薄い財布がスゴイ!abrAsus等、メンズの薄い財布まとめ

薄い財布がスゴイ!abrAsus等、メンズの薄い財布まとめ

薄い財布って正直、何が良いの?

最近話題の「薄い財布」。
雑誌やテレビで見かける機会も増えてきましたね。

収納性の高さが魅力になることも多い財布という商品に、なぜ“薄さ”を求めるのか?

まずは「財布が薄いことの3つのメリット」を見てみましょう。

1. ポケットに入れられる手ぶらスタイル

ズボンの後ろポケットに入る薄い財布

出典:superclassic.jp

男性なら、ズボンの後ろポケットに財布を入れて持ち歩く人も多いはず。
長財布だとポケットからはみ出て落ち着かなく、二つ折り財布だとポケットが膨らんで気になりますよね。

その悩みを解消して、スマートに、ミニマルに持ち歩こう。というスタイルを提案しているのが“薄い財布”になります。

その快適さは、「名刺入れをズボンの後ろポケットに入れる」ことを想像すると、分かりやすいかもしれません。

2. マネークリップライクなスマート感

abrAsus 薄い財布のレビュー画像

出典:maja.sumomo.ne.jp

薄い財布は、お会計の時にもスマート感を演出できます。
ポケットからさっと取り出して、スッとお札やカードをレジに出す…そのお会計時の印象はマネークリップに近しいものがあるかもしれません。

ただ、薄さを追求した余り「小銭入れがない」「小銭入れが使いづらい」といった商品もあるので、そのリスクは頭に入れておくする必要があります。

3. 旅行用の財布としても重宝!

外国の都会の街並み

(画像はイメージです)

旅行、特に海外旅行に出かけるときなどは”大事な小物”が多くて大変ですよね。スマートフォン、日本円、外貨、カード、パスポート…いろいろあります。

日本円やパスポート、ほとんどのカードはホテルの金庫に入れておいて、薄い財布に外貨と最小限のカードを入れて持ち歩く。これならお金を分けられる上に盗難や紛失のリスクも下げられますね。

「普段使いは○○円のブランド長財布」という人にも、薄い財布は”旅行用財布”としてもおすすめです。

薄い財布の代表格「abrAsus(アブラサス)」

薄い財布と言えば、今や代表格は「abrAsus(アブラサス)」というブランドの財布でしょう。

abrAsusの薄い財布は、「快適にポケット持ちできる、世界一薄い二つ折り財布」を目指して作られました。

上の動画は薄い財布「abrAsus」が出来上がるまでの製造工程を撮影・編集した公式の動画ものです。デザイナーの苦悩や知恵、職人の工夫や技術を垣間見ることができますね。

薄い財布「abrAsus」のスゴイところ

なぜ「薄い財布といえばabrAsus」なのか?
abrAsusの薄い財布が革新的な理由、人気の秘密は大きく分けると3つあります。

とにかく薄い!画期的なデザインの財布

abrasusは、とにかくストイックに「薄い、機能性」を追求し、緻密な設計によってコンパクトさを実現している、と言えるでしょう。
 

薄い財布 abrAsusの薄さ
 

出典:superclassic.jp

一般的な二つ折り財布は、カードや小銭、たくさんの革が重なるため厚さは約3cm~4cm程度にもなってしまいます。abrasusの薄い財布は、カードとコインの領域が重ならず、革もピッタリと型どおりにはまることで、約1.3cmという薄さを実現しています。

2013年には機能性、革新性のあるデザインの商品に贈られる「グッドデザイン賞」を受賞しています。

カードも小銭入れもバッチリ

ただ薄いだけの財布なら、誰にでも作れてしまいますよね。
abrAsusのイノベーションは、「薄いのに機能性も優れる」という点です。

薄い財布 abrAsusの小銭入れ

出典:superclassic.jp

両手でスライドしてスムーズに取り出せるカードポケットや、999円分の小銭(15枚の硬貨)がぴったり入るサイズの小銭入れもついています。

かさ張りやすい小銭やカードを、薄さを保って収納できるデザイン。ここが何よりすごいポイントですね。

天然の牛革と豊富なカラーパターン

この薄さで素材がナイロンだったら、かなり安っぽい感じになってしまった可能性が高いです。
しかし薄い財布・abrAsusは、国産のオーダーメイド牛革を採用し、縫製に使う糸も耐久性の強い最高品質のものを使用しています。

さらに、エンボスのレザー(型押しされた天然牛革)を使用することで、傷や汚れを目立ちにくく、どこか高級感まで演出しています。

薄い財布 abrAsusの革素材について

出典:superclassic.jp

安っぽくなってしまいそうな薄さながら、上品さも兼ね備えているバランス感のあるデザインです。
ラフに使っても、大人の余裕のような雰囲気を演出できるかもしれませんね。

abrAsusはレディース用のカラーもあり!

abrAsusの薄い財布は、メンズ用だけではありません。素材や機能性は全く同じで、カラーだけが異なる「レディース向け」もあります。

女性の場合は、パーティーの時に小さなクラッチバッグから取り出したり…と、どちらかというとフォーマルなシーンで活躍するかもしれませんね。

abrAsusの薄い財布、実際は使いにくい?

前項では、abrAsusの薄い財布がどんな革新を起こしたか?について触れました。

ネットでいろいろと調べてみると、賞賛のコメントだけではありません。中には「使いづらい」といった口コミも見受けられます。

実際の使用者はどんな感想を持っているのか?Twitterやamazon、その他ECサイトのレビュー欄等を探り、口コミをいくつかピックアップしてみました。

Twitterの反応

※スーパークラシックというのは、abrAsusブランドの公式通販サイトです。
 
「本当に薄い」「革っていうのがイイ」等、賞賛のツイートが目立ちましたが、一部「小銭入れ周りが使いづらい」という声もチラホラありました。

まとめると、

  • 薄い財布は想像以上に薄かった
  • カードも小銭も意外と入る
  • 慣れるとクセになる
  • 小銭入れが小さくて使いづらい

という趣旨に集約できるでしょう。

口コミでの評判

amazonや非公式のECサイトで、abrAsusの薄い財布に寄せられたレビューもピックアップしてみました。

同じものをリピートです。
使い勝手がよい、デザインや色がよい、薄くてよい、さらに
お財布を出したときに、何度か周りから賞賛してもらいました。
引用元:www.amazon.co.jp

薄さにこだわるなら悪い選択ではないかもしれませんが、この値段の商品ならば、もう少し丁寧に縫製を仕上げて欲しいと思います。直線であるべきステッチが曲がっている。上糸と下糸のバランスが悪い。などなど。個人的にはこの値段ならは他人にはオススメしません。
引用元:www.amazon.co.jp

はじめは、持ちにくい(どの向きに持てばいいか、ポケットなどに入れればいいか)迷います。
でも慣れると、お札もコインも不思議ととりだしやすい。
カードも、5枚程度入れておけば、スルッと滑り落ちてしまうこともなく取り出せます。
(ただ、真ん中に入れたカードをすぐに取り出すのは若干、手間取る)
なにより薄く、ポケットなどに入れてもかさばりません。
紙幣を10枚程度入れてもまだ薄いままで、2つ折にしているのにどうして?と思うほど。
デザインも、皮自体の質も、縫製も、本当によくできています。
引用元:review.rakuten.co.jp

2万円も持っていれば十分というような学生なら都合がいいでしょう。
実際はそれほど収容能力はないです。コインは10枚も入れるとかさばり、閉めにくくなります。お札も10枚も入れると折りたたみにくくなります。
お金を少ししか入れない人のための財布でしょう。
引用元:review.rakuten.co.jp

上記はamazonと楽天のユーザーレビューの引用になります。

薄さやミニマルな機能性、デザインを称える一方で、「収納性がない」「縫製が甘い」といった辛辣な口コミも見受けられました。

デメリット(購入前のリスク)

人によって捉え方があるので、デメリットというよりは”購入前のリスク”となりますが、簡単にまとめてみます。

  • 縫製が甘い、曲がっている時がある
  • お札をたくさん持ち歩く人には向かない
  • 使い心地に慣れるかどうかは人次第
  • 革素材の安っぽさを感じる人もいる

といったところは留意しておきたいポイントです。

とにかく薄いほうがいい、使い心地より持ち運びやすさ、カードやお札はそれほど多く持ち歩かない、という人にはかなり良いかもしれませんね。

ただ、縫製が良い/甘いという声がそれぞれいくつもあるので、個体差がある(=職人の技術と品質管理に多少ムラがある)可能性もあります。

もしもそれを「手作業の良さ」と割り切れるのであれば、リスクにはなり得ないでしょう。

リペア対応もバッチリ!

リペアセンターもしっかりとあるので、修理もしてくれます。(有償です)
長く愛用してほしいということで、職人が修理をしてくれるそうです。

ただ、一般の本格革財布に求める「長く愛用」というニュアンスとは少し違うかもしれません。

経年変化を楽しむようなものでもなく、耐久性もブランド革財布程のものは求められないでしょう。

ネットで調べてみた限りですが、長くて2~3年、早い人だと1年程度で“二代目”を購入するケースが多いようです。

他にもある!メンズ向けの薄い財布

「薄い財布」といえばやはりabrAsusの知名度が圧倒的ではありますが、他にもいくつか似たコンセプトの財布があります。一つ一つ簡単に見ていきましょう。

ダンボー×薄い財布「abrAsus」のコラボ

abrAsusとダンボーのコラボの薄い財布

出典:superclassic.jp

こちらはモバイルバッテリーでお馴染みの「ダンボー」とabrAsusのコラボ財布。
基本はabrAsusの薄い財布と同じ機能と考えて問題はありません。(デザインのみです)

ダンボーファンには嬉しいかもしれませんが、プレゼントとしてはジョークグッズの部類に近いと思われる可能性もありますね。

Cartolare(カルトラーレ)フラットウォレット

Cartolare(カルトラーレ)フラットウォレット

出典:www.cartolare.jp

東京下町の職人が作り上げる革製品ブランド「Cartolare(カルトラーレ)」の薄型二つ折り財布・フラットウォレットです。小銭入れの収納はないので、お札とカードのみ持ち歩く人、小銭入れを別途で持つ人に向いています。

素材は国産の牛ヌメ革で、abrAsusの薄い財布のようなエンボス加工はされていないので、経年変化も楽しむことができるでしょう。

FRUH(フリュー)メンズ二つ折り財布

FRUH(フリュー) メンズ向けの薄い二つ折り財布

出典:www.amazon.co.jp

小銭入れ、札入れ、カード入れ×4の機能がついた薄い二つ折り財布です。薄さは8mm(未収納時)と、かなり薄い二つ折り財布です。ただ、カード入れが緩い、すぐに小銭入れが破れた、等のコメントも目立ちます。

価格もかなり安いので、旅行用等のサブ財布には良いかもしれませんね。

薄い財布の性能を比較!

abrAsusの薄い財布、Cartolareフラットウォレット、FRUH二つ折り財布、3つの薄い財布の機能を比較してみました。

abrAsus Cartolare FRUH
価格 14,950円 9,900円 6,825円
薄さ(収納時) 約15mm 約12mm 約13mm
小銭入れ ×
カード収納 約5~6枚 約5枚 約4枚
素材 牛革 牛革 牛革/ナイロン

総合的に見るとFRUHかabrAsusのスぺックがよさそうですが(Cartlareは小銭入れがない)、コストパフォーマンスで言えばFRUH、素材で選ぶならabrAsusでしょうか。

※FRUHは裏地にナイロンを使っているので、結構安っぽいという声もあります。

薄い財布はこんな人におすすめ!

さて、薄い財布の代表格「abrAsus」の特徴、口コミ評判、デメリット、そして他の薄い財布、それぞれの比較をご紹介していきました。

薄い財布はどんな人が、もしくはどんな状況において役に立つか?まとめてみましょう。

  • 物は最小限、シンプルに小さく、ミニマルに持ちたい人
  • ズボンの後ろポケットに入れて持ち運びたい
  • あまり多くのお札やカードを持ち運ばない
  • 旅行やレジャー用のセカンド財布がほしい
  • 「革」よりも薄さを追求している財布がほしい
  • バッグが小さいので、小さい財布がほしい女性

薄い財布は、上記に当てはまる人におすすめと言えるでしょう。

そこそこの薄さ、最高品質の革と縫製という手も

「現実的に考えると、そこまでストイックに薄さを追求したいわけじゃないな。それよりもやっぱり革の素材感、経年変化を楽しみたい」

そんな人には、GANZOというブランドのシンブライドルというシリーズの財布もおすすめです。
ひたすら革にこだわった日本の老舗メーカー発の、革製品ブランドのシリーズです。

薄い財布についてのまとめ

いかがでしたか?今回は薄い財布「abrAsus」の特徴や口コミ評判、その他の薄い財布、それぞれの比較をご紹介しました。

今回ご紹介した薄い財布たちの中では、総合的に見てやはり「abrAsus」がおすすめできます。

ただし、本当にひたすら薄い財布が良いのか?ということを考慮して購入することをおすすめします。革財布の魅力は、もっと他のところにもたくさんありますので…。




記事が参考になったらシェアしよう!

大人の男性におすすめの人気革財布ブランド ココマイスター

本場ヨーロッパの最高級の革素材を贅沢に採用し、伝統技術を継承してきた日本の熟練職人が手作業で縫製。シンプルながら古くない、圧倒的な存在感を放つデザイン性。それでいてブランドを主張しすぎず、持ち主の威厳をさりげなく演出するような、理想を追求する財布のブランド「cocomeister」。まだまだ「新進気鋭の革財布ブランド」と言えますが、そのクオリティの高さは、すべての男性にとって、一見の価値アリ

メンズ財布ブランドランキング

新着記事

おすすめ記事