ココマイスター長財布「マルティーニ・アーバンウォレット」旦那にプレゼントして2年使った感想を聞いてみた

ココマイスター長財布「マルティーニ・アーバンウォレット」旦那にプレゼントして2年使った感想を聞いてみた

今回は、ココマイスターの長財布「マルティーニ・アーバンウォレットを2年間使用したレビューをしたいと思います!

すみません、、正確に言うと、2年前に私がココマイスターの財布を旦那にプレゼントしてから、実際に愛用している旦那の本音を聞きながらレビューをしていきます!(財布の経年劣化の写真もあります

ですので、このレビュー記事は、

  • 旦那さんや恋人にココマイスターのギフト購入を考えてる方
  • ココマイスター(マルティーニ・アーバンウォレット)の実際の使用感を知りたい方

の参考になると思います♪

この記事を書いている人
神奈川県藤沢市在住の31歳 県内でパート勤務
旦那:31歳 182cm 都内でサラリーマン勤務

▼今回私が紹介しているココマイスターの財布「マルティーニ・アーバンウォレット

商品について

ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット

出典:cocomeister.jp

ココマイスターブランドの特徴は?

私なりの解釈ですが、コードバン、ブライドル、マルティーニとシリーズの種類の豊富さに加え、どれも経年変化を考えられ作られたブランドになります。

ヨーロッパ産の質の良い素材を日本の職人が手作業で作っている割にお値段がリーズナブルで、コスパが良いのも人気になっている一つだと思います。

シンプルでオフィシャルでもプライベートでも使用できるデザインで、私個人としては革の香りがすごく心地よいと感じました♪

本商品の特徴や魅力

ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット

出典:cocomeister.jp

ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット

画像からもわかる通り、収納が多いです。また、ホームページにも記載されていますが「経年変化を堪能」長く使えば使うほど味が出るのが魅力です。

大きさは、縦9.5cm×横19cm×幅1.5cm /開くと19.5cm/重さは186g

デザインはシンプルで機能的。中を開けたときに見えるブランドの文字が大人の余裕を魅せます。

革の質、タイプ「イタリアの老舗タンナ-であるバダラッシ・カルロ社より、千年の伝統製法“バケッタ”で製造される伝統皮革「マルティーニ」。植物タンニン100%で鞣された牛革にオイルをゆっくり時間をかけ、たっぷり染み込ませていく独自の製法である“千年製法バケッタ”は適度なシボ感と、手に馴染む質感は心地よく、皮好きの中でも評価が高い皮革である。」(ココマイスターのホームページより引用)とのこと。

革製品について詳しくないので引用させていただきました(へ へ;)

「マルティーニ」シリーズの紹介
「マルティーニ」シリーズの人気財布と口コミ・評判についてもまとめていますので、よかったら参考にしてみてください。

カラー展開

ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット

出典:cocomeister.jp

  • オールドブラック
  • ブランデー
  • ビターチョコ
  • ダークネイビー
  • テネシー(TENNESSEE)
  • バーボン(BOURBON)

旦那が使用しているカラーは「オールドブラック」です。

ココマイスター「マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

購入に至った経緯

私がココマイスターの購入をした理由は、旦那の誕生日に何か長く使える良質な財布をあげたいと思ったからです。

旦那は体裁を気にする性格なので「30代 社会人 恥ずかしくない 財布」がプレゼントするうえでの私の中のキーワードでした。

私自身ブランドに疎いため、何が良くて何が良くないのか未知の領域でした。そこで先ずは情報収集とインターネットの情報を読み漁りました。もちろん検索ワードは「30代 社会人 恥ずかしくない 財布」です。笑

情報収集している間に絞り込まれていった要素は年代、値段、見た目、機能面でした。

  • 「〇〇のブランドは30代が持つには若すぎる」
  • 「30代でこの財布は恥ずかしい」

という文面を目にしてはそれらのブランド(個人的にはかわいいと思っていたがエンポリオ アルマーニやポールスミスなど)は選択肢から削除され、中にはウン十万円の財布もありましたが、パート勤めの私としては精々5万が予算となりました。

他にもブルガリの財布がかわいいと思いましたが、オフィシャルな場での使用をメインとしている旦那にとって黒革以外の装飾は邪道でしかありません…。

そして外装が良くてもカードやレシートが多い旦那にとって収納も大切なポイントでした。

旦那が寝ている隙にこっそり古い財布のカード収納枚数をチェックして、今使っているカードがしまいきれないということがないように浮気の証拠を掴むかのような行動もとっていました。笑

そんなこんなで何日間かネットサーフィンを続けているとあるブランドが多く目にとまるようになりました。それが「ココマイスター」です。

ココマイスター 30代 財布」で調べても口コミもそこまで悪くなく、ホームページで見てみて値段、見た目、機能面でピタッ!!とキタのが、マルティーニアーバンウォレットの黒でした。送料込みなのもありがたいポイントでした。笑

当時の口コミを調べ尽くし、かつ公式サイトからの購入のためネット購入への不安はありませんでした。

ココマイスターは高級感のあるギフトラッピングも無料でしてくれます。

出典:cocomeister.jp

なので、旦那の喜ぶ顔が見たくて到着や誕生日が楽しみでした!

※実際に財布が届いたときの旦那の嬉しそうな笑顔は今でも覚えています。笑

以上がココマイスターのマルティーニアーバンウォレットを選んだ経緯になります。

商品の外観

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

写真の青い部分は撮影時の光の反射によるもので、実際にはありません

第一印象はどうだったのか

旦那:落ち着いていて大人っぽいね

:イメージ通りの黒色で革のいい香りがする♪

革の感じは?

旦那:手に馴染んでとても良い。硬すぎず柔らかすぎず丁度よい硬さ

:しっとりと柔らかい質感

商品の内装(スペック・機能面)

カード入れ

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

カードは15枚以上入ります。旦那は15枚収納しています。

お札入れ

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

お札入れは小銭入れに隣接しています。

小銭入れを挟んで左右両方にお札を入れることが可能です。お札が入るスペースが5か所あります。お札のほかにレシートやカード類を収納できます。

小銭入れ

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

小銭入れはジッパー式になっています。

ジッパーの中は仕切りがないので、小銭を分けて入れることはできません。

縫い目やコバ

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

使用して2年くらい経過しますが、ほつれやコバの剥がれなど目立った傷はありません

経年変化について

使用前

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

出典:cocomeister.jp

使用後(約2年経過)

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

一か所大きな傷がありますが、実際は財布をじっくり見ない限り気にならない程度の傷です。

「マルティーニ」。植物タンニン100%で鞣された牛革にオイルをゆっくり時間をかけ、たっぷり染み込ませていく独自の製法である

元々マルティーニは革自体が柔らかく(手に馴染みやすい)オイルがたっぷり含まれているので、多少の形状の変形はありました。
※使い方にもよると思いますが、旦那は財布を開くときにガバッと180度折り曲げて開くので

ですので、経年劣化で言うと、革全体の表面は柔らかい質感になりました。(旦那はすごく使いやすくなったと言っています)

また、塗り込まれたオイルが表面に出てきたので、写真のように良い感じの光沢感も現れてきました。

実際に使ってみて

良いと感じているところ

旦那

  • 硬さが丁度よく手に馴染む
  • サイズも手のひらにおさまる良いサイズ
  • また、パンツのポケットに入るサイズなので、とても良い

×悪いところ(もっとこうしてほしかった点など)

旦那

  • 小銭入れのチャックの締まりが甘く、たまに小銭が落ちる
  • お札を入れる場所の底が盛り上がっている?(裏地が一部めくれている)ため、財布を折りたたむときにお札が折れる

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

ココマイスターに関してよくある質問まとめ

ココマイスターの財布を購入しようか迷っている人によく質問されることをまとめてみました!

Qハイブランドと同等の値段がするけど高いなぁと思わなかった?

:あまり安いと30代の社会人が使用するのにどうなのだろうと思っていたので、値段に関しては高いとは思いませんでした。むしろ予算内で満足できる買い物ができたと思います。

Qココマイスターって他のブランド財布に比べて作りや機能面はどうですか?

:私自身は他のブランド財布を使ったことがないので何とも言えませんが、使用できているので問題はないと思います。

旦那:ココマイスターの前はバーバリーの財布を5~6年使用していました。他のブランドをそこまで知らないため比較は難しいが、あえて言うと、前の財布と比べて小銭入れのチャックの締まりが甘く、たまに小銭が落ちる

お札を入れる場所の底が盛り上がっている?(裏地が一部めくれている)ため、財布を折りたたむときにお札が折れる。※このタイプの長財布だからだと思います。

Qサイズ感はどうですか?

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

旦那:182cmの男性にとって手のひらに丁度収まる良いサイズ

また、パンツのポケットにも入るサイズなので、とても良い。

Qキズとか汚れとかは付きやすいですか?

:表面に傷はついてますがよく見ないと気になりません。約2年の使用感にしては目立った汚れはないと思います。

旦那:革製品なので小さな傷などはつくけど、元々シボのある革なのであまり目立たない。

Q内側は結構汚れやすいですか?

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

「ココマイスター マルティーニ・アーバンウォレット(長財布)」レビュー

:旦那が指摘した内側のめくれはありますが、色が黒なので小銭による黒ずみなど気になりません。

旦那:汚れは付いているのかもしれないけど目立たない。

Q周りからの反応はどうですか?女子ウケとかはしますか?

:女子ウケされたら困る。笑

ものすごくシンプルなので、いい意味でも悪い意味でも印象に残らないと思います。

旦那:女子ではなく、同僚や上司に「いい財布使ってるね~」とはよく言われる。

Q仕事でもプライベートでも使えそうですか?

使えると思います。実際にオフィシャルの場面でもプライベートの場面でも両立しています。

Q使い始めた頃と2年経った今の感じで違いは結構ありますか?

旦那:硬さがなくなり、より手に馴染む。内側の一部がめくれている。

Q長く使えそうな財布かどうか?

旦那:十分使えそうだと思います。

レビューまとめ

今回のレビューで旦那の財布をじっくり見直す機会がなければ、実際に使用していてどこに困っているか知ることはありませんでした。

「経年変化」の文字を鵜呑みにし、使えば使うほど良くなると思っていましたが、それはあくまでも革の質感のことであって小銭入れのチャックやお札が曲がってしまうという機能的な欠陥面を知ることができました。

旦那はこの財布で「満足している 長く使えそう」と返答しているが、客観的にみて2年でこのような不具合?が生じるのは少しばかり残念には思いました。

永年保障の「ココクラブ」

ちなみに、購入後に「ココクラブ」というものに入会していれば永年保障が受けられるサポートシステムがあります。旦那が修理依頼を希望するようであればココマイスターに相談をしてみたいと思います。

今回旦那が使用した財布には以上のような使用後の不具合もありますが、黒色で汚れが目立たない点や、皮の質感の変化はとても満足できる点だと思います。

こんな人におすすめ、向いていると思う

上質な革製品でコスパもよく、シンプルかつ機能的なデザインを求める30代前後の紳士におススメです!

▼今回私が紹介したココマイスターの財布「マルティーニ・アーバンウォレット

「マルティーニ」シリーズの紹介
「マルティーニ」シリーズの人気財布と口コミ・評判についてもまとめていますので、よかったら参考にしてみてください。
大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「COCOMEISTER」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事