで、バーバリーの特徴やバーバリーのメンズ財布についてご紹介してきましたが、実際に使用している人の声が気になるという人も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、バーバリーのメンズ財布に関する口コミ・評判についてご紹介します。

バーバリーのメンズ財布の口コミ・評判

バーバリーのメンズ財布を購入している男性の中には“ブラックレーベル”のものを使用している人も見受けられました。

ビジネスシーンに使用する財布として購入した男性や、カジュアルに使いたいという男性からの評価も高く、バーバリーは購入しやすいブランドという一面があると言えるでしょう。

また、現在の“ブラックレーベル”はバーバリーの名称を付けていないことから、厳密にはバーバリーとは言えませんが、デザインはバーバリーを彷彿とさせるものがあるので、そちらの利用もアリでしょう。

当サイトの、メンズ財布ブランドランキングによる口コミもよかったら参考にしてみてください。
メンズ財布ブランドランキング 第6位BURBERYY(バーバリー)の口コミ

バーバリーの財布はどのような男性に向いているのか?

バーバリーのメンズ財布はどのような男性に向いているのでしょうか。

向いている男性についてご紹介します。

シンプルなデザインを好む男性

バーバリーの財布はシンプルなデザインを好む男性と相性が良いでしょう。

バーバリーの財布は“ロンドンチェック”“バーバリーチェック”など、シンプルなデザインのものが多く、ファッションに取り入れやすいという特徴があります。

ハイブランド財布は欲しいけど、派手な財布は避けたいという人におすすめです。

ビジネスシーンで使える財布を探している男性

バーバリーの財布は、ビジネスシーンで使うことを想定しているデザインのものも多く揃っています。

バーバリーが取り扱うメンズ財布の中でも、“コンチネンタルウォレット”“二つ折り財布”はビジネスシーンに最適の財布タイプです。

よりスマートに使いたいという男性にはコンチネンタルウォレット。コンパクトに財布を持ち歩きたいという人には二つ折り財布がおすすめです。

メンズ財布を長く愛用したい男性

バーバリーのメンズ財布は長く愛用したいという人にもおすすめです。

バーバリーでは耐久性に優れた素材をメンズ財布に使用していることも多いので、1~2年程度で買い替えが必要になるほどの消耗はしないでしょう。

また、バーバリーのメンズ財布は経年変化を楽しめない反面、購入当時の状態を長期間保つことができる特徴を持っています。そのため、購入当初の高級感を維持しつつ、長い間メンズ財布を愛用することができます。

バーバリーの財布が向いていない男性とは?

前述でバーバリーの財布が向いている男性についてご紹介しましたが、反対にバーバリーの財布が向いていない男性とはどのような人でしょうか。

主に、以下に当てはまる男性はバーバリーの財布が向いていないと言えそうです。

  • 派手な財布を探している男性
  • ブランドバリューを前面に押し出したデザインを求めている男性
  • 経年変化を楽しみたいという男性

バーバリーのメンズ財布の中には、カジュアルファッションに合わせやすいデザインの財布もありますが、そこまで派手な印象を受けるものではありません。

また、“バーバリーチェック”“馬上の騎士”などのブランドを象徴するデザインのメンズ財布の展開はあるものの、ブランドロゴは控えめの配置となっています。

そのため、ブランドバリューを前面に押し出しているとは言えないでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

バーバリーは三陽商会が取り扱っていた“ブルーレーベル”“ブラックレーベル”の存在もあり、日本国内においても一般に広く浸透しているハイブランドと言えるでしょう。

バーバリーが取り扱うメンズ財布の存在感や高級感は、他のハイブランドにも劣りません。

ぜひ、バーバリーで自分にピッタリのメンズ財布を探してみてはいかがでしょうか。

記事が参考になったらシェアしよう!

     
大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「cocomeister」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事