エッティンガー 英国紳士御用達!魅力&評判とおすすめメンズ財布紹介

「英国御三家」と称されるETTINGER(エッティンガー)は、1934年に創業後、1999年に日本へ上陸したブランドです。上陸してから年数が経過していないにもかかわらず、日本国内で知名度が向上し、今や日本市場で確固たる地位を築き上げました。

「エッティンガーの名前は知っているけど…どんなブランドなの?」
という方もいると思いますので本日は、エッティンガーの歴史やおすすめメンズ財布・その他アイテム。そして魅力や評判を徹底的に解説していきます。

今回の記事が、皆さんの財布選びの参考になれば幸いです。

ETTINGER(エッティンガー)とは?

エッティンガーとは?

出典:http://brand-note.com/

エッティンガーとは、1934年に創業したイギリスが誇る名門ブランドです。

創業当時から変わらない、素材・技術に妥協しない物作りによって生み出される、レザーグッズの数々。これらはレザーグッズの愛好家達から絶賛され、創業当時はイギリス国内のみでしたが、今や世界中から愛されるブランドへと成長しました。

その評判を象徴するかのように、ロンドン・ニューヨークでは、エッティンガーに施される「HAND MADE IN ENGLAND」の刻印を紳士の証として重宝されたほどでした。

品質の高い素材、そして熟練の職人集団による妥協しない物作りは、イギリス国内のみならず英国王室でも高い評価を得ていました。

遂には、1996年に「プリンス・オブ・ウエールズ」より「ロイヤル・ワラント(英国王室御用達)」という、名誉ある称号を授かったのです。更に、エッティンガーの快進撃は留まることを知らず、2000年に突入すると「ギフト・オブ・ザ・イヤー」も受賞。

ですが、それらの栄誉におごることはなく、今もなお、創業当時の教えを守りユーザーが求める極上のレザーアイテムを作り続けています。品質の高さ・エレガントなデザインを持つエッティンガーのレザーアイテムを、ぜひともその目で確かめてみましょう。

大人メンズを惹きつけるエッティンガーの魅力&特徴に迫る

高品質のブライドルレザー&縫製技術

エッティンガー 高品質のブライドルレザー&縫製技術

出典:http://sir.cocolog-nifty.com/

エッティンガーの財布に使用されている革は、ブライドルレザーと呼ばれています。
ブライドルレザーとは、革に何度も「ロウ」を塗りこみ、革の繊維を引き締める製法で仕上げた革を指します。初めてブライドルレザーのアイテムを購入される方は、アイテムの表面に広がるロウに驚かれると思います。

とはいえ、このブライドルレザー、品質の悪い革や熟練した職人が縫製しませんと、残念な仕上がりになります。もともとブライドルレザー自体に厚みがあるため、職人の手腕によって分厚い財布になる、または縫製が甘く耐久性のない財布へと変貌するのです。

しかし、エッティンガーは違います。
高品質のブライドルレザーを使用し、卓越した技術を持つ職人集団によって分厚さを解消。そして、見た目に支障が出ないよう、細い糸を用いることでスマートながらも、他ブランドでは出せない耐久性を実現しました。

もちろん、ただ単にブライドルレザーを薄くしただけではありません。
使用者のことを考慮し、手に馴染みやすい厚さにしているため、不快感なく使用できるのもエッティンガーならではです。

大人の遊び心を感じさせる色使い

エッティンガー 大人の遊び心を感じさせる色使い

出典:http://item.rakuten.co.jp/

エッティンガーの創業当時、財布業界は「ワントーン」の色使いが一般的でした。特に黒色を重宝しており、店頭に並ぶ財布は時に、黒一色になることも。
エッティンガー 大人の遊び心を感じさせる色使い

出典:http://item.rakuten.co.jp/

それに異を唱えるかのように、創業者のエッティンガー氏は色使いを変更しました。一見するとワントーンに見える財布も、内側を開けば別の色が使用されている。

大人の遊び心を感じさせる色使いであるため、高品質の財布を求める方だけでなく、財布でもオシャレをしたい、または個性を出したい方にもおすすめできる逸品です。

創業当時から現代にいたるまで、変わらず行われている色使いは、エッティンガーの特徴であり魅力的なポイントです。

内側の柔らかさもエッティンガーの魅力

内側の柔らかさもエッティンガーの魅力!

出典:http://www.i-piazza.co.jp/

エッティンガーは、人目に触れる外側のみに力を注いでいるわけではありません。実は、エッティンガーの財布は内側にも特徴があるのです。

先ほど紹介した色使いも特徴ですが、ここで紹介するのは「柔らかさ」です。外側のブライドルレザーは、本来の持ち味である堅牢さと硬さがあります。そうなると「内側も同じように硬いのかな…」と思われがちですが、エッティンガーは使用者のことを考慮し、内側を柔らかくしています。

これは、ブライドルレザーの中でも柔らかい部分が使用されており、使用者の手が硬い財布で擦れないよう配慮されていると思われます。このように細かいポイントにも、配慮されているところも長年、ユーザーに愛されるポイントと言えます。

エッティンガーのおすすめメンズ財布紹介

BILLFOLD(ロイヤルコレクション)

BILLFOLD(ロイヤルコレクション)

出典:http://ettinger.jp/

エッティンガー:二つ折り財布
仕様:札入れ2、カード入れ6、サイドポケット2
サイズ:縦9cm×横11.4cm
素材:ブライドルレザー
原産国:イギリス
価格:¥36,720

エッティンガーの財布の中で、ロイヤルコレクションは人気のシリーズです。表面は黒色、裏面を発色を抑えた紫色に統一。どちらのカラーも品のある落ち着いた色合いのため、年代問わず重宝されることでしょう。

さて、エッティンガーの二つ折り財布ですが、安っぽさや子供っぽく見られない、上品な大人メンズにピッタリのデザインです。財布自体の厚みも極限まで減らしており、鞄やバッグ、そしてスーツの内ポケットで邪魔になることもありません。

その上、使い込むことでエッティンガー本来の艶感が出ますので、例え上の立場になっても恥ずかしくないモデルです。コンパクトでなおかつ、上品な二つ折り財布を探しているなら「BILLFOLD」がおすすめです。

R141 BILL3C(ロイヤルコレクション)

R141 BILL3C(ロイヤルコレクション)

出典:http://ettinger.jp/

エッティンガー:二つ折り財布
仕様:札入れ2、小銭入れ、カード入れ3、サイドポケット2
サイズ:縦9cm×横11.4cm
素材:ブライドルレザー
原産国:イギリス
価格:¥42,120

「BILLFOLD」シリーズのロイヤルコレクション、に小銭入れを追加したモデルです。
小銭入れが付いた分、カード入れの削減・厚みが増したポイントはあるものの、使い勝手の良さは飛躍的に向上します。その小銭入れも、中途半端な開閉ではなく、しっかり開くため中身の確認も容易。

カード入れは削減したものの、サイドポケットを上手に扱えば、カードの収納に困ることはないでしょう。そしてBILLFOLDシリーズ共通の、長年付き合える上品な二つ折り財布は変わりません。文句のつけようがないほどの上質な仕上がりを、ぜひとも味わってみましょう。

WALLET(ロイヤルコレクション)

WALLET(ロイヤルコレクション)

エッティンガー:長財布
仕様:札入れ3、カード入れ8
サイズ:縦18.3cm×横10.5cm
素材:ブライドルレザー
原産国:イギリス
価格:¥43,200

エッティンガーが誇る、熟練した職人技が光る「WALLET」シリーズ。分厚く硬いイメージのあるブライドルレザーを、極限まで薄くすることでスリムな長財布へと変貌しました。

英国紳士が使っても恥ずかしくない、スリム且つエレガントな仕上がり。そしてスーツのシルエットを崩さない、絶妙なサイズ感はエッティンガーのWALLETシリーズならではの魅力といえます。小銭入れが無いため、使い勝手は少々悪いですが、使いこなすことで1つ上の大人へステップアップすることでしょう。

LONG WALLET WITH ZIP

ONG WALLET WITH ZIP<

出典:“http://ettinger.jp/

エッティンガー:長財布
仕様:札入れ、小銭入れ、カード入れ6
サイズ:縦19cmx横9cm
素材:ブライドルレザー
原産国:イギリス
価格:¥42,120

エッティンガーが誇る薄さを維持しつつ、小銭入れを追加したシリーズです。
小銭入れが追加されたものの、エッティンガーの気品溢れるデザインを失うことはありません。

ただし、小銭入れへ大量にお金を入れますと着膨れのもととなり、エレガントな外見を損なう恐れがあります。スマートな大人メンズを目指すなら、小銭は最小限。そして、大量に小銭を持つならコインケースを別に用意しましょう。

ROUND ZIP PURSE

ROUND ZIP PURSE

出典:http://ettinger.jp/

エッティンガー:長財布
仕様:札入れ、小銭入れ、カード入れ12
サイズ:縦19cmx横10cm
素材:ブライドルレザー
原産国:イギリス
価格:¥73,440

エッティンガーから、ラウンドジップ財布の登場です。他のエッティンガーの財布と比較しても、サイズが大きくなりましたが、エレガントな外見は変わらず私達を魅了させます。そして、小銭入れ、カード入れ12という、積載量は使い勝手の良さを発揮。気になる厚みも程良く、鞄やバッグ等で邪魔にならないサイズ感は素晴らしいの一言です。

エッティンガーの小物アイテムも見逃せない!

エッティンガーは財布に限らず、様々なレザーアイテムを製造・販売しています。
これより、エッティンガーの魅力溢れるアイテムを紹介していきます。

名刺入れ

OH143JR VISITING CARD CASE
OH143JR VISITING CARD CASE

出典:http://ettinger.jp/

キーケース

OH840JR KEY CASE
OH143JR VISITING CARD CASE

出典:http://ettinger.jp/

小銭入れ

OH2034 COIN PURSE

出典:http://ettinger.jp/

この他にも、エッティンガーは数々の上品なアイテムを作り続けています。
財布に限らず、エッティンガーのアイテムを揃えてみてはいかがでしょうか。

エッティンガー購入者のみ味わえるエイジングの楽しみ

エッティンガー購入者のみ味わえるエイジングの楽しみ

出典:http://ettinger.jp/

エッティンガー購入当初、ブライドルレザーの特徴である「ロウ」が全体を覆っていることでしょう。最初は違和感があると思いますが、使い込んでいきますと徐々に、革全体の表情に変化が出てきます。

購入当初、感じられなかった艶が出てくるようになり、数年経過すると、なんとも奥深い艶が全体を覆います。そしてこの艶感は、全員が全員、同じ艶を出すことはできません。
理由として、メンテナンス・人の手汗・使用時に生じる摩擦によって、この艶感が生じるからです。

つまり、使用頻度やメンテナンス頻度によってエイジングが異なるため、世界に1つだけのエッティンガーに仕上がるのです。このエイジングを楽しめるのは、エッティンガー購入者のみに与えられた特権です。経年劣化によって生じる奥深い艶を味わうなら、エッティンガーの財布がおすすめですよ。

エイジングにはお手入れが不可欠!

エイジングにはお手入れが不可欠!

出典:https://77f.info/mente/

エッティンガー特有の艶を味わうなら、お手入れが大切です。もしお手入れをせず放置すると、艶を味わうどころか汚れやカビが付着し、エッティンガーの品を損ないます。

では、どのようにお手入れすれば良いのか?下記にエッティンガーの財布のお手入れ方法を端的に紹介していきます。

①:購入当初は革専用クリームやワックスを使用せず乾拭きしましょう。もし使用すると、不必要な油分によって曇った印象になります。

エイジングにはお手入れが不可欠!

出典:https://77f.info/mente/

②:油分が抜け、表面が乾燥してきたら乳化、もしくは油性タイプのクリームを使用します。成分はろう、油脂類。色は無色にしましょう。初めに表面を軽く乾拭きし、表面の汚れを落とします。その後、綿100%の布を用いてクリームを塗っていきます。
エッティンガー エイジング

出典:http://stbernard.jp/

エッティンガーでは、自社のアイテムを長く使用いただけるよう純正のクリームを販売しています。もし「どのクリームを使用すれば分からない…」または「クリームがたくさんあって迷う…」と思いましたら、こちらを活用してみましょう。

エッティンガー エイジング

出典:http://ettinger.jp

③:クリームを塗る際、大量にとるのではなく布に薄くとり、馴染ませてから均等に塗りましょう

④:最後に余分なクリームを拭き取り、日の当たらないところで半日~1日乾燥させましょう。乾燥後、再度乾拭きして仕上げればお手入れ完了です。

エッティンガー エイジング

出典:http://wallet-no1.com/

以上となります。
毎日行う必要はありませんが、最低でも1ヶ月に1回は、上記で紹介したお手入れは必須です。お手入れを疎かにしなければ、エッティンガーのエイジングを楽しめるだけでなく、何十年と良きパートナーとして活躍することでしょう。

エッティンガーの評判と口コミを紹介

ここからは、エッティンガーを実際に購入された方のレビューや口コミを紹介していきます。

Amazonの口コミ

カード入れは、カードを入れても左右に余裕があるので出し入れが楽です。小銭入れやカード入れの裏にもカードを入れるスペースがありますが、そこにカードを入れると、表から見たときにカードの跡が出やすいので、使っていません。

出典:https://www.amazon.co.jp/

使いやすいの一言です。大きさ、収納、仕上げ、いずれも良く出来ています。

出典:https://www.amazon.co.jp/

30代後半です。とにかく、かっこいいです。お手頃で、恥ずかしなく、スーツなどにもあう長財布を探していました。40代になっても気持ち若く使っていきたいです。

出典:引用元:https://www.amazon.co.jp/

Amazonでの口コミは、使い勝手の良さ、そしてビジネスシーンでも恥ずかしくないという意見が目立ちます。続いて楽天の口コミを見ていきましょう。

楽天の口コミ

良い評価

内側の革は、黄色をワントーン下げた様な薄い山吹色でした。ジッパーは小銭入れ分も含めしっかりしていながら、開け閉めはスムーズです。流石にカード入れは、新品なのできつく感じましたがしっかりした造りです。

出典:http://review.rakuten.co.jp/

黒と黄色のコントラストは思いの他うるさくなく、お財布自体がシンプルなデザインなので、むしろ遊び心があって良いかと。とても上品なお財布です。

出典:http://review.rakuten.co.jp/

ETTINGERロイヤルコレクションのラウンドファスナー財布を持っていますが、スーツポケットに入る財布が欲しく購入しました。最初は二つ折り長財布の方にしたかったのですが、左利きの私にとって札入れが左側にあるデザインが気に入らなかったので、今回この商品の購入になりました。予想通りの品でした。このデザインなら、利き手は関係ありません。

出典:http://review.rakuten.co.jp/

こちらでは、上品且つエレガントなデザイン性のみならず、外側・内側の色のコントラスト。そして使い勝手の良さの中には、上記のように利き手によって変わることも紹介されています。

悪い評価

外側はブライドルレザーということですが、テカテカしており、合皮みたいな質感でイマイチです。

出典:http://review.rakuten.co.jp/

外側のブラックは高級感があるのですが、内側のイエローはとても安っぽい印象を受けました。
また、180度開くことができないので、お札を出すときは面倒くさそう。
使い込んでいくとやわらかくなっていくのかなと思いますが、あまりにも使いにくいです。

出典:http://review.rakuten.co.jp/

雨で濡れて、ついたシミが取れませんでした。

出典:http://review.rakuten.co.jp/

” target=”_blank”>リンクテキスト

人によっては、ブライドルレザーの感じ方が異なります。独特な艶感があるため安っぽく見える、または傷がつきやすいと感じる方もいました。また、色のコントラストも一部では不評になります。

やはり、エッティンガーの質感は人によって大きく感じ方が異なるのです。
そのため、購入するなら一度、実物を見てから購入することをおすすめします。

エッティンガーの実物を見るなら百貨店・本店がおすすめ!

エッティンガーを見るなら百貨店がおすすめ!

エッティンガーを見るなら百貨店がおすすめ!

出典:http://www.morishin-web.com/

エッティンガーが販売されている店舗として、おすすめしたいのが百貨店です。
例えば「伊勢丹」「高島屋」「三越」「大丸」「阪急」等の店舗が挙げられます。

なぜエッティンガーの実物を見るのに百貨店がおすすめか?理由として「幅広いラインナップが見れる」そして「アクセスの良さ」この2点にあります。

百貨店では、エッティンガーの財布1つとっても、多数の種類を揃えています。目移りしそうですが、その中から自分に適した財布を見られますし、店舗によっては実物を実際に触って感触を確かめることも可能です。

その上、専門知識豊富なスタッフも在籍していますので、購入時の悩みやメンテナンス方法にいたるまで、相談に乗ってくれることでしょう。

そして何より「エッティンガーの財布を見たい!」と思いたった時でも、駅から歩いて数分のところに百貨店は用意されているため、すぐに実物を見られるのもメリットといえます。

エッティンガー本店で自分好みの財布を見つける

エッティンガー本店で自分好みの財布を見つける

出典:http://mensbag7.net/ettinger/

皆さんに是非とも足を運んでいただきたいのが、エッティンガー本店です。エッティンガー本店では、百貨店以上の豊富な種類の財布を用意しており、なおかつ用意する色合いも多岐にわたります。

百貨店で、自分好みのエッティンガーを見つけられなかった方は、こちらであれば、自分が本当に欲しいと思うエッティンガーが見つかることでしょう。もちろん、スタッフは百貨店以上にエッティンガーに精通した方々が在籍しているため、素朴な疑問や購入時の不安等、相談にのってくれます。

もし百貨店で満足できなかった、または都内に行く機会がありましたら、エッティンガー本店に足を運んでみましょう。

【住所】
東京都中央区銀座7-8-19

【営業時間】
月~土11:30~19:30
日祝11:00~19:00

【電話番号】
03-6215-6161

エッティンガーの関連WEBサイト

エッティンガー 公式ホームページ

まとめ

最後になりますが、エッティンガーの財布は一目で分かるほど、上品かつエレガントな仕上がりで私達を大いに魅了させます。そして、ブライドルレザー特有のエイジングも楽しむことができ、世界に1つしかない自分だけのエッティンガーに仕上げられるのです。

もし、エッティンガーの財布に少しでも興味を持っていただけましたら、実物を見に百貨店や本店へ足を運んでみましょう。もしかしたら、皆さんの望む財布に出会えるかもしれませんよ。

記事が参考になったらシェアしよう!

大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「cocomeister」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事