ジョージブライドルの財布を1年半愛用した本音レビュー!経年変化の写真あり

ジョージブライドルの財布を1年半愛用した本音レビュー!経年変化の写真あり

この記事では、ココマイスターの人気シリーズ「ジョージブライドル・ロイヤルウォレット」を使ってみての本音レビューをしています。

これからジョージブライドル・ロイヤルウォレットの購入を考えている方で、

「欲しいけど迷っている」
「少し高いから躊躇してしまっている」
「プレゼントをしたいけど迷っている」

そんなあなたにお役に立てていただければ嬉しいです。

このレビューを元にジョージブライドル・ロイヤルウォレットのことをたくさん知ってほしいと思います。

また、ココマイスターの財布は、ハイブランドと変わらないお値段なので迷っているかもしれません。
ですので、ぜひこのレビューを参考にしていただければ幸いです。

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットの詳細

ジョージブライドル ロイヤルウォレット

財布の詳細

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットの詳細

出典:http://cocomeister.jp

  • 縦 19.5センチ
  • 横 10センチ
  • 開いた時のマチ 11.5センチ
  • 厚み 2センチ
  • 重さ 170グラム

中身のスペック(機能面)

  • カードポケット×8
  • フリーポケット×2
  • 札入れ×2
  • ファスナー付き小銭入れ×1

主なカラー

  • ブラック
  • モスグリーン
  • ロイヤルブラウン
  • ダークネイビー
  • ボルドーワイン
  • ヘーゼル

※今回のレビューでご紹介しているカラーは「ロイヤルブラウン」になります。

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットの詳細を見てみる

素材はブライドルレザー!

ココマイスタージョージブライドル・ロイヤルウォレットを使ってみて

出典:cocomeister.jp

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットに使われている素材がブライドルレザーというものです。

ブライドルレザーはイギリスで1000年以上も前から続く伝統的な製法で、完成するまでに約5ヶ月間かかります。

革にロウを塗り込むのですが、一回だけではなく何回も何回もロウを塗り込みます。表面のロウがブライドルレザーの証でもあり「ブルーム」と呼ばれています。

使っていくことでブルームが徐々に取れていくことによって光沢感が出てくるのです。

5ヶ月という長い製法なので簡単には手に入らないかもしれません。そしてこのような背景があると購入したときに、「大事に扱おう」と気持ちが出てくると思います。

私は実際にそのことを知っていて購入したのでとても大切に使っています(^^)

中はヌメ革とブライドルレザーとが使われている

中はヌメ革とブライドルレザーとが使われている

出典:cocomeister.jp

ヌメ革の特徴は何といっても「丈夫さ」で素材自体がとても固いのです。古くから代表的に使われている皮革になります。

ですが傷がつきやすいのも特徴です。ヌメ革は変色しやすいので、指紋や太陽の光でも変色します。

その変色具合が味をだすので美しいものになっていき使っていくことで柔らかさ、色合い、艶がでてくるようになってきます。

特に注意してほしいのが「水」です。ヌメ革は特別水に弱いので、水に濡れないように扱う必要があります。

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットのレビュー

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットのレビュー

出典:http://cocomeister.jp

写真の第一印象はとても美しい光沢感があるなぁと感じたのではないでしょうか?
※この写真は買ったばかりではなく約1年半近く愛用した現在の写真になります

約一年半使っていますが、使っていくうちにだんだん光沢感が増してきます。

この光沢感は革本来の味な部分なので、合皮製の素材で光沢感を人工的に作っているような感じとはまるで違ってきます。

大きさ

縦 19.5cm/横 10cmで、普段から長財布を使っている人であれば、大きさは特に気にする必要がないかなと感じます。

逆に2つ折りの財布を使っている人からしたら、大きいなと感じるでしょう。慣れるまでは少し時間がかかりますが、慣れてくると愛着が湧いてきます。

重さ

重さ 170gで、少し重めの長財布を使っていた人なら、ジョージブライドル・ロイヤルウォレットがすごい軽く感じます。(※一般的長財布の重さは約200g)

見た目は重そうに見えますが、実際に持ってみるととても軽い印象を受けました。
ずっしりとした重めの長財布を使っている人にしたら物足りなさはあるのかもわかりませんね。

財布自体はやや軽めではありますが、小銭やカードを入れると丁度良い感じになるので、そこまで重さにこだわりがない人には向いている財布になるかと思います。

使ってみて経年変化はあったの?

お財布はほぼ毎日使うものですので、すぐにボロが出てしまったりすると、経年変化を楽しめないまま違うお財布に変えなくてはならなくなってしまいます。

これはココマイスターを愛用している感想でもよく聞くことですが、ココマイスターの財布は革や製品の質に強いこだわりを持って作られているので、とうぜん長く使うことができて、味=経年変化が十分に楽しめる財布だと感じます。

そしてブライドルレザーは牛革の中でも、最も硬いショルダー部分を使っているので非常に強くぼろぼろになりづらいですし、ほどよい経年変化が味を出しています。

最初に買った時よりとても光沢感がでてきて、高級感と大人っぽさをかもしだしています。そして革の匂いがたまりません。

お財布の中の経年変化

ココマイスタージョージブライドル・ロイヤルウォレット お財布の中の経年変化
ココマイスタージョージブライドル・ロイヤルウォレット お財布の中の経年変化

お財布の中は汚れやすくなりやすいですが、現時点ではとてもきれいですし、最初に購入したときと比べても目立った傷などはありません。

カードポケットも糸がほつれたりすることがなくとてもきれいな状態です。
写真を見てもらったらわかるとおもいますが、傷が少ないです。

耐久性の部分も非常に良い印象です。もちろん、ヌメ革も使用されているので、水には注意して扱っています。

ファスナーは劣化しないのか?

ココマイスタージョージブライドル・ロイヤルウォレット ファスナーは劣化しないのか?
ファスナーの劣化はとても気になるポイントだと思います。
ファスナーが取れたり、閉まらなくなったといったことは今のところありません。

購入時から今まで閉まりづらいと言ったこともないので、安心して使用していただけるかと思います。

サイズ感はどんな感じ?

ココマイスタージョージブライドル・ロイヤルウォレット サイズ感はどんな感じ?
私は手が小さい方なのですが、大きい感じもしないですし小さい感じもしません。

これでお財布が重かったら少し窮屈な感じもしますが、お財布自体が軽めので、サイズ感に関しては問題ないと思います。

手が小さい方や大きい方でもどちらの方にも問題なく使えるサイズ感になっているかと思います。

傷や汚れはつきやすいのか?

ひっかいただけでもすこし傷がついてしまいます。
おおざっぱに使ったりすると傷がついてしまうので、きれいに使いたい場合は、常に大事に扱うことが必要になってきます。

ただ、本革製品ですので、そのキズやスレが個性になるのも事実かと思います。

何度も言っていますが、雨や雪にあたるとシミになってしまいますのでそこは要注意です!中に使われているヌメ革は特に水に弱いので、雨が降っている場所では開かないようにしたいですね。

普段からカバンを持っている人なら大丈夫ですが、そのままお財布を持って出かけている人はカバンにいれたり保護したりするものを使用して雨、雪から守ってあげた方がよいかと思います。

革用の防水スプレーを使うことで雨や雪を予防できるので強くおすすめします!

仕事でもプライベートでも使えるお財布なの?

結論から申し上げますと、仕事でもプライベートでも使えるお財布です。

どちらかというと仕事向きなお財布なのでプライベートで使っても変ではないですし、仕事用とプライベート用のお財布を持つのが面倒くさい方なら一つのお財布にまとめた方が楽だと思います。

個人的には、仕事用プライベート用とあまり気にしなくても大丈夫な財布かと思います。

女子ウケはいいの?

私が実際に仕事場やプライベートで女性の方に言われるのは、「高そうなお財布」「シンプルでおしゃれ」「革の素材がかっこいい」このような意見がとても多かったです。

決して派手なお財布ではないので、さりげなく魅せることができます。
そのため自慢して見せている感じがしないので、好感度も上がるのではないでしょうか??

これまでマイナスな意見はなかったので女子ウケがいいお財布だなと思います。

この財布の良い点と悪い点

実際にこの財布を愛用してみて感じている、良い点と悪い点をまとめてみます。

良いところ

  • 安っぽく見えないのでどのシチュエーションでも使える
  • ブランド品ですがブランド感が強くなく、主張を抑えられる
  • シンプルだが存在感もだせて女性にも好まれる
  • なかなか壊れることが少ないので何年も使える
  • ココマイスターのお財布を持つことでモチベーションが上がる
  • 使っていくことで味がでるので他の人とはかぶらない

悪いところ

  • 雨や雪に弱いので防水スプレーが必要
  • 指紋がつくとべたべたする感じがする

まとめ

いかがでしょうか。

ブライドルレザーは希少性も高い商品になっていますし、職人が一生懸命作ったものと考えればとても愛着がわいてきます。お手入れするときも愛着があるので、楽しみながらお手入れすることができます。

ハイブランドと比べるとお値段もあまり変わらないので迷うかもしれませんが、丈夫で長く愛用できて、経年変化を味わえるというのは、それ以上の価値があるかなと思っています。

シンプルだけど本格的な革財布を持ってみたいと考えているのであれば、ジョージブライドルの財布はとてもおすすめです。

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットの詳細を見てみる

記事が参考になったらシェアしよう!

     
大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「cocomeister」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事