アニアリのメンズ財布の魅力とその評判・口コミは?おすすめ財布4選も紹介

アニアリ(aniary)は2008年に誕生した、新進気鋭のレザーファッションブランドです。
ジャパンメイドのアニアリのレザーアイテムの数々は、プレーンなデザインながらも細かい部分までこだわり抜いた職人の技を感じることができます。

今回は、そんなレザーブランドアニアリの特徴から歴史、ネットでの評判・口コミからおすすめのメンズ財布までをくわしくご紹介していきます。

アニアリってどんなブランド?

アニアリ(aniary)は、日本のレザーバッグを手がけているメーカー「株式会社プルーム」が展開しているブランド。

プルームは1997年に設立された会社で、東京都に本社と工場を置いています。その後2008年にデザイナーの大友成を招いて作られたのが、レザーブランドのアニアリでした。

主にビジネスバッグやトートバッグなどを始め、財布などの小物類まで幅広く手掛けていますが、どれも自社で作られる職人のこだわり溢れる逸品ばかり。

そんなアニオリというブランドの特徴や魅力をくわしく見ていきましょう。

ブランド名の由来について

アニアリ[ブランド名の由来について]

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/

このアニアリという名前は「An ideal and reality(理想と現実)」という英文が元です。その意味のとおり、理想とする高品質を維持するためにすべてを国内で生産するジャパンメイドにこだわっています。
実際にアニアリのレザーアイテムは、国内の職人が一つひとつ完全ハンドメイドで仕上げているのが特徴

日本の職人が細部まで手を抜かず、理想を求めてあきらめない姿勢はレザーアイテムの機能性とデザインの両立を実現しました。使う人の快適さを求め、さらに見た目の美しさもこだわり抜いたアイテムは、周りから一目置かれるブランドとしてその名が知られています。

レザーから金具まですべて自社生産!

アニアリは「シンプルイズベスト」を体現するレザーアイテムを作り続けています。
身に着ける人のファッションを邪魔せず、さりげない気品を感じさせるプレーンなレザーは無駄がなく洗練された印象です。

大手メーカーの大量生産とは違って、少数精鋭の職人の手で作られるアニアリは、レザーの品質の高さもさることながら、財布やカバンに使用されるナスカンなどの小さい金具にまで手を抜いていません。

ストレスなく財布やカバンのジッパーを開閉できるよう、計算されつくした金具は全て「aniary」のロゴ入り。基本的に有名ブランドの多くは、バッグや財布に使う金具に既製品を流用しています。

しかし、アニアリはジッパーからナスカンに至るまで、すべての金具を自社で金型から製造するという異常なまでの細部へのこだわりを持っています。
それでいながら日本人が好むシンプルでタイムレスなデザインは、まさにジャパンメイドを極めたアイテムです。

デザイナーは大友成

アニアリデザイナーは大友成

出典:http://strasburgo.co.jp/

アニアリのレザーアイテムは、もともと「エルゴポック(HERGOPOCH)」に在籍していた大友成が手掛けています。
東京都内に本社と工場を持っている株式会社プルームが、デザイナーとしてすでに活躍していた大友成をクリエイティブディレクターとして招いたのがアニアリの始まりでした。

2008年に誕生したばかりの比較的新しいブランドでありながら、現在アニアリが多くのユーザーに支持されているのは、この大友成のものづくりへのこだわりがあってこそだと言えるでしょう。

常にレザーを身に着けるユーザーのことを考え、使う人の目線になってデザインを考案する大友成の魅力が凝縮されたアニアリのバッグは、ビジネスにもカジュアルにも使えるような秀逸なデザインばかりです。

メンズからレディースまで幅広いラインナップ

アニアリメンズからレディースまで幅広いラインナップ

出典:https://www.imn.jp/

アニアリと言えばメンズのビジネスバッグというイメージがありますが、レディースアイテムも充実しているブランドでもあります。

男性人気が高いのは毎日使えるプレーンなビジネスバッグや、休日用のメッセンジャーバッグ、そして財布などのレザー小物です。
それに対して女性はカジュアルなスタイルに合うレザートートバッグが定番で、ほかにもくったりと沈み込むようなやわらかいレザーのボストンバッグも人気。

スタイルを邪魔しないシンプルなデザインだからこそ、身に着けるすべてのレザーアイテムをアニアリで統一しているというアニアリフリークも少なくありません。

アニアリの財布へのこだわりと特徴について

そんなアニアリはバッグだけでなく、長年使い込める財布も大人気のブランドです。
ここではアニアリならではの財布の特徴と魅力をたっぷりとご紹介します。

素材のレザーも日本のタンナーが仕上げている

先ほどアニアリは金具をすべて自社の金型から起こしているとご紹介しましたが、実はアニアリで使用しているレザーをなめすタンナーも日本の職人です。

レザーアイテムは雑誌などで「ヨーロッパ製の高品質なものを取り寄せて作った」といったフレーズをよく見かけますが、実は日本にもたくさんの優秀なタンナーが存在します。日本人が好むような手にスッとなじむようじっくりとなめしたレザーは、まるで自分用にあつらえたようなクチュール感を堪能できますよ。

アニアリの財布に主に使われているレザーの種類と特徴をご紹介します。

《アンティークレザー》

アニアリ《アンティークレザー》

出典:https://www.brianza-net.jp/

アンティークレザーは成牛の革をゆっくりとクロームでなめしたことで、柔軟性と弾力性を出したレザー
職人がレザーに傷をつけないように、ていねいになめしたアンティークレザーは表面にツヤのある銀面が生まれます。なめしが終わった後には、なんと4回にも分けてオイルにレザーをつけて染めムラを出して、あの独特なアンティークの風合いを作っています。

《アイディアルレザー》

アニアリ《アイディアルレザー》

出典:https://www.brianza-net.jp/

生後半年から1年の最高級キップレザーをベースにした、アニアリオリジナルのレザーです。
タンニンなめしをしたレザーにワックスを染み込ませ、一旦乾かしてから上からワックスをかける工程を繰り返すことで革全体を硬化させて耐久性をアップしています。

そこに工業用アイロンをプレスして、プレーンなレザーの表面にこげたようなムラとツヤ感を演出しているアニアリならではのこだわりのレザー。ムラがありながらも表面の上品な光沢は、プレーンでありながらほかにはない個性が光る財布です。

《ダブルエンボスレザー》

アニアリ《ダブルエンボスレザー》

出典:https://www.brianza-net.jp/

成牛の革をクロームでなめした後に、あらためてタンニンなめしをほどこす「混合なめし製法」が特徴のダブルエンボスレザー

こちらはやわらかい質感を出せるクロームなめしと、レザーに厚みを与えるタンニンなめしを組み合わせたことで、やわらかく軽いのに丈夫な財布に仕上がっています。

アニアリの財布ではそこにクロコダイル風の型押しをプラスして、よりスタイリッシュで高級感漂うデザインです。

入手しやすいリーズナブルな価格も魅力

有名ハイブランドの財布となれば、お値段は数十万円のアイテムもたくさんあります。しかし、アニオリの財布なラウンドの長財布でも2~3万円ほどの価格帯から用意されて、ほかのブランドと比較してかなりリーズナブルに販売されています。

それでいながら、世界的なレザーブランドに引けを取らないこだわりのデザインと機能性の高さは値段以上のクオリティと価値を感じられるでしょう。

かゆいところに手が届くアニアリらしい機能性

アニアリはユーザーが心地よく使えるよう、機能面も充実させたレザーアイテムにこだわっているのも人気の理由の一つです。

たとえば、ラウンドの長財布はジップ式になっていて、中を開けるとジャバラになったマチが大きく開く構造。このジャバラのおかげで、中に入ったお札やレシートが一目で確認できるため、お会計もスマートにこなせます。

また、中央に小銭入れのジッパー付きポケット、合計20枚を収納できるカード入れが備え付けられています。カード入れは取り外しができるようになっていて、別にカードケースとして使い分けることもできます。
つい枚数が増えてしまうカードを別で収納できるので、財布のボリュームを抑えてすっきりと見せる設計になっているのも、アニアリのユーザーを思う気持ちが感じられる工夫ですね。

アニアリのメンズ財布で特に人気の2つのシリーズ

アニアリのメンズ財布の中でも、特に人気の2つのシリーズをご紹介します。
それぞれの特徴や魅力をご説明しますので、財布選びの際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

[クロコ型押し]

アニアリ[クロコ型押し]

出典:https://www.brianza-net.jp/

ダブルエンボスレザーに、クロコ風の型押しをしたことでより高級感あふれる人気シリーズです。

こちらは男性だけでなく女性にも人気が高いシリーズで、収納力抜群のラウンドと二つ折りをラインナップ。クロコならではの高級感にあえて光沢を少し抑えた風合いは、品の良いラグジュアリー感をかもし出しています。

[リザード]

アニアリ[リザード]

出典:https://www.brianza-net.jp/

インドネシアやベトナムなどの野生のトカゲを使った、軽量でありながら耐久性の高いリザードは男性人気が高いシリーズです。

独特の細かいザラつきはリザードの鱗ならではの感触で、アニアリではあえてメノウの石でグレーシング加工をして濃淡を演出。高級感だけでなくどことなくクラシカルでシックなリザードは、大人っぽいヌケ感を備えています。

カジュアルシーンからビジネスまで、どんなシーンに持って行っても恥ずかしくない極上の一品です。

アニアリの財布の評判や口コミについて

アニアリを購入した人は実際にどんな反応をしているのでしょうか?Twitterやインスタグラムでの評判を紹介していきます。

Twitterでの評判

instgrmでの評判

財布かえたーー いい色かえたーー #アニアリグランデ #アニアリ #aniary #arianagrande

なかおかしょうたさん(@nakaoka_shota)が投稿した写真 –

アニアリはレザーの質感が良いという意見や、実用性が高いという声が多く見られました。
また、もともとアニアリを使っていて二代目や三代目もアニアリの財布を使い続けている人もいるなど、機能性の高さがうかがえます。

楽天や2chでの口コミは?

良い反応

” ファスナーが、つや消しで少しボリュームがあるところがかしこまりすぎず、かといってカジュアルすぎずかっこいいです。主人用に購入しましたが、私もすっかりファンになり二つ折りを検討しています。

引用元URL:http://review.rakuten.co.jp/

化粧箱の豪華さに驚きました。商品は思い通り革の感じが出ていてエイジングが楽しみです。
使えば気にならなくなるのかも知れませんが、内側の仕切りの角がファスナーを開けるときに引っかかるので、星は四つにさせてもらいます。

引用元URL:http://review.rakuten.co.jp/

革の色合い、柔らかい手触り、ジップのスムーズな可動、カードホルダーのサイズ感。さすがはアニアリ。万事に手抜かりがありません。高級感と使い勝手の良さを両立しており大満足です。

引用元URL:http://review.rakuten.co.jp/

悪い反応

アニアリがいい悪いというよりアニアリより『無難』なものが見つからない(笑)。

引用元URL:http://blog.livedoor.jp/

アニアリは値段まぁまぁだが、安っぽすぎるし壊れやす過ぎ、もっと値段下げなきゃコスパいいとは言えない。

引用元URL:http://blog.livedoor.jp/

アニアリは楽天でも星5や4をつける人が多く、全体の8~9割は財布のクオリティに満足している様子でした。

ただし、匿名の2ちゃんねるではアニオリのレザーの薄さや軽さが安っぽいという意見も。いい意味でも悪い意味でも無難でシンプルである、という意見が全体的に多い印象でした。

アニアリの財布の経年変化を楽しむための手入れ

レザー製品は常に呼吸をしていて、定期的にお手入れしていないと湿気でシミができたり、カビが生えたりしてしまいます。

アニアリの財布を長く使うためにも、そのレザーに合ったお手入れでケアしてあげましょう。ここではアニアリの財布を長く、経年変化もじっくりと楽しめるようにやっておきたい、お手入れ方法をご説明します。

必要な道具

アニアリの財布の経年変化を楽しむための手入れ

出典:https://www.brianza-net.jp/

・やわらかいクロス
・レザー用デリケートクリーム
・豚毛や化繊のブラシ

レザーの表面を傷つけないようなやわらかい素材のクロスを用意しましょう。タオルでも問題ありませんが、繊維の細かいファイバータイプがおすすめです。

また、レザー用のデリケートクリームはスムースレザーアイテム全般に使えるので、べたつきが気にならずレザーを保護して光沢を出すことができます。ブラシはしっかりと隙間のホコリを取り除けるよう、毛並みがしっかりしたものを選んでください。

レザーのお手入れのやり方

日々のお手入れ

アニアリの財布を使ったら、まずは表面についたホコリをブラシで払いて落としましょう。
高品質なレザーはクロスでていねいに磨くことで、もともと染み込んでいるオイルやワックスが表面ににじみ出てきます。
そのため、クロスで磨くだけでもツヤが出ますが、乾燥が気になるときはデリケートクリームを少量塗りこんで保護をするのもおすすめです。

週~月1回のお手入れ

レザーが乾燥するとひび割れや傷ができやすくなるので、デリケートクリームで表面をコーティングしましょう。

クロスにデリケートクリームを少量とったら、財布の表面全体にゆっくりと塗りこんでいってください。クリームは薄く全体に伸ばすようにまんべんなく塗っていくのがコツ。一部にクリームが集中すると、その部分がシミやカビが生える原因になります。

塗りこんだデリケートクリームが乾いたら、もう一枚クロスを用意して全体を乾拭きして仕上げましょう。
乾燥が厳しい秋冬は2週間に1回、夏は1か月に1回が目安ですが、レザーの様子を見て適度にクリームでケアしてあげてください。

水濡れ防止のために防水スプレーも活用しよう

また、水に弱いレザーのために防水スプレーを使うのもおすすめです。
使用する防水スプレーは、必ずレザー対応の種類を選び、事前に目立たない箇所に少しだけスプレーして変色が起きないかチェックしておきましょう。こちらの防水スプレーはクリームを塗るときとセットで、仕上げにスプレーするだけでOKです。

また、もしレザー財布が水に濡れてしまったら、早めに乾いた布を使って水分をふきとりましょう。その後直射日光が当たらない風通しの良い場所に干して、財布についた水分を完全に乾かしてください。最後にデリケートクリームで表面を保護すると、革の変形や硬化の予防になります。

アニアリの人気メンズ財布4選

アニアリの財布の中よりおすすめのメンズ財布を4つご紹介したいと思います。

ダブルエンボスレザー ウォレット Wallet 12-20010

[ダブルエンボスレザー ウォレット Wallet 12-20010]

出典:https://www.brianza-net.jp

これまでのアニアリの長財布と違って、コインコンパートメントをなくした2015年モデルのクロコダイルの型押し財布です。

落ち着いた光沢のあるアンティークレザーに、アニアリこだわりのサフィアーノ長の型押しをしたことで、大人が持ちたい高級感あふれるデザインに仕上げています。
これまでよりスリムですっきりとしたデザインに、独特のムラ感がおしゃれなアイテムです。

リザードレザー イントレチャート ラウンドZIP ロングウォレット

[リザードレザー イントレチャート ラウンドZIP ロングウォレット]

出典:https://www.brianza-net.jp/

人気のリザードレザーをクロスに編み込んだ、ラグジュアリーなロングウォレットです。
ほかのレザーと違って扱いやすく、メンテナンスが簡単なのでお手入れが面倒という人にもおすすめ

お札入れは2つに分けられていて、8つのカードポケットに取り外せるカードホルダーと、収納力も高くアニアリらしい機能性の高さが際立ちます。それでいながらラウンドジッパーで、マチが細いのでかさばらず持ち歩きやすいデザインです。

リアルリザード 二つ折り財布 Bill Holder [92-20000]

リアルリザード 二つ折り財布 Bill Holder [92-20000]

出典:https://www.brianza-net.jp/

男性人気の高いリアルリザードレザーが使われた、シンプルで使いやすい二つ折り財布です。

小銭入れはボックス型になっていて、ボタン付きのフラップを開ければ中がすべて見える形状になっています。また、二つ折ながらお札入れも2つに分かれているので、お札やレシートを分けて収納もできますよ。
シンプルで飽きの来ないデザインは、ビジネスシーンでも活躍する永遠の定番アイテムです。

迷彩アイディアルレザー ラウンドファスナー ロングウォレット

迷彩アイディアルレザー ラウンドファスナー ロングウォレット

出典:https://www.brianza-net.jp/

ベジタブルタンニンでなめしを行い、その後に染料とアイロンのプレスによって、独特の焦げたようなムラ感を出した人気の迷彩デザインの長財布です。

何度もワックスを染み込ませたキップレザーは、コーティングされて撥水性が強くちょっとした水濡れに負けません。大きくジャバラに開くようサイドのマチをたっぷりとったデザインで、中に入っているお札やレシートを一目で確認できます。
アニアリオリジナルのゴールドの金具の輝きがアクセントとなり、アンティーク風でありながら華やかさがあります。

アニアリの財布の取扱店舗について

アニアリは全国で取り扱っている店舗があります
特に東京などの関東圏は18店舗あり、全国で合計43店舗にてアニアリの財布を購入できます。

アニアリの取扱店舗のリストは次のサイトでチェックしてみましょう。ぜひ最寄りの店舗へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はアニアリのブランドの特徴や魅力、財布のこだわりをまとめました。
ここまでの情報をおさらいしてみましょう。

・2008年に誕生した新進気鋭の日本のブランド
・シンプルで機能的なデザインはデザイナー大友成が手掛けている
・ナスカンなどの金具まで、アニアリが金型から作るという細部へのこだわりがすごい
・飽きの来ないシンプルさはカジュアルからビジネスまで活躍する
・高品質なのに価格は2万円台からとリーズナブル
・財布だけでなくビジネスバッグ、トート、リュックなど幅広いラインナップ

アニアリはとことんメイドインジャパンにこだわった、職人の細かいこだわりが感じられるレザー財布を多く手がけています。一つひとつがハンドメイドの一品は、有名ハイブランドにも引けを取らない耐久性と機能性を持っています。

レザーだけでなく金具まで金型から作るというこだわりぶりは、まさにジャパンメイドの魂を感じさせます。

そんな魂のこもったレザー財布はデザインもシンプルで、長年にわたって使い込めるアイテムばかり。アニアリの財布は全国の店舗やオンラインショップで購入できるので、シンプルで洗練された財布を持ちたいという人はぜひ入手したいアイテムです。

記事が参考になったらシェアしよう!

大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「cocomeister」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事